これでいい。 

February 05 [Tue], 2008, 23:00
 


これで、よかったんだよね?




なんと言われようと、

本音は言ってはいけない。

一般的な対応をする。

感情を押し殺してるんじゃないの、って言われても。

彼が求めてる答えは、

私の本心じゃないってことがわかったから。







Nin0m@i 

February 03 [Sun], 2008, 23:33
 



くりかえしてしまった。

自分自身を止めることができない気がしたから、

相手を傷つけるようなことを

何度も、何度も、言ってしまったのに。



相手を傷つけるようなことを言ってしまったくせに、

結局自分自身を抑えることができなかった。



本当に、本当に、ごめんなさい。



こんなところで謝ったって、

何の意味もない。ただの、はきだめ。

わかっていても、どうにもできない。

どうにもできないと言われることを

理解できないなんて言うくせに、

あたしは結局、自分で自分をどうにもできずにいる。



自分を抑える、っていうことは、

ニガテじゃないはずなのに、

今までだって、他者にたいしては、

ある程度上手くコントロールしてきたのに、

どうして、今回はそれができないんだろう。



相手のペースに、飲まれている。



ただ、それだけ。








やめとけやめとけ、って言われても、

オトコをオトコとしてみることなんて、

浮遊生物だしどうだっていい、関わりたくないって思ってきたのに、

どうして、今回はそんな風にできないんだろう。




t 

January 24 [Thu], 2008, 21:38
 


夢を見ていた。

占い師に会って、夢から目覚めた。



占い師に会った瞬間から、夢から覚めるまでは、

少しだけ、タイムラグがあった。



しあわせ、ですか? 

January 05 [Sat], 2008, 22:11
 



わたしは、暫定的にしあわせだとおもいます。







できごと。 

December 21 [Fri], 2007, 18:17

予測不可能なことが起きたわけじゃない。

でかけます。 

December 19 [Wed], 2007, 23:52
 




ポケットに

溢れんばかりの

孤独なキモチ

詰め込んで

僕は今から旅に出ます



それはきっと

ちょっとしたおでかけにしかみえないような

そんな小さな旅だけれど

僕がなぜ

そこを旅先に選んだのか

それは

僕が決めたことでありながら

僕が決めたことじゃない



旅先を選んだのは

僕のココロ



コントロールしきれない僕が出てきて

旅先を決めた



旅先が決まって

出発をした



戻れないとわかった頃になって

ようやく僕のココロは

僕のところに戻ってきた



僕は今

どうしたらいいのかわからない




何が起こるかなんて、わからない

わかるなりに

わからないし

わからないなりに

わかる





僕が、この小さな小さな旅から帰った頃には

何かが変わっていたりするのだろうか?



地球はいつもと同じように

超高速回転をしているんだろうな

そんなことがわからなくなってしまうくらい

僕の頭は全く回転してくれないけれど

それでも、やるべきことはたくさんある



それに向かって

短距離走くらいはできるようになっているのだろうか



いずれにしたって

戻りようがない





僕は今

大きな大きな孤独なキモチに守られて

電車に揺られている

恋心とおつきあい 

December 14 [Fri], 2007, 2:44
 


恋をすることと恋愛をすることって、違うんだなぁ…









この人のこと、あたしはきっと好きだけれど、

でもあたしこの人とは付き合えない…



そんな風に思った経験からかれこれ半年。

なんとなくそれがわかってきた気がする。







付き合ったりできる相手って、憧れじゃなくって空気感なんだと思う。

この人のコト好き!っていうんじゃなくて、

なんとなく、なんか気がついたらこの人の隣にいるのは悪くないかも、

っていうすごくグダグダした気持ちの流れが出来上がってしまう…

(だから恋愛体質、って言われる割に長く続くんだろうけど。)

気持ちのグダグダが、行動にまで出てしまったらヒトとして終わりだろうけれど。






でも、「コレハ恋カモシレナイ!」って思える相手って、

どっちかっていうと好きかもしれないっていう次元から、

好きなんだっていう思い込みに変わって、

そこからわけわかんなくなって、

多分好きなんだろうけど付き合いたいとは思えない、っていう

なんともまあわけのわからない心境になっちゃうんだよね。





どう変わるのかはよくわからないけれど、

多分恋愛に対して過度依存的な状況を逸すれば何かが変わるのかもしれない。








だけどそもそもあたしが何かへの依存状態を抜け出すこと自体、

結構難しいんだよね、と経験的に感じちゃってる。





そんな自分は、やっぱりダメだと思うんだけど…















だめだ。日記書くと、沈んじゃうな…




若かりし日の、萌ぇ… 

October 19 [Fri], 2007, 19:39
 

バスに乗りながら、一人の少女のことを思い出していた。


さっきまで見ていた某みゆきちゃんのせいだろう。

みゆきちゃんほど美人ではないのだが、とにかく可愛らしい少女がいた。



隣の席だった彼女は群を抜いておとなしく、

それはそれは(こう言うのも難だが)、影の薄い女の子だった。



黒髪のストレートロング、丸くて淡い桃色のめがねをかけた彼女に話しかけるのが、

とにかく、大好きだった。。。(と、書くと怪しいが、別に普通の友達である。)



「おはよう。」

そう声をかけただけなのに、ちょっとテレながら微笑んで、答えてくれるのだ。

「ぉはょ…。」…と。

(そう、まさにそんなかんじ!語尾がデクレッシェンドしちゃう感じ!)



挨拶ですらそんな状態、普通に会話をしていても常々テレ笑いをしていて、

それはそれはもう愛らしくてたまらなかった。



そんな彼女は賢くて、イラストがうまかった。

おばかさんな私がよく指名に備えて「こたえおしえてー」と囁いても、

いやな顔ひとつせず、天使のような微笑みとともにノートを渡してくれたのも懐かしい。









しかし、私は今日、彼女の名が…苗字が「おお〜」ということしか思い出せなかった。

それが小学校時代なのか、中学校時代なのか、果ては高校時代なのか、

学校なのか、どこかの講習か何かなのか、まったく思い出せない。。。



妄想ではないことはたしかなはずなのだが…







そんな薄情な人間。。。















彼女は今、どうしているのだろう???








かるちゃーしょっく? 

October 19 [Fri], 2007, 19:17
ひさしぶりにwinを触った。。。

あまりの使いにくさにビクーリ!!!





@学校。…あまりの異臭にビクーリ!!!

なんていうか、これは運動部の部室のニオイだぉ・・・






いいのか、そんな図書館で?!



I wanna forget... 

August 31 [Fri], 2007, 23:57
 



むかし、好きだった人を忘れられない。

それはその恋が叶わず仕舞だったから。



むかし、愛していた人を忘れられない。

それはその愛が終わってしまったから。





走りだせなかったことも、

走り切ったことも、

リタイアしてしまったことも、

どれも忘れることができない。



それはみんながそうなのか、

それとも、あたしだけがそうなのか…






P R
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:domiso-window
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:京都府
読者になる
関西弁のリスニング能力が著しく低い京都府民。美味しいモノ好きのだめんずうぉーかー。。。いずれも…卒業は難しそう。




















































Yapme!一覧
読者になる