ううむ 

2007年03月05日(月) 20時48分
ネットで知り合ったヒトと数回会っている

今までのワタシには なかったこと。

男性嫌い(恐怖症?)だし、、、、、、、

まぁ、そのヒトは ワタシを異性としてみている というより

友人としてみているような気がするので、今のところ 会う。

10日に1回ぐらいかな。会ったのは まだ数回。

京都に遊びに行ったのと 食事ね。

もし 異性としてみているのだったら・・・・・・・

もう会わないかも。

今日も 誘いが会ったので 今から会うが・・・・・

気が重い。

なので 抗不安薬を飲み、、、、、、、、

トイレに数回駆け込む

イヤだったら 会わなかったらいいでしょ〜〜〜 とも思うのだが

一歩前進しているつもりなのだ。

いつまでも アカン!ダメ! メンドクサイ! なんて言ってたら ダメっしょ

でもな〜〜〜〜〜〜

複雑・・・・




どうでしょ〜〜〜 

2004年08月13日(金) 18時32分
相方から 「ご飯食べてから そっちに帰るわ」とあり。

んーーーーーーーー あんまり 嬉しいと思わなかった自分に気がつく。
だんだん独りの生活が慣れてきて、相方の存在が薄れていく。。。
これが 正直怖かったことでもあるのな

お金さえ入れてくれたらいい なんて、そんな人間になりたくない。
かけがえのない人と暮らしたい
しかし、人間嫌い、男嫌いの私は そんな生活を望むことは 贅沢なのかな

相方と やり直す事は きっと無理無理無理〜〜〜

複雑な気持ち 

2004年08月08日(日) 20時10分
あれだけ 子供扱いが下手だった相方が、姪っ子(3歳)の相手を上手くしているのを見ていると、複雑な気持ちになるのよな
彼女の子も 同じ年頃やし、、、、、、
なんで、私に 子供がおらへんねん
って、思ったりする
私が選んだ人生なんやけどね

悩むわ 

2004年08月08日(日) 19時46分
先日、はじめて カウンセリング なるものを受けた。

自分は いったいどうしたいのか。どうしたらよいのか。前に進むには・・・

自分に向き合うために 受けたのだ
約50分間、自分の周りの出来事や思いを、ダラダラと まとまりなく喋ってきた。

最後に カウンセラーさんは こう言った。

「結局、あなたは 彼(相方)の存在が、かけがえのない人だ っていう事は わかっているのですね」

うーーーーん、そうなんやけどね・・・・・・・・・

ずるい 

2004年07月29日(木) 16時21分
昨日の 相方の給料日
振込みでないので 現金で・・・
直接 全部いただきました
だから、訣別の決心がつかないのかも・・・
なんて 考えてしまった
私って めちゃ ズルイ・・・・

少し素直に 

2004年07月25日(日) 20時29分
夕方になると ムショウに寂しくなった。
ソラナックス も飲んだが 気持ちがあまり変わらず
相方に ついメールしてしまった
「なんだか、しんどい。。。。。」 「独りはいや」 って。
相方と しばらく メールでやりとりして
最終的には 「戻ろうか?」 と 返信してきたが
結局 素直になれず・・・・・
「お母さんが独りでは かわいそう。。」 
なんて 返してしまった。
それからの やりとり中にも 心のどこかで
「帰ってきて欲しい」 って 思ってるんやろか・・・
。。。。。。でも 私から 「もう。。いいです。。」 
と メールを終えてしまった。
やっぱり 素直になれなかったのでした。

初めてかな。。。。。。 
寂しくて 涙が出たのは・・・・・・・

16年7月25日 日記より 

2004年07月25日(日) 20時27分
気持ちなんて すぐ変わるもんじゃない。
すぐわりきれへんちゅーの!
結果なんて どうなるか・・・
わかってるけどさ・・・
なんで 現実から逃げてばっかりやねんやろう?

16年7月19日 日記より 

2004年07月25日(日) 20時25分
朝から 相方の実家の 二七日へ
お供え(花とスイカ)を 持って行く。
お坊さんが 予定より早く来過ぎて 少し遅刻、すんまへん・・・

午前中に 予定が済み 義妹家族も来ていて賑やかに過ごす。

お弁当でも買いに と 相方が出かけようとするので 
私も るびぃ のジャーキーを買いたかったので

私 「私も一緒に行くわ。ええやろ??」
相方「あかん!」
私 「なんやとーーー!!(-_-#) ほなら ジャンケンヤ!」
『ジャーイーケーンデーー、ホォーイッ』
私 「おらおら 勝った! 私と行きたいと お言いっ!」
相方「おまえと、、、行きたい!」
私 「よっしゃ! ほな 行こ!」

と いつもどおりの会話を交わしている私達を 義妹が心配そうに見ている。

義妹「お義姉さん達、コワイよー。買い物で喧嘩せんといてね」

と 仲介役として 姪ッ子を連れて行けと言う。

私ら これっていつもの会話で 喧嘩なんか 全くしないのに・・・・

と思いながら 姪を連れて 相方と三人で買い物へ。
なんか 変なのーーーーー

おかげで ゆっくり買い物できなかったわ。

買い物を終え、帰宅し 皆で賑やかに過ごしていると 
我が母から メールが!
適当に返事を返すと
次に 父から メールが!

どうも 母は 私に来て欲しがっているようだ とのことで

いったん自宅に戻り るびぃを連れて 我が実家へ。

相方の実家に行っていた事は内緒、内緒、内緒〜〜〜〜(>_<)

今日は 父の作る食事をいただいて やっと帰宅。
ぷぅ〜〜〜〜〜(/。\)

16年7月15日 日記より 

2004年07月25日(日) 20時22分
20時過ぎに 相方が久しぶりに帰宅。
30分もいなかったが スーツなどを準備して 一緒に出かける。
薩摩っ子らーめん を食べてから 相方の実家に行く。

やはり あっちに(相方の実家)行ってしまった。
お線香ぐらいあげてこんとね。
ついでに、シャワーもいただいてきた。

そして 独り寂しく自宅に戻る。
あちらの玄関を出る際にも 相方は テレビをみたまま。

帰りの車中で 相方からの ありがとメール があったが。。。。。

今日から仕事に出て 疲れているのは わかるけど
あっちの実家でも、おふくろさんが 香典返しについて相談してても
テレビに夢中で 聞いてない。

ヤツはそういう人間なのです。
私にも おふくろさんにも 結局あまえてるんよね。
アホやわ、ほんまゞ(ーー*) ばぁーか!

16年7月15日 日記より 

2004年07月25日(日) 20時21分
一昨夜、亡くなった相方のオヤジさんの夢を見た。

『肺炎での緊急入院から回復し、在宅に戻ったのはいいが、嚥下困難で 再び病状悪化する』

っていう夢。 複雑な思いやった。

“飲み込みにくさ” を 以前から訴えていた義父に
「もうちょっと なんとかしてあげられなかったんやろうか」
という思いがよぎる。

後悔、後悔、、、、
相方との問題など 様々な要因があるが、良心の痛む部分があることは確か。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:donaimokonaimo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる