自宅で吃音を根本から改善トレーニングのクチコミ
2009.12.18 [Fri] 09:10

このプラグラムの実践者クチコミを見てみました。

大阪府:30才 会社員

多分、このトレーニングを始めて、数日である程度、
どもりをコントロールすることが出来るようになりました。

その後もトレーニングを続けることで、見違えるようにハキハキと
話せるようになっていきました!本当に感謝、感謝です。


香川県:22才 学生

実践するにあたって、継続して出来るかが配でしたが、大変な作業も
なく3日坊主の私でも続けることが出来ました。

回数を重ねるごとに、どんどん詰まらずに話せるようになり、
声もよく出るようになりました。

今では、周りの友人よりも、自己紹介ではきちんと話せる自身があります。
女性を話すときなども、今までは緊張してどもりまくっていましたが普通
に会話を楽しめるようになりました。ありがとうございます。


埼玉県:学生19才

最初の1週間は、本当によくなっているのか?と半信半疑でしたが、
2週間目を過ぎたあたりから、最初の第一声が詰まることは、相変わらず
でしたが、話している最中にどもることが少なくなってきました。

プログラムを進めて4週間目くらいから、気が付いたら最初に詰まるのが
消えてきました。初対面の人と接する時は、今でもちょっとどもることも
ありますが、私が「どもり」だったとは気づかれないくらいのレベルです。

今まで何年も悩んでいたことから開放されたので、このプログラムを実践
して本当に良かったです。

>> 続きはこちら



関連サイト:吃音 重度
 

返金保障
2009.12.12 [Sat] 12:08

カウンセラーに治療を受けたくても高額で手が出せないとか、

治療院が自宅の近くにないのでカウンセリングを受けれないとかいった

問題があっても、このプログラムならお手軽な料金でやってみることができます。

また、返金保障がありますので、180日間試し、まったく効果が現れない場合は

支払った金額を返してもらえます。

吃音が治ると、あなたの今の生活は180度変わるかもしれません。

人前で緊張していたストレスがなくなったとき、

あなたはどんなに楽になれるんでしょうね?

吃音の悩みから解放され、友達や恋人、家族と思う存分に会話が楽しめます。



>> 島田誠の自宅で吃音を根本から改善トレーニング


◆関連サイト:どもり改善
 

自宅で吃音を根本から改善トレーニングの概略
2009.12.07 [Mon] 09:19

毎日15分ほど「あることを」をトレーニングします。

3セットに分けて実行してください。

小学1年生でも出来る内容でから、シンプルですが驚くほど効果的なプログラムです。

実践する場所はどこでも自由で、それだけに集中しなくても構いません。

人知れずこっそりと行うことも可能です。

好きな時に、好きなテレビ番組でも見ながら、片手間で出来ます。

「どもり」を根本から取り除くプログラムの一部をみると、こんな内容です。

◆どもりの根源を治す、最新の吃音トレーニングとは?

◆知らないではすまされない、どもりになる3つのきっかけとは?

◆「言葉の恐怖心」をきれいさっぱり取り去る方法とは?

◆子供の「どもり」を改善する即効性のある治療法とは?

◆どもり」の4つのタイプとその効果的な対策とは?

◆ほおっておくと危険過ぎる、どもりと自律神経の深い関係とは?

◆自分のどもりの「重症度」を把握するチェックポイントとは?


>> 自宅で吃音を根本から改善トレーニングの詳細はこちら
 

「どもり」はクセのようなもの
2009.12.05 [Sat] 10:59

吃音症というのがどんなものなのか、現在でもよくわかっていないようですね。

研究者が少ないし、「言語聴覚士」という専門の方となかなか出会えません。

自分自身のことを考えても、あせらず、落ち着いて話せとか、

緊張しないで話すといいとか思っていました。

しかし、最近の研究では吃音の原因となるものは「心理的なもの」や、

「発音が悪いから」などではなく、

脳による言葉の伝達が原因だと言われているそうです。

あるいは、右脳の機能が不全だったりするそうです。

話す時にどもるのが、続くと、それが脳にインプットされ、

パターン化されるのです。

子供のころ、どもる友達の真似をすると、同じようになると言われました。

研究成果をみると、どんもそれは本当のことのようです。

吃音は「クセ」のようなものなので、確かにすぐに直すのは難しいのですが、

単純なトレーニングの繰り返しで、短期間で改善できる人がでてきます。

人間の脳というのは、21日間の繰り返しで習慣化されるのです。


>> 自宅で吃音を根本から改善トレーニングの詳細はこちら
 

吃音(どもり)を克服
2009.12.04 [Fri] 08:36

重度の吃音(どもり)から、子供のころから友達なく、いじめを経験し、

大人になっても、

・電話に出るのが怖い

・人前で挨拶ができない

・買い物で店員が寄ってくるのも緊張する

こんな状態が続いていたのが、

たったひとつのことを繰り返しただけで、

スラスラしゃべれるようになったのです。

しかも、わずか7日間で効果がわかってきたというのです。


吃音カウンセラーの島田誠さんは、吃音がもとで、

小・中・高校とずっと友達も作ることができず、

ひどくいじめられていたそうです。

担任の先生からのいじめは一番辛かったといいます。

「なんだ、島田。言いたことあるならハッキリ言えよ。」

言いたくても言葉のでない状態。

他人のこととは言え、担任やクラスメートの顔の表情など、

どんな状態か教室の中の光景が浮かんできます。

自己嫌悪に陥った島田さんも、自分を変えたくて20歳の時に

カウンセリングに通い始めます。

結果は高いお金を払ったものの、効果はなし。

「一生治らないかもしれない・・・」という不安があったそうです。

その後、最後のたのみの吃音者が集まるワークショップに出かけ、

ある人から、トレーニングプログラムを習ったそうです。

1週間くらいで以前と違うことを感じといいます。

それからは、日を追うごとに、どもりが消えていくのが

わかるようになったといいますから、さぞ嬉しかったと思いますよね。

>> 島田誠の自宅で吃音を根本から改善トレーニング