鈴木悠介ツイッター契約

May 04 [Sun], 2014, 6:05
保険業法(改正1995年)の規定により、保険の取り扱い・販売を行う保険会社は生命保険会社か損害保険会社に分かれることになり、どちらの場合も内閣総理大臣による免許(監督および規制は金融庁)を受けた者以外は経営してはいけないのです。
平成10年6月、旧大蔵省銀行局や証券局等の所掌業務のうち、民間金融機関等の検査・監督事務を分離・分割して、旧総理府の内部部局ではなく外局、旧金融監督庁をつくりあげたのである。
【トラブルに備えて】ETF投資のリスク(危険性)を考えると、大方の場合(1)投資対象の価格変動にかかわるリスク(2)信用リスク(リンク債、OTCデリバティブ取引)(3)その他のリスク(運用困難になる事態など)などがあります。(2)については取引によっては慎重な判断が必要です。
このごろは投資信託の対象でも、コストを軽減することができる販売手数料が無料のノーロード型や、定期的に分配金が出る分配型、さらには指数(インデックス)連動なのでわかりやすいインデックス型(商品価格、商品指数などの指数(インデックス)に連動)が非常に投資家の注目されているようです。
【投資で失敗しないために】資産配分:許容可能であるリスクに応じて投入する資金を商品の特性が違う2つ以上(できれば3種類以上)の金融商品に分けて投資する手法のことを、資産配分、つまりアセットアロケーションと言う。
最近は投資信託の対象商品の中でも、コスト軽減が実現できるタイプである販売に係る手数料無料のノーロード型または、定期的に収益が分配される分配型とか、指数(インデックス)連動であって、値動きがわかりやすいインデックス型(商品指数などの指数(インデックス)に連動)が特に投資家の注目されているようです。
西暦2000年7月、大蔵省(当時)から今度は金融制度の企画立案事務を移管させて約2年前に発足した金融監督庁を金融庁(金融再生委員会下ではあるが)に改組した。翌2001年1月、上部機関の金融再生委員会は廃止され、金融庁は内閣府直属の外局となったのです。
最近増えてきた、スウィーブサービスとは?⇒普通預金と証券の取引口座、2つの口座の間で、株式等の購入資金、売却益などが自動振替される有効なサービス。同一の金融グループによる顧客囲い込み作戦です。
まさに世紀末の平成12年7月、当時の大蔵省から検査・監督に加えて金融制度の企画立案事務を新たに統合し平成10年に誕生した金融監督庁を金融庁(現金融庁の前身ともいえる)に改編。翌年の2001年1月、省庁再編に伴い金融再生委員会を廃止し、内閣府直属の外局の「新」金融庁となったのです。
覚えておこう、保険とは、防ぐことができない事故により発生した財産上の損失を想定して、制度に参加したい多数の者がわずかずつ保険料を出し合い、集めた積立金によって想定外に発生する事故が発生した者に掛け金に応じた保険給付を行う制度です。
つまり安定という面で魅力的であるだけではなく活き活きとした新しい金融市場や取引のシステムを誕生させるためには、民間企業である金融機関だけでなく行政が双方の抱える課題を積極的に解決しなければいけない。
市場の金利の数字に目ざとく反応する取引しやすい金融商品ということなら、安全かつ確実な貯蓄型の定期預金とか積立定期(積立ごとに満期を迎える)といった銀行預金とか個人向けの国債(変動・固定金利を選択可能)等があると回答できます。
よくある株式投資関連の企業や個人のサイトであったり、市販の関連の専門誌などでは、過去に実際に起きた動向から、今後についての予想を行うテクニカル分析を重要視しており、各種のチャートなどの見方、分析方法などをとても細かく解説しています。
設立40周年を超えた認可法人預金保険機構が支払う預金保護のための保険金の補償の最高額は"当座預金など決済用預金を除いて預金者1人当たり1,000万円",ということになっています。預金保険機構は政府だけではなく日銀合わせて民間金融機関全体が大体3分の1ずつ0
【経済の基礎】テクニカル分析:株式、商品取引及び為替等の取引市場において、これまでにあった実績におけるパターンから、今後の市場の取引の変化に関して予想及び分析を試みる手法ということ。

法に定められた金融商品取引業者としての義務は、精一杯監督官庁からの改善指示を少なくすること。そうすることで、避けなければならない「重大な違反」が発生する確率を積極的に改善するという目指すべき成果につながるわけです。
