どんばまりーずの紹介 

2005年05月29日(日) 11時10分
私はどんばまりーずのリーダーぷりおである。このページは協力者のルイージとどんばまりーずのメンバーには極秘で作ったものである。どんばまりーずとは、細木数子によってどんばまり(超ついてない)の人生を強いられた6人の仲間とその周辺で巻き込まれた人たちのことだ。ここでどんばまりーずのメンバーを紹介しよう。


ぷりお(リーダー)・・・同メンバーの一人に車を貸したところ、愛車のコルサがボコボコになった。いまだにコルサには生々しい傷があり、それを隠すためにガムテープでカモフラージュしている。他には、高校入学式に遅刻し、頭のストライクゾーンに鳩の糞を放置プレイされるなど。なお私がどんばまりの語源である。


カリ之(自称デカチン)・・・大学入学早々、自転車に乗っているときに、老夫婦の運転する車に事故られる。あとで出てくると思うが、秋田という奴にとりつかれて、多大なストレスを受けている。最近ではパーマの失敗でオバハン同然である。


にー(高山が生んだエロテロリスト)・・・こいつはAVなしでは生きれない奴である。人に借りたもの壊し、いろんな人をいじり倒すのが得意なイジリストである。現在では珍しいにー言語を話す。東尋坊に観光に行ったときに、ビッグウェーブにかぶり危うく海のもくずとなるとこだった。最近では妹と駆け落ちしている。あとふたりエッチにはまっている。


ライチ(細木数子の崇拝者)・・・真面目過ぎるが故に、バイトに精を出しすぎて人生を無駄にしてしまっている。FTOが買えないので、長年寄りそっているけったで大学まで通っている。どんばまりーずのメンバーの間では彼のED説(EDとはサッカーの神ペレのいちもつである)が流れている。この場をかりて彼のEDにお悔やみ申し上げたい。こいつの最大の特徴は五感の大きなずれである。こいつの五感は人間の領域を越えてしまっている。それについては後で語ろう。


ルイージ(ヒゲジィ)

2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dombamary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる