23日の出来事 

2004年12月25日(土) 8時57分
一昨日、加古川に行ってきました。
1年3ヶ月ぶりに純代さんの顔を見、声を交わしてきました。

そして3時間半。
食事をしていけばと言ってくださるが、やはり気詰まりだろうと辞退。
三宮の居酒屋でちょっと入れて、帰京。

連休最終日 

2004年10月11日(月) 23時11分
やっと元気が出て、掃除・洗濯・散髪をこなす。
夕飯は、アサリとトマトの酒蒸しと、ぶり蕪、と思っていたら、
マンション業者からの最悪の電話。
18:50頃から1時間40分、費やす。
詳細は、ここでは割愛。

自宅までこれから来る、という。
正直、ひどく怖い。
明日、日本橋で会うこととする。

せっかくのぶり蕪も食わずにそのまま、ヤマダ電機でICレコーダー購入。
試しの為と、気持ちの整理のため、船橋のbarで今回のことを話しながらテスト。
兄ちゃんたちは、行く必要は0だと言う。

しかし会社はあの調子で、自宅まで電話してきて、前の住所とはいえ、
押さえられている。

電話中、直後はすごいストレスだったが、なんとか今現在、落ち着く。

明日、まず古本に話をしてみて、んで先方のHPの会社に電話をしてみて、
どうするか、改めて整理しよう。
自分のウイークポイントは、先方からターゲットにされている事。
(あるいはそう思わせれていること)
とりあえず出向いてicレコーダーで裏を取りつつ、話をするか。
それとも行かないか?

とりあえず帰って、ぶり蕪とトマトアサリを食し、野球を見ながら、気持ちは
だいぶ整理された。

あ〜、仕事も大変、プライベートも大変、あ〜。

ここのところ 

2004年10月11日(月) 7時10分
金曜日は職場の飲み会兼、歓送迎会。
同期が4人もいる職場というのはアリだろうか?
土曜日、台風直撃。ずっと寝てました。
あ〜、・・・。

日曜は元気をだそうと、図書館近くの韓国料理屋で
焼肉+ビビンバの昼食。\2,100
図書館、ヨーカドーと経由し、野菜を道端の自然村で購入。
ヨーカドーの半額。トマトなどを購入する。

帰宅し白子を調理。
まず酒蒸し。(オクラも一緒にゆでる)
半分をそのままゆずで香り付けして食し、半分を小麦粉をまぶして
バターで焼く。
なすとしいたけをその後に焼くが、途中でいつぞやコップに残して
いたワインを継ぎ足す。失敗。
だけど、白子はおいしく食べました。

でも、相変わらずイマイチなので、日本GPを見ながら早めに休む。
琢磨4位。
誰も納得していないところが、すごいです。

では、本日は行動的に掃除だ、洗濯だ!と思いましたが、今日も
雨です。台風一過し、ずっと曇り空が続きます。

今日は 

2004年10月06日(水) 22時21分
仕事終了後、社会人講座に行ってきました。
茗荷谷。
20:00終了。
21:50帰宅後夕食。
太刀魚のムニエル?
オクラのしょうゆ漬け。
モッツァレアチーズとトマトのサイコロあえ。

今日はなにも読めなかった。
SPAの坪内祐三・福田和也の対談の舞台が湯島。
天神図書館の前(綿羊会館)のところでの写真。
湯島天神に泉鏡花の筆塚があるらしいです。
明日にでも行ってみましょうか、ね。

毎日、想う という事を考えています。

朝がつらい 

2004年10月05日(火) 22時22分
どんどん、起きるのが遅くなり、そのわりに朝食は作って食べていって、
さらに快速使わず、各停で会社行っているから、到着順番が最後に
なってしまっている。やばい。
明日から、見直しましょう。

先週まで250円だったオクラが、100円に戻ったので、この1週間で
8袋くらい買っています。
今日もしょうゆ漬け。
しょうゆは使いまわしです。2週間くらいはもつかな、と。多分。

