【 更新情報 】

スポンサード リンク

土鍋でパンを作るレシピ

先日、お友達を招いて、土鍋でパンを焼いて振る舞ってみました。
そうしたら、かなり好評でしたので、
今日は土鍋でパンを作るレシピをご紹介します。

牛乳をレンジで人肌に温めておきます。バター以外の材料を
ボールに入れ、混ぜます。ある程度混ざったら、
1センチ角位に切っておいてバターを混ぜ、泡立てるように
かき回します。

時々持ち上げてボールに落す様にして叩きつけます。パン生地は
固まらないので、ある程度表面が滑らかになったらラップを
掛けて40〜50分発酵させます。

2倍に膨らんだら打ち粉をタップリして2等分し、
バターを内側に塗って小麦粉を叩いた土鍋に丸めて入れ、
30分発酵させます。

土鍋の蓋をして、250度に余熱したオーブンで250度5分。
その後230度に落として15分。

パンが焼きあがったら取り出しますが、
土鍋が凄く熱くなってるので気をつけて取り出してください。

パンが焼けたら土鍋を上下左右に揺すって、
パンを取り出し冷まします。その後パンは、
袋等に入れて置くとシットリしますよ。

土鍋で焼くパンは想像以上においしいです。
ぜひ試してみてくださいね!!

IHの土鍋について

IHには、まだまだ分からないことがが多いんですよね。

例えば、電気式クッキングヒーター(プレートヒーターです)では
土鍋は使えないと取り扱い説明書に書いてありましたが、
IHクッキングヒーター用の土鍋ならば使えるのでしょうか?

これは、IH対応の土鍋ということであれば、
プレートヒーターでも使えるんですよね。

ポイントは、底辺が平らであることです。
そうであれば、土鍋以外の他の鍋類も問題ありませんよ。

なぜなら、プレートヒーターの加熱は、
面接触による熱伝導を利用しているんです。

よって、一般の土鍋や中華鍋など
底辺が平らでない鍋類ではうまく熱が伝わないのです。

けっこう多いパターンは、引っ越しをして、
その家がガスコンロではなくIHヒーターでした。

他の鍋はIH対応のものに変えたのですが、土鍋だけは
しょっちゅう使わないので、使う時にはじめて
「対応してなかった・・・。」と気づきます。

(私もこのパターンでした。)

なんだかんだ言っても、土鍋は冬によく使いますので、
迷うことなく、IH対応の土鍋を買うことをオススメします。

たまにごはんを土鍋で炊きますが・・・

普段は炊飯器でごはんを炊いているのですが、
たまに土鍋で炊くことがあります。

でもその土鍋はごはん用ではなく普通の土鍋なので
あまり多くは炊くことができず、量がちょっと
少なくなってしまうんです・・・。

そこで、ごはん炊き用の土鍋の購入を検討しているのですが、
毎回土鍋で炊くわけでもないですし、キッチンもお世辞にも
広いとはいえないので、ごはんを炊くためだけに購入するのは
ちょっと気がひけてしまっています。

他の使い道があればもう少し積極的に検討できると思いまして、
ごはん炊き用の土鍋を、ごはん炊き以外に使っている方がいないか、
そしてもしいたら、ごはん炊き用の土鍋をどのように
多用しているのか、その使い道を教えていただこうと
考えました。

そこで、周囲の人に聞きまくって探してみたところ、
いました!!土鍋をガンガン使っている人が!!

その人に話しを聞いたのですが、ナント衝撃の言葉が!!
それは、

「ごはんを炊くための土鍋として使うならば、
 ごはん以外で使わないようにしましょう。」

と言われたのです。その理由は、
他の調理で土鍋を使うと、土鍋に味がうつり、更に、
次に炊いたごはんに味がうつってしまうからだそうです。

土鍋、奥が深いです・・・。

土鍋「かまどさん」(長谷園・伊賀焼き)を買おうか・・・

ご飯用の土鍋「かまどさん」(長谷園・伊賀焼き)を買おうか
悩んでいます。マスコミとかではたびたび取り上げられていて
かなり気になっていました。

そんな時、土鍋「かまどさん」(長谷園・伊賀焼き)
を使われている方に話しを聞くことができまして、
感想をお聞きしたら、「すごいいいよ!」との言葉。

私はその言葉に背中を押され、土鍋「かまどさん」
(長谷園・伊賀焼き)を買ってしまいました〜!

感想は、土鍋「かまどさん」(長谷園・伊賀焼き)、
すごいいいです!!

それまで使っていた炊飯器と比べて段違いに
土鍋「かまどさん」(長谷園・伊賀焼き)で炊いた
ご飯がおいしいんです!!

土鍋「かまどさん」(長谷園・伊賀焼き)、ぜひオススメです!!

また、お得情報をゲットしました。
年に1回、ゴールデンウィークに長谷園の蔵出し祭り
というものがあるそうです。

そこへ毎年行く人へ話を聞いたところ、そこでは
土鍋「かまどさん」の出荷しなかったものが
かなりの格安で売られているそうです。

そういうチャンスも見逃せないですね。
しかし、待ちきれない方はすぐに、土鍋「かまどさん」を
ゲットしましょう!!

土鍋で炊き込みご飯を炊いたら・・・

今日は土鍋で、あさりの炊き込みご飯を作ってみました。

ぷりぷりのアサリと、薄味の上品な炊き込みご飯・・・、
と考えていなのですが、いかんせん土鍋に入れる水加減が足りなくて
炊き込みご飯のはずが、堅めのおこわ状になってしまいました・・・。

土鍋で、かまどみたいに炊き込みご飯が炊ける。という鍋で
炊いたんですが、ダメだったのです・・・。

そこで、知り合いの土鍋通に、この炊き込みご飯を
おじやか雑炊に変身させるレシピ教えてもらいました。

そのレシピがここちらです!!

まず、大きめのお皿に、土鍋で作った先ほどの炊き込みご飯を
貝や肉類を除きながら平らに並べ、
霧吹き(お酒を振っても可)をして、
ラップをふんわりかけてから、様子を見ながら数分加熱しています。

お米にしんが残るほど堅いと雑炊に炊き直しが必要との
とのことでしたが、結構うまく行きました!!

と言っても、やはり土鍋では
炊き込みご飯を食べたいのです・・・。

今回はかなりの自己流でやってしまいましたので、
次回は土鍋で炊き込みご飯を炊く方法、レシピを
しっかり確認しながら、やっていきたいと思いました。