産後の体重

July 07 [Fri], 2017, 9:07
今回産後の体重の減りが、、、遅い、、、。

長男、次男のときは産後一ヶ月でマイナス10kgだったのに、今回はマイナス7kg。
産後はどんなに食べても自然に体重が減った記憶があるのに、今回ばかりはマイナス7前後を行ったり来たり。やはり女の子は飲む量が少ないのかな、それとも私の食欲が旺盛すぎるのか、はたまた加齢の影響か。分からん分からんが、あと2週間したらヨガを再開して、身体のコリを取り、引き締めたいと思います!!!

アメリカのここがいいな

July 06 [Thu], 2017, 3:52
アメリカに来て1年3カ月、今の時点でアメリカのここはいいな、と思うことを箇条書き。
アメリカ言っても広いので、サンディエゴ、30代子持ち世代の私にとって、という前提で。

1、広い。スペースがある。家でもスーパーでも道路や駐車場も広い。

2、右折レーンは赤信号でも他に車両なければ、曲がってOk。これ便利。

3、高速のカープールレーン。これも道路や土地が広いから成せる技かと。

4、コミュニティがしっかりしている。ご近所付き合い。これはサンディエゴでも住んでいる場所、コミュニティ、個人のライフスタイルによるところが大きいですが、私の住んでいるコミュニティでは、数ヶ月に一度イベントがあって、公園で映画を上映したり、移動式遊園地が来たり。あとはFacebook上でコミュニティ内のママサイトがあって、そこで習い事やイベントの情報交換が出来たり、求人(ヘルパーさんやお掃除してくれる人)募集をしたり、はたまた自分の子ども(10代の中高生)がヘルパーできますよ、とか、家庭教師できますよ、とかアルバイトしますっていう広告も出せます。
あとは不要品の売買なんかもSNSを使って頻繁にやり取りされています。自分にとっては不要品でも誰かにとったら必要なもの、って結構ありますよね。逆も然り。それを運搬も楽な近所で売買もしくは無料でやり取りして、ゴミを減らせればお財布にも環境にも優しいはず。

5、ボランティアなどで自分たちのコミュニティや地域を大切にする傾向が強い。4とつながるのですが、例えば、子ども(小学校高学年くらい〜)がスライムを作り、それをイベントで売ってその売り上げをサンディエゴ内にいるホームレスを支援する団体や、小児病院に寄付します、とママサイトで広告、イベントで販売、その後寄付して地域を助ける。これは子どもにとっても地域にとってもいいシステムだと思います。
格差や貧困の問題は根深いですが、まずは自分の家族やご近所、市町村を大切にすることから始めれば、いいのだと気がつきました。

あとはなんだろう、
6、他人は他人、自分は自分。気が乗らなかったら、無理して付き合わなくてOK。行きたい時、やりたい時にやる。って基本姿勢は良いと思います。もちろん仕事だったりは別だと思いますが、日常生活で、みんなに合わせないといけないっていうプレッシャーはあまりありません。


他にもあるのでしょうが、赤ちゃん泣いたため今日はこれまで。
今度は逆にやだなと思うところを書いてみます。

来るぞ来るぞ7/4

July 04 [Tue], 2017, 3:48
あっという間に今年も半分過ぎて、7月に入りました。

7/4はアメリカのインディペンデンスデイ。
会社、学校もお休みです。

来週の土曜は次男の2歳の誕生日なのですが、主人が日本出張に行ってしまうので、ちょっと早いお誕生日会を7/4にやることに。

インディペンデンスデイ当日はコミュニティ内で様々のデコレーションが施された山車が引かれたり、夜には花火が上がったり、星条旗の色(赤、青、白)のお洋服を着て、星条旗色のカップケーキやフルーツ(いちご、ラズベリー、ブルーベリーなど)を食べてお祭り気分を味わえます。昨年はこちらに来て間もなかったので、何も出来ませんでしたが、今年は同じコミュニティ内でカップケーキを手作りしているママからケーキを買い、お友達から出産祝いに7/4用のお洋服を兄妹それぞれ頂き、そして花火情報も仕入れて、このお祭りに乗じて次男の誕生日をお祝いする気マンマンです。小さい子にしたら、ケーキが食べられて、新しいお洋服着て、花火が見られたら、もうお祝い!という親の勝手な都合。。でもちゃんとプレゼントも用意したから、ね、今年はこれにてご勘弁を。って、こりゃあいいと、アメリカにいる間は毎年こうなるかもしれませんが。。

兎にも角にも、インドで生まれた次男、元気に2歳に育ってくれて感謝感謝です。

とりあえず一晩乗り切った。。。

June 29 [Thu], 2017, 13:00
産後3週間目の昨日、今日主人が出張のため初めて3人のお世話を1人でしました。

夕方お兄ちゃんたちをそれぞれの学校に迎えに行って、ご飯を食べさせ、宿題をみて、食事の片付け、お風呂、寝かしつけ、夜の授乳、オムツ替え、抱っこ、朝はお兄ちゃんたちの準備、朝食、ランチとスナックを用意して、またそれぞれの学校に送りました。

いやー、できないことはないけど、たいへーん!!
まずお迎えに行くのも車で行かないといけないので、赤ちゃんをベビーシートに乗せて後部座席へ、そのあと長男をまずピックして赤ちゃんの隣の席のブースターへ。そのあと10分ほど運転して次男をピック、また3人を車に乗せる。。。こちらはチャイルドシートマストなので、いちいち大変です。特に来月2歳になる次男、なかなかチャイルドシートに乗ってくれません。。オイショっと抱っこしてぐずる次男をなんとか乗せて。。。

ご飯も長男はほぼ汚さず食べてくれますが、次男はご飯粒が至る所に。。お水はこぼすし、口から食べ物を出すし、、、ぐちゃぐちゃです。

お風呂、歯磨き、絵本、寝かしつけはスムーズにいったのですが、問題は夜中。。赤ちゃんは昼夜逆転もいいところで0:00〜3:00までおっぱいやオムツ替え、抱っこで起きるし、その前後で次男が2回起きた(1回目はお水をあげたら寝てくれて、2回目は長男の寝相が悪くて次男に覆いかぶさってしまい泣いてました。)ので、長男&次男の部屋に行って寝かしつけ、、、。

そしてやっと横になれたと思ったら、また赤ちゃん起きておっぱい欲しがり(昨日から黄色い鼻水が出ているのでフガフガ息苦しい模様)、、、、やっと眠れたと思ったら、6:00にお兄ちゃんたち起床。。。

ちょー大変。。。
でもこれも今だけですからね。何年も続くわけじゃないし、可愛い盛りの子どもたちですからね。。。私は赤ちゃんと昼寝すればいいわけだし。

でもでも、来月これが10日間続く(主人日本出張。。。)と思うと、、、ゾクッとします。。。とりあえずお兄ちゃんたち、夜通し寝て〜&赤ちゃん鼻水治って〜!!!

母、がんばります。

産褥期

June 21 [Wed], 2017, 9:01
産後2週間が経ちました。

前回前々回はお国柄、産褥アマさんやお手伝いさんがいましたが、今回は3人目にして初夫婦だけで乗り切ります。

どうなることかと思いましたが、旦那さんががんばってくれているのと上の子2人は一日中、学校(といってもちょうど夏休みに入ってしまったので、学校に併設されたESS(学童保育みたいなもの。)&デイケアに通わせているので、なんとかなっています。

そして一番心配していたご飯は、なんと日本食のお弁当屋さんを発見したので、そちらもクリア。

先進国には先進国のやり方がありますね。
お金はすごくかかりますが。。。特にデイケア代。。。

来週からは主人も出張に行くので、あと少し休んで、本格的に3人のママ始動となりそうです。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:dong30
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31