夕食はオクラ・しいたけと、ベーコンを炒めたもの。

手抜き。

今日は、よしもとばなな「high and dry(はつ恋)」を読了。
きれいな話。かわいい絵。
幸せな話を読みつつ、会社からの電車の時間をすごす。

よしもとばななは、1年ほど前、西船の図書館で全集を借りて
読んでいたけど、この本は視点を意識的にポジティブ。
最近の傑作「ハードラック・ハードボイルド」がお気に入りですが
これもいい。文章が相変わらずきれいです。
ハード・・・同様、いい絵描きさんです。

「絶対に不自然なことをしなければ、自然がすべてのタイミングを
 見つけてくれるんだ。キュウくんはそういう大人にちゃんと育った。
 キュウ母が赤ちゃんだったキュウくんの顔を見て、ただただ祈った
 ことがいつかはちゃんと通じた。」
「そういうことって、きっとあるんだよ」

そういう風に感じながら眠りにつくのは、幸福だろう。

んで明日は、「朗読者」に再挑戦。

・・・SPAを読んでるかも知れませんが。

今日の食事 

2004年10月04日(月) 22時39分
日曜日購入した、手作りベーコン(atピーターパン)が旨し。
朝食、夕食に活躍。
夕食はそのほか、ヨーカドーで生牡蠣パック。
レモンとしょうゆで食す。
オクラのしょうゆ漬けもそろそろ終了。
と、昨日の残りのオクラをそのまま、しょうゆに漬ける。
大丈夫かな?

空飛ぶ馬は昨日。今日は「秋の花」を読了。何年ぶりだろ。

最後にこういうフレーズ。
「秋海棠の別名をご存知ですか」
「断腸花と言います」
「人を思ってなく涙が落ち、そこから、生えたといいます」

許すのは、つらい作業なのだろう。
許されたいと願うのと、どちらがつらいのだろうか?

さて、今週は秋の長雨。
洗濯スケジュールが大変です。

日曜日 

2004年10月03日(日) 23時54分
昼食はピーターパンに雨の中、買出し。
相変わらずの混雑。すごいパン屋です。

で、空飛ぶ馬を読んでいたからではないのだが、落語のHPを見ると
上野鈴本で、小三冶の出番があるとの事。
1年半ぶりに映画でも見ようかと思っていたけど、雨の中上野まで出かける。
人気者なので、チケットは大丈夫かなとも思ったけれど、全然大丈夫。
全部で120人くらいか?
うち、20人は団体客。
演の途中でその全員が席を立つという、うわさの現場に立ち会う。
全員70才は超えているご老人たち。
寄席を聞きに行く、というより、そこに存在しているということにしか、考えが
及ばないのだろうな、と思う。謙虚さの欠如?それとも想像力?

そのほかにも、関係が無いところで私語、笑い出す兄ちゃん。
2,700円でしたが、決して安いとは思えません。
しかし、小三冶の話は少しだけしみた。

途中から見たのだが、マジックやらの余興は退屈。
テレビであれだけのトリックとショーを見ている立場で考えると、全然です。
肝心の落語も、どうだろう。
考えてみると、寄席に行ったのは初めてかもしれないけど、面白いけど
面白くない。
う〜ん、値段に比べると、どうかなと思う。

実際、三遊亭 白鳥の新作落語で盛り上がったけど、小三冶もはいりが
イマイチで、でも最後にまとめたという感じかな。

帰宅し、船橋駅21:25(日曜日)
ヨーカドーで900円の本マグロが300円で売っていて、普段なら絶対に
目にもかけないけど、購入。
オクラと一緒に濃い口の出汁に入れて、軽く熱を通しねぎ間風に。
(ネギはないけど)
ご飯をチンして食す。うまし。

テレビを見ると日ハムがプレイオフ敗退。でも野球の面白さが随所に。
映画は火山高をやっている。
たしか最後に見た映画が、この火山高。幕張で見たのかな?

