番組の途中ですが…、 

2009年06月12日(金) 0時33分
はいどうも、ドンです。
昨日までドイツに行ってました。

ビールが美味かったです。

携帯小説の途中ですが、


すでにご存知、お察しの方もおられるかと思いますが、
4/12のワンマンライブを持って私、ドンはDiprogramを脱退しました。

本当に残念なことになって申し訳ありません。

そして、様々な理由から、報告が遅れたことも深く謝罪申し上げます。


始めは、今後のバンドの方向性の違いから、脱退を決めましたが、

それからのライブやリハーサル、バンド活動が楽しくてしようがなくて、

やっぱり続けたい!

と考えを改めたのですが、皮肉なもので、そのころにはもっと別な、家庭的事情でバンドを続けることが難しくなってしまいました。

私としても非常に悔しいですが、

今まで応援して下さった皆様、お世話になった皆様には、本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!

今でも、魂はDiprogramに置いてあるつもりです。

メンバーはみな、苦楽を共にした戦友であり、親友であることに変わりはありません。

これからのDiprogramをどうぞよろしくお願いします。

私個人の音楽活動はどうなっていくか、今後未定ですが、

音楽そのものから離れる気はさらさらないので、またどこかで、きっとライブハウスでお会いすることもあるかと思います。

そしたら、前以上に気軽に声をかけて下さい。

それがきっと我らがDiprogramの復活ライブであることを祈って。


本当に今までありがとうございました。


ドン


パストラミセンチメンタルB 

2009年05月24日(日) 21時34分
暗い夜道で一人自転車をゆっくり漕いで帰る。
まだまだ朝方は暗い。

日の出が早くなるには、あとどれくらいだろう?

家についたら何をしようかな。

そんなことを考えながら、
いつものことだ。


自分の様子がおかしかったあの日も、まだまだ暗い帰り道だった。

勢いで、何か事を済ます、なんてことはほとんどなかったと思うが、あの日この口は、そのおかしな勢いみたいな物を含めて言葉を出していた。


はっきり言って、ヒロミに口を聞いてもらえないのが、寂しかった、そう認めざるを得ない、

予定なんて虫の家ほどもないクセに、ヒロミからの誘いを、断ってしまった。

いつもそうだ、そういうタイミングで、変に慎重になって、様子を伺う。だから、勢いなんてものが無いのだ。

でも、誘いを断られたからといって、ふてくされて、口を聞かず、そんなあまりにも在り来たりで幼稚な、女のエゴに、まさか自分が勢いを司ってしまうなんて、それこそ虫の家ほども思っても見なかったのに、


頼まれていない、テキーラサンライズを持って、ほとんど急に、不意に、ヒロミの前にたって、日曜日、空いてる?なんて言うなんて。


印象こそ最悪だったが、ヒロミから話しかけてきて、実際に話は合うようだし、何より、その素振りが可愛らしいと、それはその、印象さえも、覆してしまうほど。

こんなに単純で平凡な自分の発見。
驚きと苛立ちが、胃のもう少し下あたりを、ゴロゴロとその存在を示している。

そして、暗い帰り道を最も悩ませた、デートコース。

自分に対する嫌悪感が、もうおかしなことになっていった。

『お、このテキーラサンライズは奢り?ありがとう、じゃあどこ行こうか?』

屈託の無い笑顔のヒロミへの回答は疑問文だった。

『…井の頭公園?』



続くー

パストラミセンチメンタル A 

2009年05月13日(水) 22時04分
性格が良いとか悪いとか、その基準は誰がいつ、決めたのだろう?

一般的に言えば、私は性格が良くない方かもしれない。

自分で自分を評価すれば、間違いなく平均点以上だと思っているけど、
どうにも男運が無い。


私は、男と寝たいときには、寝る。
そういう本能には純粋でいたい。

それで嫌な目にもたくさんあったけど、好きで始めた筈の仕事も単調になって、毎日を同じように繰り返すのは、私らしくない。
だから、いつまでも冒険するのだ。


とはいえ、そこまで、恋愛体質では無い。


私を私らしからめている牙城は、男や、まして恋愛なんかじゃ変わるものでは無い、そう思っていた。



家の近くのバーはあまり人目のつかない、商店街を小道にそれた角に、さもバレないようにと、ひっそり店をかまえている。

私にはそれがちょうど良かった。

いつもその店に入るときは1人。



たしか、その日も2、3軒、友達と飲み歩いた後に寄った。

恥ずかしながら、おぼつかない手どりで持ったグラスを落としてしまった。

それまで、冬の湖にはった氷みたいに綺麗で華やかだったグラスが、床に着いたと同時にバラバラになって飛び散った。

なんだかぼんやりとそれを眺めていた私は、先ほどよりも酔いはさめていた。にも関わらず、ぼんやりと飛び散ったグラスの欠片を、初雪でも見るかのように、眺めていた。


『大丈夫ですか』


すぐにバーテンダーが片付けに来てくれた、この子はこの前、酔った私が酷いことを言った子だ。

謝らなきゃいけないな、と思っていたので、一杯奢ることにした。


『大丈夫。ごめんなさい。この前も、ごめんなさい。一杯奢るわ』


嫌な顔をせずに、礼を言うと、ハイネケンを飲み始めた。
ユウスケと言う、このバーテンダーは、優しくて、よく見るとかわいい顔をした不思議な男だった。

それからバーに行くと主にユウスケと話すようになった。
何日か後、私は彼をデートに誘ってみた。いつもの調子で。

まさか、予定が合わない、と断られるとは。


ムッとした私は、それからしばらく口を聞かなかったけれど、

彼から逆にデートに誘われたのは、それから何日もしなかった暖かい夜だった。


続くー

携帯小説『パストラミセンチメンタル』スタート 

2009年05月10日(日) 21時01分
カウンターの上には安っぽいアロマキャンドルと、ナッツ盛り合わせ、それに濃いめのモスコミュールが半分ほど減らしてグラスに入っている。

安っぽいアロマキャンドルは匂いも特にしないので、どんな気分にもならない筈だが、

すでにヒロミは良い気分でいるようだ。

『ユウスケ君、このモスコ、濃すぎるよ』

酒で酔ったのか、化粧なのか、僕にはわからないが、少し赤らめた頬をしたヒロミが言う。

『いつも通り作ったけど?』

曖昧な返事は届いていないようで、ヒロミはまたモスコミュールに戻った。



平日の深夜1:30、このバーに客は1人だけだ。


大した売上も無いバーに、ヒロミは週に2、3回愚痴をこぼしにやってくる。

その大した売上も無いバーで生活費を養わせてもらっているのは僕だけど。


そういう意味では、僕はヒロミに生活費の一部をいただいているのだろう。


本当に、初めは、全く気にもとめていなかった。
いや、少なくとも恋愛対象では無かった。


何事にも熱を出さず、人生経験の不足している僕が、この高円寺のバーで働いているのは、きっと人間観察が好きなのだからだ。

土地柄もあってか、色々な種類の人がやってくる。

酒と、たまに弾くギターくらいしか楽しみのない、薄っぺらな僕には良い刺激だ。

ヒロミと初めて店で合ったときは、それは(良いかどうかは別として)刺激的だった。

足元のおぼつかない程に酔ったヒロミは、カウンターにつくなり、泣き出した。


また、男に振られた。ような事を、酒焼けした涙声で繰り返す。


高円寺ぽい人。それがそっくり当てはまりそうな容姿なので、気が合いそうだと、

『話聞きますよ』

と近づいていった僕を、


『顔の悪い男に興味は無い!』

とひどい顔をして蹴散らした。

印象が良い訳が無い。

その後、店に来ても僕はほとんど口を聞かなかったが、狭いカウンターなので、話し声は当然聞こえてくる。


ヒロミは相当に、遊び慣れた女だった。

そんな酷い印象な女と、デートの約束を取り付けることになるとは、3月半ばのまだ少し寒い時期、僕はまったく予想していなかった。


今になって思えば、デートの約束をしたときにはすでに、ヒロミにハマり始めていたのかもしれない。





続くー


更新! 

2009年05月09日(土) 19時49分
とてもお久しぶりです。


先日まで、石田衣良さんの美丘という小説を読んでおり、いたく感動していた為に、更新がこれまたずいぶんと遅くなってしまいました。


すみません。
なかなか泣きませんドンちゃんです。
肉体的痛みでは、すぐに泣きますがね。それ以外でおれが泣くってことはなかなか無いですよ(笑)



Diprogramは次のステップに向けて元気に活動中です。

みなさんにその姿をお見せできるまで、どうか今まで通りパワフルなご声援をよろしくお願いします。


ところで、あたくしドンちゃんは来月、ドイツに行きます。


ビールを飲みに。



今年は色々海外に行ってやろうと思っております。



泳いで。




機材を売ってその資金にするんですがね…、


ブログ更新していきます!



