謝謝! 

October 16 [Thu], 2008, 7:44


私の誕生日近くに娘がご飯を作って
くれることになっていましたが、娘がお疲れで延期になりました。
次の週は息子が帰国しているため、大阪に行ったので、またまた延期。

だいぶ遅れたけれど約束どうり作ってくれました。

今回のメニュウはジャガイモとひき肉の炒め物、ピ−タン豆腐、シュウマイでした。。

そして私の1品は鶏ハム、その茹で汁でつくったぜり-、オイルサージン、ピクルスでした。

この鶏ハムとぜり-は
主人に食べさせたところこの味も素っ気も無いもの何?などとい始末。。
これは味のわかる女性人に食べてもらわねばとこの日に出しました。

今回は何時にもまして健康レシピでいくら食べてもふとらな
そうでいっぱい食べられて美味しかったです。。

いつもはあんまり食べない4歳児ももりもり食べていました。。

息子たちが買ってきてくれたワインと洋ナシもとろける美味しさでした。。

誕生日はあんまり慶べないけれど、こんなこともあるのでやっぱりいいですね。。



このごろ作ってます。。 

May 18 [Sun], 2008, 20:16


6月に家族が増えることになりました。
そして久方ぶりのベビ−ドレス縫ってみました。
お宮参り用のドレスとボンネットとスタイです。。



今和裁をやっているので御祭り用の衣裳の残り布で
赤ちゃん用甚平とズボン、金太郎さんです。。

可愛いけれど小さいの縫いにくいです。。



最後のは息子たちにもらった手ぬぐいで作った腹掛けとパンツ。
和裁をやっていると、いかに布を切らずにぬかと考えてしまいます。。
腹掛けの裏はさらしをつけ夏に一枚出来られるように仕立てました。。

可愛いのでいっぱい作りたくなります。。

必殺料理人参上! 

May 12 [Mon], 2008, 9:01
5/5こどもの日娘fがひさしぶりにきました。

今週は娘が1年に2度夕食全品作ってくれる可能性のあるひです。。

恐る恐る娘にメ-ルしてみるとどうにかきてくれることになりました。。
当日は大きな荷物を抱え、料理本も持参です。。

そしてこの日は韓国料理。刺身、茹で豚のサンチュ包み、ナムル、パジョン、ス−プでした。

タレは刺身用、茹で豚用、パジョン用途3種類も用意されていました。
ナムルも人参もやし、ほうれん草ぜんまいと4種類もてずくりでした。
買ってきたのはキムチだけでした。

この日は私の母も呼んでいっしょに食事したので私の親孝行までしてくれました。。

いつもこんなひだと良いのにな。。







イタリア最後の日はロ-マで! 

December 11 [Tue], 2007, 21:20
イタリア最後の日は朝早くからバチカン市国に入りました。

バチカンは世界最小の独立国です。

バチカン博物館には地図のラフアエロの間、タピストリ−の間などがあり
素晴らしい絵などが並んでいます。
そして何より建物の装飾も今までに見たことがないようなものが多いです。
システイ-ナ礼拝堂の壁画天井が素晴らしい。
アテネの学堂、最後の審判など画集でおなじみなものがならんでいます。


聖ピエトロ大聖堂のおびただしい大理石の彫像にも驚かせられました。

コロッセオは時間があったら中も覗いてみたかった。


トレビの泉では後ろ向きでコインも投げました。


スペイン広場の階段の上から眺めた夕焼けが
イタリア旅行お別れのシ-ンとなりました。

夜にはカンツオ−ネデイナ-で盛り上がりました。

色々悩んだ末のイタリア旅行でしたが10人の仲間と、
娘のような添乗員さんに支えられ最高の旅となりました。

歴史を大切にするこの国も何処よりもお気に入りの国となりそうです。。

イタリア(フイレンチェ) 

December 09 [Sun], 2007, 16:14
3日目の観光はフイレンチェでした。

まずミケランジェロ広場でフイレンチェの町を一望しました。

この時間ではまだ曇っていましたがその後はいいお天気になりました。
街の中は車が入れないので、アルノ川沿いを歩いて
ウフイツイ美術館まで歩いて移動しました。


ベッキオ橋

ウフイツイ美術館は写真はとれませんでしたが素晴らしいところです。
メヂチ家の所蔵する美術品をフイレンチェ市から出さないという条件で
市に寄贈したそうです.。

メヂチ家の財力に物を言わせ描かせたり集めた、ミケランジェロ、ボッチェリ、
ダビンチの有名な作品を飽きるほど眺められます。。


サンタクロ−チェ教会の前にはドイツからのクリスマス用品の市が立っていました。

 ベッキオ宮殿

最後にドウモの写真入れるつもりでしたが入りませんでした。
冷静と情熱の間のあのドウモです。。

イタリア(ベネチア) 

December 08 [Sat], 2007, 14:26
観光第2日目はバスでトロンケット島へ、それから水上バスでサンマルコ広場に到着。

ベネチアは大小の島の集合体です。



元裁判所と元牢獄の間にあるため息橋。


サンマルコ寺院
img20071208_4_p.jpg}私たちが乗ったゴンドラ

サンマルク広場

展望台から観たベネチアの風景

昼食はイカ墨パスタ初めて食べました。
ベネチアングラスの工房も見学しました。

初めてのイタリア夢体験! 

December 07 [Fri], 2007, 16:08
ヨ−ロッパ初体験でイタリア行ってきました。!
直行便で12時間長旅でぐったり疲れてミラノに着きました。。



最初に言ったのがスホルツエス城。これ観ただけでも大感動!



ビットリオ・エマニュエレ2世のガレリア!
ガレリアとはア−ケ−ドのことですが、日本のとは大違い!
豪華な装飾付です。。
この中にもブランドのお店が並んでいます。


超有名なドウモ(大聖堂)
イタリアはけいけんなカトリックの国で数多くの教会があります。
どの教会にもこれでもかというぐらい繊細な装飾が飾られています。
ここも裏側はきれいでしたが表は修復中!
外はきれいな白い大理石でしたが、中は真っ黒な汚れた大理石でした


バスで2時間半移動してベロ−ナに着きました。
ジュリエットの家でふたりのであったバルコニ−を観ました。
イタリアは道路の周りにびっしり路上駐車してあり、
とおれるところが狭く、常に渋滞です。



名所旧跡ばかりですが、普通のうちもおしゃれです。
1階が店舗や事務所、2階以上がアパ−トになっていて、
一番広いバルコニ−があるところが高価な家賃だそうです。

観光後2時間又バスに乗ってホテルに向かいました。
このツア−だけ11人の団体旅行でしたがほかのは40人ぐらいでした。
添乗員さんは20代の娘さんでみんな家族のように楽しく過ごせました。
また次の場所アップします。

今年も七五三! 

August 31 [Fri], 2007, 17:45



今年は7歳女児がお祝いです。
ずっと後だと思っていたのがもうすぐです。
昨年の春に北野天満宮の骨董市できもの買いました。

洗い張りに出し縫いました。
間に自分の着物縫ったり、浴衣いっぱい縫ったりしていたのですっかり遅くなっていました。

肌襦袢と長じゅばん、やっと肩上げこしあげして出来上がりました。



小物もだいぶそろえましたが全部ひとつずつ買っていくと大変です。

あと扇子、帯揚げ、ぞうり、バックかな。。
全部アンテイ-クは難しいかもしれません。

夏着物 つずき! 

August 17 [Fri], 2007, 21:09



はじめに骨董市で浴衣作ろうと思い団扇の生地買いました。
家に帰って洗ってみると虫食いのような穴がいっぱい!
とても浴衣は作れません。


それでいいところだけとって帯にしようと思いました。
帯に合う着物地探しに行って真綿紡ぎ買ってしまいました。。

私にしては高な着物地でしたが。。
真綿紬って独特な布でいい感じです。。

買ったのは7月もだいぶ過ぎていました。
着られるうちに完成させねばと。。

どうにか両方とも完成しました。
見た目はとっても涼しげです。

夏着物大量生産! 

August 17 [Fri], 2007, 20:36


今年の夏はまず手始めに私の絞り浴衣縫いました。
次に7歳男児の浴衣。
一枚縫ったらまだ随分布が余っています。。
やっぱり女の子にもと7歳女児浴衣縫いました。

このごろ浴衣馬鹿安の物が結構あります。。
一枚だけではもったいないと残り布で3歳男児、2歳女児の浴衣
も急に思い立って縫いました。。

でも4人目縫うときには日にちも迫りかなりへとへと!

ほとんどミシンで縫いました。
子供ってかなり気まぐれ、4人で着てくれるかしら。。

夏休みに上京してくれて4人でそろって着てくれたときは一人よろこんでいました。



P R
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dondon2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる