終わりは始まり 

2004年10月24日(日) 2時24分
今日言われた言葉

でも

まだ終わりもせず始まってもいないの

強く固めたはずなのに

脆く崩れ去る

いつだって砂の城のような決心

私にはもう選べないのでしょうか

選ぶ力もないのでしょうか

幸せという文字 

2004年09月22日(水) 4時49分
やっと最近、楽しい事を楽しいと感じられるようになった。
「幸せ」って言葉を使える(書ける)ようになった。
小さな事でも幸せを感じる性質だったから、書いたり、
言ったりもしていたけれど、ある時期から最近まで
あまり思えなくなって、幸せな事を幸せって言えなく
なってしまっていた、ブレーキがかかって。

「幸せ」って、こんなに重い言葉だった?

大好きな音楽も映画もナイフに変わった。
CDも進んで聴きたいと思えなかった。
映画も家で見る気が起きなかった。
歌詞が台詞が・・・ブルーを刺激・再生して
ストレスや涙にしかならないから。
TVを一日一度も見ない、そんな日が増えた。
全てストレスにしかならないから。
娯楽への拒絶反応。
大好きなおじいちゃんが天国に行ってしまった
時でも・・・音楽は聴けたのに。
音に紛れながら泣いていたのに。

でもここ最近は何も考えずに気楽にCDの再生ボタンを
押す事ができる(カジ中毒になったり)。
お家でも映画を見て・感じる事ができる。
笑いながら、本当に笑ってはいないかも、なんて
思ったりもしなくなった。

幸せって言葉を使えるようになった。


そんな事を、今、ふと思いました。


時間が解決しているから
何かしら成長があったから
自分が変わったから
周りが変わったから
周りに支えられたから
素敵な言葉を貰って励みになったから
まだ大事なものが残っているから
     
まだ人生終わりじゃないから。


いつも常に空虚感に襲われて、全てがゼロに戻る、
そんな繰り返しの日々だったのに。

やっと心が正常に近づきつつあるみたい。
やっと自分に戻ってきたみたい。
やっと楽になってきたみたい。

でも、それは危険な事なのかもしれない。
危機感も感じてる。
油断や甘えは禁物。
緊張感と戒めの心を無くしちゃいけない。
また潰れてしまうから。

過去・現在・未来 

2004年09月05日(日) 22時31分
人生は何が起こるかわからなくて、
何が真実で何が真実でないかとか、
何が正しいか正しくないかとか、
理屈では片付かない事や、
どうにかしたい・してあげたくても、
どうにもならない事も山のように私たちの前に立ちはだかるけれど、
苦しくたってどんなに苦しくたって
逃げ道なんて結局ない。
立ち止まっていたら、暗くて深い穴へ引っ張り込もうとする
何かが追ってくるよ。
だったら、捕まらないように、引きずり込まれないように、
止まらず振り返らず1歩ずつ前に進まなきゃ・・・。

だけど、闇の力はどうにも強くて、立ち止まったり
振り返ったり、人間って弱い生き物。
人間じゃなくて私。
何度も心は砕け散って、また繋ぎ合わせて
原形を留めてももう元の心とは同じではない。
ちょっとした事で脆く崩れてしまうのだから、
取り扱い注意。なくしたくないのなら。

遠い日の想い出は・・・特に幼少・少年少女時代の
想い出はどんどん浄化されて綺麗になっていく。
まるで一番素晴らしいものだったかのように。
本当に本当にそうなの?
そう思ってしまう私はまだ青春なんて名前のものが
終わってない人なんだろうか。
青春が終わるのはいつ?
青春とか誰が決めたの?

今を大事に出来ない人間は未来もないと思う。
過去にとらわれてばかりの人間は記憶の中で
しか生きられないと思う。

もしそうならば 

2004年08月18日(水) 22時17分
ここ数日、微熱が・・・。
夏バテかなあ。
自分で言うのもなんだけど、頑張ってたもんね、私。
かなり無理してたなあ。ついていくのに必死だった。

熱があっても、何となく彼には言えない。
言わずにバファリン飲んでいつもどおりに動いてる。
でも今日、元気がない私にやっと気がついて、
しょんぼりしながら
「嫌いになったんなら言ってね・・・」と。。。
違うよ〜、別になんでもないと言っても信じてくれず。
結局、「バテてる」って言ったら、安心していました。

嫌いになったって言って欲しいのかな。

家に何があれば幸せ? 