写真はその機材。
あぁ〜



それはとても晴れた日で未来なんていらないと思ってた 

2009年04月11日(土) 23時49分
お久しブリーフ。

最近はDSでクロノトリガーばかりやってます。ドンちゃんです。

しかし本当に難しい。おれにはRPGのセンスが無いのではないか、とずっと寝込んでしまい、ブログの更新が遅くなってしまいました。





いよいよ、明日です。

ワンマンライブです。

楽しむしかねー!


そんでDiprogram10周年!
ジュンヤ君が日記ほったらかして1周年!(約)




明日は本当に一生の中でも一番大事な日になります。

明日の今ごろは笑顔なら良いな。
一年後の今ごろも笑顔なら良いな。


ドキドキして眠れないです。
修学旅行ばりです。


写真はさらし首の刑ドン。
明日渋谷サイクロン来ない人はこのようになるらしいよ!


変わっていく私を笑ってもいい変わらない想いを憶えていて 

2009年02月05日(木) 12時18分
お久しぶりです。やっとブログを更新する気になりました。すみません、


最近、ニンニクが自分の好きな物ランキングの、かなり上位にいることが判明しました、ドンちゃんです。



という訳で突然、好きな食い物ランキング、ベスト5の発表です。


まず5位
ネギ

まぁ、何につけてもネギですよ。首に巻けば風邪も治るんですよ。すごいぜ。



続いて4位
カレー

カレーと一口に言っても色々ありますがね、そういう意味で今回ラーメンは外したのですが、カレーは、カレーだけは、僕にウソをつかないので。



はい、3位
ニンニク


ここで出ました。臭いすごいですね。でもそんなことどうでも良くなっちゃうくらい、ニンニクです。バンドマンが大事な楽器をライブで自ら壊してしまうのと同じです。芸術です。



ばばーん2位
納豆


体に良いですイソフラボン。僕が最高に貧乏生活をしているころ、何ヶ月も納豆と卵だけでしのいでいました。感謝の意を込めても準優勝。ちなみにそのころ部屋に遊びにくる友人はいませんでしたね。



そして1位
スイカ


味です。スイカ食い過ぎて倒れたことあります。幸せでした。一年中、ずっとウマいスイカを食える国があるなら、そこに移住したいです。スイカと神の区別がつきません。もちろん、スイカップも大好きです。





そんなことより、ライブでしょ、もう、ドンちゃんったら、

おっちょこー


前回の更新より2本、ライブをしました。

本当にありがとうございます。

僕たちは本当に、本気の気持ちを込めて音楽をしています。

それが少しでも届いたり、感じたりしてもらえたら嬉しいです。

嬉しい気持ちでいっぱいなので、ありがとうございますです。


土曜日は久しぶりの高崎トラスト55。
がんばります。


痛い程の気持ちの発信を感じに来て下さい。



うわ、終盤の文章がキモい…、
写真はコナキジジイとコナキドン。
あっとふじきゅうはいらんど。


 

2009年01月13日(火) 0時28分
こんばんは。
寒いですね。寒さしのぎは何より運動だ。と思ってますドンちゃんです。


ヴィジュアルサーキット3デイズ。終了しました。



どうもありがとうございます。

本当に、色々な人に助けられて、良いライブができて、こうして無事に帰路につくことができています。

感謝してもしたりないです。


本当にありがとうございます。


僕らも、もっともっとがんばって、恩返しをしなければいけません。


考えさせられました。





そして、京都アークデューの近くのラーメン屋、

めちゃくちゃ美味かったです。


本当に、感激しました。

ありがとうございます。






そしてそして、アークデューから、
大好きな新撰組の本拠地がかつて存在した場所である壬生が近くて、
阪神電鉄に乗って新撰組とふれあうことができました。


僕は新撰組副隊長の土方歳三の大ファンです。


色々なグッズをゲッツすることもできましたし、

本当に観光気分で楽しませてもらいました。

ありがとうございます。



いやいやいや、何よりライブ。

当たり前じゃないかー。

良い環境でライブできて、めちゃくちゃ楽しかったです。

ありがとうございます。


また3月に名古屋、滋賀とサーキッティングしますので、

楽しみにしていて下さい。




写真は修学旅行ばりのドンちゃん。
すみません…



あけました 

2009年01月04日(日) 1時00分
あけましておめでとうございます!

年末年始はね、もうダメです。仕事がらでしょうか、飲み過ぎちゃってね、

運ばれましたよ。胃が痛いドーピングパンドンです。


さてはて、新年あけましたけども、皆様どうお過ごしですか?

Diprogramはね、もう今年はすごいですよ。やりきりますよ。


と言う意気込みがてら、Di新年会をささやかに行いました。


おれとタカシ君だけ先に飲んでる筈だったのですが、

ドン氏、今朝食べたヨーグルトが効き始めたのか、急に便意を催しまして、コンビニ便所に駆け込みました。


そんなおれの猛威を知ってか知らずか、タカシ君は、おれが先に入るぞー!
といきり立っておりまして、

当然、ドンとしてもそこは譲る訳にはいかないので、コンビニ内で揉み合いのトイレ奪い合いになったのですが、


そのころにはドンの小腸には抑えきれないほどの大物が控えているものですから、

タカシ君との乱闘にも、菊門をグッと閉めた内股で挑むしかなく、

生まれたての小ヤギvsフリーザ様、となっては到底かなう筈もなく、


否応なしに先を譲りました。


待つこと約120分、
もう完全に下着にはちょっぴり、先っちょで精一杯、ウサギちゃんSAY、Good-byeがペットリンコー!

て感じ、でしたが、ギリギリ間に合って(?)

無事に用を足しました。


はい、ここからが山場。

紙がないよー
神がないよー

トイレットペーパーが、ないよー


何度となくタカシ君にお助けコールをしたんですが、

全く通じません。




あ、こりゃ完全にハメられた。


こうなったらしょうがない、もうしょうがない。

持ち前のサバイバル魂を出して、2009年初めの難関を突破するしかない。


おれはありとあらゆる手を使い、この試練を乗り越えました。


どうやって、難を逃れたかは、書きません。

皆様、同じ境遇に遭遇しましたら(ラッパーぽい)よく考えて下さいね。

ただ、尻は切れました。

血です。

血みどろです。




新年早々、きたねー日記ですみません。

でも今年の出足は好調。良いことありそうです。




写真はそんな新年会のタカシ君。


いつか仕返ししてやる。



偽りも目を開けて信じましょう 

2008年12月21日(日) 22時16分
おはようございます。

ただいま御座います。

大阪大阪奈良から帰ってまいりました。


ウナギパイは大人の味派のドン・ベックです。


今回、本当に色々な環境でライブさせてもらえて、めちゃくちゃ楽しかったです。


そんで、飲みすぎました。


メンバーとお酒を交わす機会って、意外と無いものですから、そういう意味でも新鮮で、楽しかったです。


ところで、最近携帯を変えました。


二代目ジュンヤ号はスタジオのトイレにダイブして、殉職しました。


メールが打ちづらいですが、

エロ動画がとても良い画質で観覧できます。


最近は携帯で簡単にエロ動画が見れるんですよー


そんなことより、ちょっと早いですが
2008年のライブは全て終了しました。


本当にありがとうございました。


来年もまた、今年以上に精進し、努力を重ねますので、ご声援の程よろしくお願い致します。



写真は大阪にてご機嫌のドンちゃん。
ジュンヤ君が撮影したんですが、頭切れてるよ。


P R
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像あぼ
» あけました (2009年01月21日)
アイコン画像あぼ
»  (2009年01月21日)
アイコン画像りょう
»  (2009年01月15日)
アイコン画像トッティ
» 偽りも目を開けて信じましょう (2008年12月26日)
アイコン画像天使達の昇天(Vガンダム)
» 画像添付忘れ (2008年12月21日)
アイコン画像まっぴー
» 師も走る (2008年12月09日)
アイコン画像危男
» 師も走る (2008年12月05日)
アイコン画像よねすけ
» 渋滞十代重体 (2008年11月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:don-diprogram
読者になる
Yapme!一覧
読者になる