【用語】金融機関のこと。資金貸借や資産運用など金融取引に関係した事業を運営する法人や組織などのことのことを言う。ただし、せまい意味では銀行などの預貯金取扱金融機関だけを意味しているが、広義には保険会社や証券会社、ノンバンクなども含む。
【基礎】コール市場は、銀行間取引である短期金融市場の代表的なものである。コール市場の「コール」は英単語の「call」で、呼ぶとすぐに返ってくるというほど反応の早い取引をすることから、この名で呼ばれているのです。
今どき一般的なビジネスマンとして株式などへ投資をすることが珍しくない状態なのです。株式などの金融市場で投資することはお金を殖やすことが可能なだけでなく、経済市場の知識や情報、施術などを覚えることができ、ビジネスへのセンスも磨かれることになる。
【解説】外貨預金とは、銀行が取り扱う資金運用商品の名称であって米ドルなど外国通貨によって預金をする商品である。為替の変動による利益を得られる可能性があるが、同じ原因で差損が発生するリスクもある(為替リスク)。
金融商品を扱う法に定められた金融商品取引業者としての最大の課題は、最高の注意を払って監督官庁である金融庁からの指摘事項を少なくしていくことです。そうすると結果的に、起きてはいけない「重大な違反」となる確率を大幅に改善するという目指すべき成績につながるわけです。
必要な運用コストは0.1〜1%くらいであって、インデックスファンド(商品指数などの指数(インデックス)に連動)も含むほかの投信に比較すると低く定められており、長期投資希望の方に申し分ない商品と定義されている。
株だったらしっかりと関係しあっている身近な金融商品には、投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する商品)とか株式などが存在する。このような商品にも関心をもって投資することで、きっと株の動向をもっと敏感に感じられるようになるのだ。
実は日本の金融・資本市場での競争力を高める為に行われる規制緩和のほか、金融に関する制度の更なる質的向上の実現のための取組や業務を積極的に促進する等、市場環境や規制環境に関する整備が着実に進められているわけです。
簡単にわかる解説。株式について。債権ではなく出資証券(有価証券)であり、企業は出資されても購入した株主に対する出資金等の返済する義務は発生しないということ。かつ、株式は売却によってのみ換金するものである。
【解説】金貨の情報⇒カンガルー金貨(オーストラリア発行)、メイプルリーフ金貨(現在は純度99.99%以上)、イーグル金貨(1986年から米国発行)、世界最大の金貨で知られたウィーン金貨(Wiener Philharmoniker)といった保証付きの金貨などを購入する堅実ともいえる金融商品なのである。
【投資商品】外国為替市場について⇒外国為替(通貨が異なる国際間の取引を信用手段によって決済する方法)取引がされている市場を表す言葉です。外為市場と短く省略することもあり、一般には銀行のみが短期資金や外貨を取引する為替銀行間取引が実行される場を指す言葉。
【用語】J−REITって何?投資信託及び投資法人に関する法律(投信法:昭和26年6月4日法律第198号)の定めにより形成される。J-REIT(ジェイ・リート)の型には、投資信託 (※2007年現在では選択されていない)と投信法に基づく投資法人(上場されているものは現在すべてこの形態)の2つがあるのです。
【経済用語】テレホン・マーケット(特定の場所に集まって行う取引ではなく、意思疎通が電話連絡で行われて成立するマーケット)のなかで代表的なものであれば、まずインターバンク市場(銀行間取引市場。金融機関が相互の資金の運用と調達を行う市場。参加者は金融機関に限定。取引短資会社が仲介している)で有名な"外国為替市場(がいこくかわせしじょう, 外国為替取引が行われる市場。外為市場とも)",や銀行間取引のうち1年未満の資金貸借を行う短期金融市場であるコール市場や銀行間取引の一種で1年未満の資金貸借を行う短期金融市場であるコール市場などがあげられる。
【重要】金融ビッグバン⇒20年近く前に日本で村山内閣が退陣した1996年(平成8年)から中央省庁が再編された2001年において展開された記憶に鮮明な金融制度全体にかかわる歴史的な金融制度の改革を宇宙誕生の現象になぞらえた経済用語ということ。
http://olt7958.hama1.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hee_haw7272
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/donkey2770/index1_0.rdf