月日が、経ったな・・・。

あと、日曜日の鈴本、夜の部の客層は。
団体ご老人約20。
アベック約5組。
その他グループ客約30。
女の子の一人客、約3。
男の一人客、約25。
そのうち、肥満系。約10。

初めての寄席ですが、不思議な空間でした。

でも最後の小三冶の最後の礼が、印象的。

確か2年前は、このころ日比谷野音に、沖縄フェスティバルを見に
いってました。

昨日は 

2004年10月03日(日) 11時01分
練習終了後、チャリで帰る。
また東海神の銭湯による。

マックスバリューでアジ1匹250円。ワラサ(のもうひとつこまいの)が
1本180円で購入。帰宅後おろす。
アジはニンニク、シソと味噌をいれてなめろうに。
ワラサ(のこまいの)は、3枚おろしどころかぶつ切りみたいになった
ので、冷凍室で10分ばかり〆て、レモンとしょうゆをぶっ掛けて食す。

残りのあらでだしをとり、蕪を入れてお吸い物に。
ご飯はなべで炊く。ちょっとばかりおこげが多い。

おこげにしょうゆをまぶし、おにぎりにして食す。よし。

イチローの新記録とパのプレーオフを見ながらの食事。

久しぶりに「空飛ぶ馬」を再読中。
心に残っているフレーズがやはり多い。
印象に残っている本だったのですね。
高野文子のカバー絵の力も大だけど、視覚的な文章です。
でも、このデビュー作の頃は、女性作家だと思っていたのに、
あんなおじさんだったとは。

そのほか、湯島の図書館で借りた「アムステルダム」も少しずつ
進めている。いしいしんじ絶賛の本。

ゆっくり読みましょう。

今朝は残り物とお吸い物で朝食。

夜半過ぎから雨が降ってます。

今週は 

2004年10月02日(土) 9時17分
火曜日が鶏照る焼きの残りで夕食。
適当に野菜といためる。

水曜日はすごく汗を流したくなって、東海神駅横の銭湯による。
やはりこの銭湯はいい。

そのままちょっと居酒屋へ行ってしまう。
2年ぶりくらいかな。
日本酒もおいしいし、おにぎりは抜群だけど、なにかイマイチ。
\2,200で軽く済ませる。
単価安いから対応がイマイチなのかも・・・。
相変わらず船橋でのいい感じの店、というのには出会えず。

木曜日は会社を出たのが19時半頃で、散歩がてら浅草橋まで歩く。
んで、浅草橋西口焼きトンに寄ってしまう。
1本100円。1皿100円。
軟骨の煮込みが絶品、おもわず2皿。でも200円。
と、立ち飲みで40分くらい。3杯飲んで食べて\1,700。
定食屋さんより全然安い。
浅草橋もで30分程度の散歩だし、また行くかもしれません。

しかし、野菜が十分に取れなく、帰宅後、野菜室の残り野菜と
ベーコンをなべに入れて、ブイヨンを1個。煮込んで食す。
食後に、ヨーグルトにブルーベリー。
満足。

昨日はその煮込みと、ずっと残っていた塩豚で食事。
やっと冷蔵庫が整理できました。

今日は晴れだ!
洗濯日和です。

そう、魔法瓶は大活躍でした。
コーヒー、仕込まなくっちゃ。

今日は 

2004年09月27日(月) 21時07分
朝は昨日食べすぎなので、トマトを1個食べて会社へ。
昼飯は社食の「新潟カツ丼」
しょうゆに浸したカツを、ご飯に乗っけてました。
先日メニューを見て以来のなぞが解けました。

帰宅し、朝忘れていた、ゴミだし。
余った鶏肉をたれに漬けていたものを焼き、ポトフの具で
オムレツを作って食す。
うまし。

会社の自動給茶機のコーヒー、16時過ぎに飲むと、帰るまで
ずっともたれてします。
電車の中で魚柄さんの本を読みながら、ずっと胃の中の粉末
コーヒーを意識しているので、思い切ってヨーカドーで魔法瓶を
購入。
明日からはコーヒー持参です。

1年半前も購入し、すごい重宝しましたが、3〜4ヶ月で紛失。
今回はなくさないようにしましょう!

象印魔法瓶500ml \2,090

ずっと買うべきか悩んでいたけど、やはり高島屋より半分は安い
ので、普通に買えました。

小泉首相の神通力が思いっきり陰っているのに、なぜまだ支持
率が高いのだろう。

この国は謎だらけですね。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:donku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる