私の町の保健婦 

2004年09月14日(火) 0時32分
今日は地元の公民館の、親子の集いに行ってきた。
保健婦さんに、「また近々訪問したいんですけど」と言われて、Dolphinヒキまくり

彼女には、産後私がすっごくブルーだった時期に話を聞いて貰ったんだけど、それ以来彼女の中では私は「要注意人物」となってしまったのか、結構なペースで連絡がくる幸いな事に、ほとんど毎回私は留守で、メッセージだけが電話に残っているんだけど、はっきり言ってちょっとウザイ

だって、彼女の話は全てがマニュアル。朝は早く起こしましょう・夜は9時には寝かしましょう・3食きっちり食べさせましょう・食事の時間は決まった時間にしましょう・お母さんは自己判断で通院をやめるのではなく、早く病院に行きましょう…うんぬんかんぬん

私は自分の身体の事は自分が一番良く分かってるし、子供だって機械的に育てられるわけじゃない。食事の時間に寝ちゃってる場合は、叩き起こしてでも食べ物を詰め込めとでも言いたいわけ?夜だって、その家庭ごとの事情があるわけだから、パパが帰ってきた物音や生活音で寝るどころじゃない場合はどうしろっつーの。この日本の住宅事情で、物音がしない、居間から離れた部屋なんて確保できないよ。

朝だってそう。幼稚園に行くようになれば、必然的に早起きしなきゃならないんだし、今は寝たいだけ寝かしてやりたい。私もその方が楽だし、気持ちにもゆとりが持てる(なんて言って、昼間の二人の時間はあんまりゆとり持ててないけどさ)。

保健センターの離乳食教室や育児相談で、この保健婦の同僚たちの話を聞かされると毎回ヘコむマニュアルや理想を、自信たっぷりに押し付けるような口調で話すから、聞き流すつもりで行っても結局は「私の子育ては間違いだらけだぁ」って自信喪失して帰宅するのがいつものオチだ

そんなに上手くいってたら、子育ては楽しい事ばっかりじゃん。ありえなーい

ママ友 

2004年09月08日(水) 0時00分
なんか、車を持たなかったり、運転が苦手なママ友って当たり前のように私を頼りすぎ!こっちだってガス代かかってるし、人んちの子供を乗せなきゃならない負担だってあるんだからさぁ。

この前なんて有料道路を走らなきゃならなかったのに、通行料金については一言もナシ。私はあんたの運転手ですか?って感じだった。かなーり腹が立ったよ。後ろの席で子供に飲み食いさせて、シートにこぼしまくるし。後でキレイにはらうなり、できないのかい。
自由に使える車があるのに、当然のように自分から「乗せていってもらえる?」…っつーのも、どうなの?私、まだアナタに一度も乗せてもらったことないんですけどぉ〜。

こっちから誘わなきゃ、向こうからの連絡やお誘いは一切ナシなママ友も結構キテるよなぁ何人か、フットワークが軽いメンツがいるから、人任せなんだろうけどさぁ。なんか悲しいよ、あたしゃ…。
本当の友達って、もうできないのかな。ママ友なんて、しょせん単なる暇潰しの道具なの…?

フタリメ 

2004年09月07日(火) 16時26分
この言葉には耳を塞ぎたくなる

産前は、なんとなく二人産むぞーなんて思っていたけど、いざ産んでみたら想像を180度ひっくり返される程の現実。毎日ヘコむ・悩む・苦しむ・怒るの繰り返し。こんなのがもう一人いたらたまらん!!!しかも旦那も相変わらずだし。

ハルは可愛いけど、私の精神衛生的には一人で十分・・・てか、いっぱいいっぱい

世の中は少子化になりつつあるというのに、私の周りは二人目の話をする人や実際二人目を妊娠している人がけっこーーーーいる。

これからもっとそういう人が回りに増えて、その人たちを横目に私は苦しむんだろうなぁ。なんか、一人だけ流れに乗ってない自分を責めそう。いやいや、出産や家族計画なんて流行じゃないよ!その家族によって考え方は違うし、違って当たり前だよぉぉ。でもさ〜、やっぱ気になるじゃん。

お産を終えて、入院中の私に看護婦のオバチャンが言った。「お産、大変だっただろうけど、あと2、3年経つともう一人欲しくなるのよー」と。

おいおい、看護婦さんよ。1年3ヶ月経つけど、まだそういう気持ちは出てこないぞ

一体いつになったら、私にそんな余裕が出てくるんだろう。

しかも旦那の昨日の発言。やっぱり彼もそろそろ二人目を意識しているんだろうな。私は相変わらずその話題からは逃げまくっているけど。旦那に余裕があるのは当然だよ。だって、夜しか育児してないもん。しかも一人で育児してないもん。常に私がいるわけだし。でも!!!一体あんたがいない昼間(仕事してるのかしてないのかも分からん昼間)、誰が二人も面倒みるのさ

ますます私の社会復帰が遠のくし、旅行だって行けなくなる。お金も…すっからかんになっちゃうよ。

私は一人っ子だから、全然抵抗無くハルを一人っ子にできるんですけど。なにせ旦那が4人兄弟ときたもんだ。あっちゃぁ・・・。じじばばからも催促されそう。

うぁぁぁぁぁあ…ほっといてくれよーー、頼むから!!!

みんな私の去年の状態見てたら、そんな話題振れないはず・・・だよね??ね?