2004年08月10日(火) 19時07分
彼は冷蔵庫にいつもアイスが入ってれば幸せだそうです。
○○はチョコレートとコーラだろ?と言われたけど、
そんな単純なものじゃありません(笑)。
前はそう思ったかもしれないけれど。
もっともっと別のものです。
お金を出しても手に入らないものです。
消費もしないし補充も出来ないものです。
そういうものがあるのが私の幸せです。
そういう次元の会話じゃないのに、今は心がささくれているので
こういう事を思ってしまうダメな私です。

まだ買えない 

2004年08月09日(月) 19時01分
量販店に炊飯器の下見に。
結婚祝いで母からもらった炊飯器が壊れかけているのです。
でも、本当にいるのかな、って何となく虚しくなっている私。
彼は楽しそうでした。ワクワクしている様子。
私が「うちには贅沢な品かな」って言ってみたら、
怒っていました。お米は毎日食べるものなんだからって。
そういう意味ではなくて、炊飯器を新しく買い換えるっていう事は
これからも続いていくって事で、本当に必要なのかなって事なんだよ?
なんだか一人虚しくなるよ、よくわからなくて。
このまま、続くのかな、本当に。
わからない・・・わからないよ・・・ひっかかるんだよ、何かが。
まだ、だから、買えません。。。

 

2004年08月05日(木) 21時23分
今日もいい天気だ〜!
なのに、私の心は曇り空。なんでだ?!
う〜〜〜〜ん、だいぶ現状はいい感じになってきているのに、
雲が1個ぷかりと浮かんでいるからだ。
その雲はとても綺麗で、私も素敵な雲だと思っているのだけれど、
だからこそ、怖い。
近づき、また離れ・・・私の心を脅かす。
消えてくれればいいのに・・・と思うけれど、
でも
その雲は多分何かヒントを私たちの世界に与えてくれているから
消えたらダメ・・・そんな気もしていて、
だから
その中途半端さがもどかしい。

神様、あの雲がこれ以上近ずきませんように。
遠くでプカリと浮かんでいて。
そして私たちの世界を見守っていて。
明るい方に導いて。

痛い 

2004年08月05日(木) 21時10分
彼はやっぱり嘘をついていたのかな?
「信じるから。信じることに決めたから。もう信じられる。」
そう言った私だったけど、また信じられない気持ちがむくむくと
育ち始めて悲しくなった。
寂しくて寂しくて、夜中涙が止まらなかった。
でも、もう、何があっても、本当の事は言えない。
信じると言ってしまった手前。
もう詮索しないと言ってしまった手前。

彼に聞いた時、
面識はない。趣味が合うから話しがあって仲良くなった。
という女の子。20歳の子。
でも、彼女の掲示板で、彼は親友って自分の事を言った。
彼女も彼を親友って言った。

面識もなく、知り合って日も浅い人の事、
親友って呼べるものかな?

今日彼はライブに行く。その女の子も好きなミュージシャンだ。
彼女の家はどうやらウチと近いみたい。
ライブにいつも一緒に行ってたんだろうか。
一緒に帰ってきてたんだろうか。
私が知らないところで、何度も一緒に微笑みあってきたのだろうか。
彼女の日記に、彼の事のような記述があった。
その人は彼女にプレゼントをあげたり、
彼女の心の傷を心底心配しているようだった。

私の心の傷は彼が付け、そして治してくれないのに。

私たちが結婚する時に決めた約束の一つ。
異性の友達はもう作らない。
今までの友達とは縁を切る。
会わないし、電話しない。

この約束があるから、嘘だから、嫌なだけ。

流れるまま 

2004年08月04日(水) 20時58分
彼とプールに行った。
プールとか海水浴とか興味なかった。
でも、今の心境は行かなくちゃって感じだ。
彼の為に、彼の好きな事をかなえるために、付き合おうって。
私も変わらなくちゃと。
とても気を遣っている。失うのが怖いから。
彼の口から、憂鬱やため息、諦めの台詞がこぼれるのが
辛いから。
必死で彼の願いや希望を叶えようとしている私。
彼の憂鬱全てを背負い込んだような気がしている私。

ちょっとした事でも、冷たく言い返す彼。
逆の事をわざと言う。
何か言っても「当たり前だろ〜」と口癖のように言う。
じゃあ私、何を言ったらいいのかな?

何度も
「付き合い始め1ヶ月だとしたら、そういう言い方するのかな?」
みたいな事を言ってみた。
もし、こんなだったら、それこそ別れてたと思うけど(笑)。

彼がプールの後、「ちょっとここで待ってて」とレストランが
やっているか一人で様子を見に行った。
「ありがとう、ゴメンネ〜」と気遣う私。
気遣い だ。
付き合い始め 1ヶ月 だ。

本当にこの人の事、今も愛してるんだろうか?と初めて疑問に思った。
遠く思えた。
勘違い? 本当は?
ただ、失いたくないだけで、それを愛だと思ってるのか。
彼は私の事、どういう風に思ってるんだろう。
どういう風に見ているんだろう。

でも、今はただ楽しい時間を普通に過ごす。
そうしようと努力している2匹。意識的に。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dolphincat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる