DUEL LOVE プレイした。

March 06 [Sun], 2011, 0:31
 
『…言っておくが、
今のが俺の実力全てだと思うなよ。
俺にとっては虫を払う程度の
力しか出していない。』
 
『で?
お前はいつまで、俺の前で
無様に膝をついたままでいる
少しは立ち上がろうとしてみろ。
本当に無様だな、結城。
悔しかったら、もっと死ぬ気で
強くなることだ。
そうすれば、少しはマシかも知れない
ま、そうしたところで
どっちみち勝つのは俺だがな。
女、お前もそう思うだろう?』
 
『それより、流石に俺が誰か 
分かったろう? 
「…伊達先輩です。 」
おりこうさんだ 』
 
 
格好良すぎるよ伊達先輩!!
どんだけだこの俺様!! 
あれ、おかしいな。
私は俺様嫌いだったはずだが。
 
 
『そして俺は、 
俺に挑む奴をひれ伏せさせることを
人生で最も楽しい時としている。
それがどれ程快感かも知っている。』
 
 
ってオイィィィイイイイ
サディストかぁあああああ!!!
人ひれ伏せさせて楽しいのか!!快感か!!!
その上、中井ボイスって… 
 
そんなの… 
興奮するじゃないのぉおおお
どれだけ私の(ry
 
ああ、私絶対さっちゃんと仲良くなれる。
 
やっぱね、うん。
沖田みたいのはSじゃないって。 
さっちゃんも認めてなかったし。 
伊達先輩みたいな人がSだよね!
 
うあああ伊達先輩格好良すぎて死ぬ。
 
志波くんを越えたよこの格好良さ。
志波くんには無いドSさ。
 
こう言うさ、圧倒的強さを持ち
尚且つ俺様でドS…みたいな人
もう震えるくらい素敵だうああ 
Mか私は。Mなのか。
 
 
乙ゲーしてて思うのは、
 
「〜ちゃん」「お姫様」「お嬢さん」
って呼ばれるより
「お前」「女」「呼び捨て」
で呼ばれたい。
 
「君は可愛いね。」
って言われるより
「くく…面白い女だ」
とか言われたい。
 
「僕は、〜な女の子が好きだな」
って微笑まれるより
「俺に気に入られたいなら、〜する事だな」
とか見下つつ笑われたい。←
 
あれ、Mかこれ。Mですかこれ。
 
 
乙ゲーやるとさ、
あまり知りたくなかった
自分の性癖がわかってしまって嫌ね。(誰
 
 
  • URL:http://yaplog.jp/dolphvvv/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さおり
読者になる
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/dolphvvv/index1_0.rdf