世の中の話題について、たわいのない一言を・・・

«経済 | Main | 社会»
上海でジンバブエの貨物機が墜落 / 2009年11月28日(土)

上海でジンバブエの貨物機が墜落、3人死亡

 【上海=加藤隆則】新華社電によると、28日午前7時40分(日本時間同8時40分)ごろ、上海市郊外の浦東国際空港でジンバブエのキルギス行き貨物機が離陸直後、墜落し炎上した。>>続きを読む

 最近は、イラン航空機の調子は、どうなのでしょう。


 
Posted at 21:55 / 国際 / この記事のURL
コメント(1)
アフガン軍兵士ら8人が死亡 / 2009年11月09日(月)

アフガン軍兵士ら8人が死亡、ISAFが誤爆か

 [カブール 7日 ロイター] アフガニスタン国防省は7日、北大西洋条約機構(NATO)が主導する国際治安支援部隊(ISAF)の誤爆により、アフガン国軍の兵士と警察官の計7人が死亡したと発表した。>>続きを読む

 ISAFは4日から行方不明になっている米兵2人の捜索活動を行っていた6日、武装勢力との間で交戦となった。


 
Posted at 01:59 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
ニューヨークの高待遇「トイレ大使」、数百人が応募 / 2009年11月06日(金)

ニューヨークの高待遇「トイレ大使」、数百人が応募

 [ニューヨーク 5日 ロイター] 米ニューヨーク中心部で、高待遇の「トイレ大使」として働く社交的で熱心な人材の募集が行われている。>>続きを読む

 景気の低迷が続く中、ニューヨーク・タイムズスクエアのトイレを訪れる人々と交流し、6週間で1万ドル(約90万円)が稼げるという仕事の公開選考会が5日に行われ、数百人の応募者が集まった。


 
Posted at 23:39 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
モスクで自爆テロ、導師ら15人死亡 / 2009年10月17日(土)

モスクで自爆テロ、導師ら15人死亡 イラク北部

 【カイロ=平田篤央】イラク北部モスル西郊タルアファルのイスラム教スンニ派のモスク(礼拝所)で16日、金曜日の集団礼拝中に説教を始めた導師を男が銃で射殺したあと自爆し、AFP通信によると礼拝者ら少なくとも計15人が死亡、98人が負傷した。 >>続きを読む

 モスル周辺は民族、宗派が混住し、イラクで治安の回復が最も遅れている。タルアファルでは今年7月にも2件の連続自爆テロで34人が死亡した。ロイター通信によると、殺されたスンニ派導師は国際テロ組織アルカイダを批判しており、警察はアルカイダの犯行を疑っているという。


 
Posted at 22:54 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
機長セクハラ?…客室乗務員と大乱闘 / 2009年10月06日(火)

機長セクハラ?…客室乗務員と大乱闘、操縦席「空っぽ」に―インド

 6日付香港紙「明報」によると、インディアン・エアライン(インディアン航空)機内で3日未明、機長・副操縦士とCA(客室乗務員)2人の間で乱闘が起こり、長時間にわたり同機の操縦席が無人状態になった。客室乗務員側によると、機長にはセクハラ行為もあったという。>>続きを読む

 女性の客室乗務員は「機長は私の体に触った。抵抗したら、操縦室の外に押し出そうとした」と述べ、セクハラがあったとして訴えるという。すげぇ、この飛行機に乗った人が知ったら何というのだろう?


 
Posted at 22:21 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
数週間以内の査察要求へ 米 / 2009年09月27日(日)

数週間以内の査察要求へ 米、イラン核協議で

 イランの核開発をめぐり、国連安全保障理事会常任理事国とドイツの6カ国が10月1日にイランと協議する際、米政府がイランに対し、国際原子力機関(IAEA)による同国2カ所目のウラン濃縮施設の査察に「数週間以内に」応じるよう要求する方針であることが26日分かった。>>続きを読む

 イランとの対話を重視するオバマ米政権はこれまで、対イラン追加制裁などの措置を年末まで3カ月間猶予する方針だったが、同施設の存在が明るみに出たことを契機に態度を硬化させているという。


 
Posted at 19:21 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
一流チェス選手、大会で泥酔し眠り込む / 2009年09月04日(金)

フランスの一流チェス選手、大会で泥酔し眠り込む

 [チェンナイ(インド) 4日 ロイター] インドのコルカタで3日開かれたチェスの試合に、フランスの一流選手が酒に酔った状態で現れ、11手を指した後に眠り込んでしまい、負けの判定を受けた。地元メディアが4日報じた。>>続きを読む

 どういうこと?


 
Posted at 23:10 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
ロシア、実験失敗相次ぎ 次世代SLBM頓挫も / 2009年08月30日(日)

ロシア、実験失敗相次ぎ 次世代SLBM頓挫も

 核超大国のロシアで、次世代の主力核戦力と想定されている潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発計画が、発射実験の相次ぐ失敗で、頓挫しかねない危機に直面している。ロシアの核運搬手段は老朽化が進んでおり、新型開発が遅れれば米国との第一次戦略兵器削減条約(START1)に代わる新核軍縮条約交渉にも影響がありそうだ。 (モスクワ・酒井和人)>>続きを読む

 ロシアはブラバ搭載を前提に次世代原潜を建造中。既に一隻が就航、一五年までに計八隻を配備し、核戦力増強の柱とする方針だという。核軍縮、やらねぇ気かぁ・・・


 
Posted at 21:08 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
落雷? 原油タンクが爆発炎上 / 2009年08月24日(月)

落雷? 原油タンクが爆発炎上 ロシア・ウラル地方

 【モスクワ=副島英樹】ロシア・ウラル地方最大の油田・ガス田集積地域であるハンティ・マンシ自治管区で22日夕、原油貯蔵タンクが爆発炎上した。隣接する二つのタンクも延焼し、消火作業が23日も続いている。>>続きを読む

 落雷に対する処置も取られているのではないのか?不完全だったのでしょうか・・・


 
Posted at 23:53 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
モーツァルトの死因で新説発表 / 2009年08月18日(火)

蘭研究チーム、モーツァルトの死因で新説発表

 [ニューヨーク 17日 ロイター] 35歳で亡くなった音楽家モーツァルトの死因は連鎖球菌性咽頭(いんとう)炎の合併症だった、というオランダの研究が17日発表された。>>続きを読む

 モーツァルトの死因は死亡証明書には「急性粟粒疹(ぞくりゅうしん)熱」との記載があるものの、1791年の死去以来、毒殺やリウマチ熱、調理不十分な豚肉による寄生虫感染症などさまざまな説が唱えられてきたらしい。これではっきりしたのかなぁ〜


 
Posted at 23:30 / 国際 / この記事のURL
コメント(0)
P R

| 前へ
 
Powered by yaplog!