帰国の日 

March 21 [Sat], 2009, 19:36
急ピッチでブログ更新中のドナです

今日はオッパが日本での留学生活を終え、韓国に帰国するときの様子を
無性に書きたくなったので、、書きます(笑)

羽田〜金浦で帰るということなので、羽田まで送っていきました
オッパの家は金浦空港から徒歩15分()らしい。
だったら飛行機で家まで送ってもらえばいいのに・・・。フッ・・。

羽田についたところでオッパが「どうしてもトンカツが食べたい」と、
ビックリするくらいデカイ声でシャウトするものだから、
そんなに腹ヘリコプターじゃない私も同行することに。

次にいつ会えるかもわからない寂しさと不安でメソメソ気味の私をよそに、
うんめぇ〜なぁにコレこんなうまいものあるのと、
私との別れに対してではなく、トンカツに涙を浮かべるオッパ。
さらに「これがトンカツだよな〜じゃあ今まで食べてたトンカツは
と、神聖な別れの場にふさわしくない言葉まで吐き出した。
信じられないことにキャベツと味噌汁をおかわりし、「うんめぇ」を繰り返す男。
やっと満足したところでもうフライトの時間が・・・!!!

オッパといられる最後の時、オッパは私に何かあったときにと、
軍隊で習得したという、鍋がなくても袋のラーメンが作れる方法。そして
手榴弾の投げ方を繰り返し私に教えて去っていった・・・。

おかげで私は手榴弾を投げるときのポーズ(?)ができる女になった。
ありがとう

こんな最後だったので、泣きはしなかった私。(強い子だ〜!よ〜しよしよし!)
しかしこの別れの10分後、オッパから電話が・・・

「ドナちゃん、今どこ?まだ空港かな?オッパは今イスに座って
ゲートが開くのを待ってるよ〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サランヘ・・・・・・・・・・・・・」

明らかに「サランヘ」のところでオッパは泣いていた。
今にも消え入りそうな声で、嗚咽を必死に抑えている。
ふざけてばっかりで絶対泣かない男が泣いた。
その時、今までこらえてきた涙が
ものすごい勢いで溢れてきた。(というより噴き出してきた
その後15分くらい、空港のトイレで泣き続けた
途中で親切なお婆さんが「大丈夫かい?」と
ティッシュをくれたりもして..
そのお婆さんの優しさもプラス要因となり、もはや号泣の域だった

家に帰った後も泣き続け、その後3日程はくら〜いムードで生活していた気がする。
今となっては懐かしいこの別れの瞬間
きっとずーっと忘れないでしょうね〜



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドナ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
    ・映画
    ・音楽
読者になる

<ドナ>
◎23歳
◎大学4年生(ギリギリ
◎もうすぐ社会人(オエー
◎トラックの排気ガスのにおいを好む
◎たいしたことでもないのに「困ったなぁ」と言うのが口癖
◎東方神起ダイスキー

<オッパ>
◎25歳
◎大学生
◎ソウル在住
◎口元のみ、BoAにクリソツ
◎見た目若い(それだけを武器に今まで生きてきた)




2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ドナ
» ブログ始めます (2009年03月20日)
アイコン画像カムサハムニダ
» ブログ始めます (2009年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる