思春期ニキビと大人ニキビ

October 29 [Fri], 2010, 12:33
思春期の頃は無縁だったばて、大人サなてかニキビができらしうサなて悩んでいら人もがいだはんでは?
だば思春期の頃のニキビど大人サなてはんでのニキビだば何んぼいう違いがあらはんでしょう?どちきやも毛穴の中サ潜んでいらアクネ菌が皮脂や汚ればえさサ繁殖し、毛穴が炎症ばおこしてすまう・・・ベジーデル通販どう事は共通の仕組みじゃ。だばって大人ニキビど思春期サきびサは決定的の違いが!


☆思春期サきび・・・皮脂の分泌量が増えら。たっぷり分泌された皮脂が毛穴ば詰まきやせやすぐすら。毛穴サ溜まった皮脂ばエササしてアクネ菌が繁殖すら。だば治りは早ぐ、サきび跡は残りサぶきはんです。皮脂の分泌が盛んのTゾーンや生え際、ほっぺだっこの中心辺りサできらのが特徴。

☆大人サきび・・・皮脂の分泌量は減少。皮脂の中の含まれていらスクワランの量は増えら。肌表面サ分泌された皮脂中のスクワランのストレス、疲れ、紫外線、睡眠不よろた、喫煙のどサしって発生すら活性酸素サしって酸化して「過酸化スクワラン」サ変化。エステナードソニック
、「過酸化スクワラン」が肌細胞サまいねージば与え、ターンオーバーが乱れら。ターンオーバーが遅い肌は表面サ古いかんどたじが残りやすぐのり、毛穴ばくへるごどで汚れが詰まりやすぐのら。汚れが詰まった毛穴サアクネ菌が繁殖してニキビができら。大人サきびはかんどたじが厚ぐなて起きていらはんで、乾燥すらばてニキビができら状態どのら。治りが遅ぐ、炎症が続きやすいはんで化膿しやすい。ターンオーバーが遅いたまなぐサきび跡も残りやすい。ストレスや疲れのどはおなごホルモンのバランスば崩し、オドゴ性ホルモンサ似た働きの「黄体ホルモン」の分泌が盛んサのらたまなぐ、オドゴ性のヒゲが生えら部分サできやすい。



大人サきびはこのしうサ、濱口善幸 占い
日ごろの日常生活が原因どなていらごどががいだじゃ。ストレスばのぐし、生き生き楽しい毎日ば送らしうサのらど自然ど治ってすまうものもがいだんじゃきゃ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:domeo
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/domeo/index1_0.rdf