みんなはどのくらいで育児にゆとりが出てきて、フタリメを考え始めましたか?

信じるということ。 

2004年09月07日(火) 14時17分
やっぱり彼が信じられない。

もうかれこれ10年近く一緒にいる中で、何度も裏切られてきたし、ハルが生まれてからもそういう事件を起こしてくれちゃったから、きっと一生信じられずにいくんだろうなぁ。毎日毎日こういう気持ちでいるのは本当につらい。でも、探れば発覚の繰り返しだから、全く気が休まらない。だったら探らなきゃいいじゃん、って言われそうだけど、のほほんと平気な顔していられるのが本当に腹立たしいから、また探ってしまう。

…私の勘ってやばいくらい的中しちゃうんだよね。もうこれは身についてしまった嗅覚なのかもしれないな。どうして私は彼を選んでしまったんだろう。子供が生まれれば変わると思ってた。でも、甘かったんだな。

普段はめちゃくちゃ協力的だし、優しいだけに、彼の二面性というか、男の二面性というか…なんだか呆れてしまう。ちょっと恐ろしい感じもする。1年ちょっと前か…義母と義父にここに来させたのは。修羅場だったなぁ。だから鬱が悪化してしまったのだけれど。私は今でも昨日の事のように覚えているし、この記憶は絶対に消えない。

家に帰ってきて、ハルと私の顔を見るとき、ちっとも心が痛まないの?
旦那として、恥ずかしいことだけはしないでよ。もういい加減、やめてよ。私だって信じたいよ。もう大丈夫だ、って、思いっきり身を委ねていたいよ。でも、ちっとも変わらない彼の「病気」がそれを許さない。

なんて、何もない(かもしれない)ときにも常に考えてしまう私。夫には常に危機感を持ってもらわなきゃだよな…。こうして、ママ兼専業主婦として生活していれば、そりゃぁ旦那だって安心しちゃうよ。だから仕事がしたい、っていうのもある。ナメられたくない。そして、いざというときはハルを連れて出て行けるぐらいに自立していたい。

こんな不安を抱いているのって「私だけ?」(また出た…最近、だいたひかる並みにこんなことを思い悩んでいる)

焦るなぁ…。

母がいる週末 

2004年09月07日(火) 0時57分
3週間ぶりにママが来た。

やっぱり、パパには悪いけど、ママがいると楽。ママはハルのことをすっごく(当たり前だけど)可愛がってくれるから、あやし方も参考になるし、自分でも「ハルって可愛いいのかぁ」なんて妙に客観的に納得できたりして。それに、何と言っても全部やってくれる。ハルのお世話や料理など。実家で生活していたころを思い出して、私は「母」じゃなくてただの「Dolphin」に戻っちゃいそうになったりして。

ただ、必ずママが来ると親子喧嘩は絶えない。ま、もともとそういう親子だから仕方ないんだけどね。

ママがくると、パパと二人で出かけたりできてて、一番のストレス発散になる。実の親と住むのって、毎日がこんな感じなんだろうなぁ。やっぱり羨ましい(っていうかうらめしい…しつこいか)なぁ。毎日が超ラクチン生活じゃん。

土曜日はママもプールの見学。ハルはパパと入った。上がった後は、体操場で、今まであまり話したことが無かったママ達とお話ができて、ちょっと嬉しかった。お友達になれるかなぁ。お昼からオリンピックのフードコートでごはん食べて、ママにハルと私の洋服を買って頂いた。やりぃ。

今日は月曜日で、ダメ母炸裂。プールも、これといって予定もないからなーーーーんもしなかった。強いて言えば、掃除機かけてぐらいかしら。買い物もいつものスーパーだし、やっぱりつまらなかったなぁ。

買い物と言えば、ハルのいたずらには毎回イライラしっぱなし。棚に手を伸ばして、届くもの全てを取っちゃうし、落としちゃうし。その都度やんわり注意するんだけど、効果なし。だから、段々怒り方もエスカレートしちゃう。今日なんか、手を「ペシッ」ってして、目を見て注意したら「ペシッ」ってやりかえされた!!くっそぉ…。1歳3ヶ月で既に生意気娘かよ…。

毎日こんなことばっかり。仕事してれば、毎日楽しいのかな…。あーやばっ、また私の「持病」が出てしまう。暇な日ってこんな事ばっかり考えちゃう。

こんなんでいいのか?私は。

余計なお世話!!! 

2004年09月02日(木) 17時47分
あー、むかついた。久々に他人に言われた事でむかついたわ。

今日はスイミングの帰りに、いつもの八百屋さんにお買い物。ハルは既に疲れて撃沈していたので、ゆっくり袋に詰めていたの。そしたら、ブサイクな犬を連れていた他の客(おばはん)がハルを見て・・・

客    この暑いのに赤ちゃん、ねんねして…ねぇ、この子大丈夫なの?(怒)
Dolphin 今プールに行って来たし、日陰を選んで歩いているので平気ですよー。
客    この幌は、もっと下げられないの??これから西日に当たって帰るのに、かわいそうに。
Dolphin (るさいなぁ…)下がらないんです。もっと考えて作られていればいいんですけどねー。
客    ここにタオルをかけて日よけにして…。もっと赤ちゃんのことを考えてあげないと!
Dolphin (かっちーーーーーーーーん)考えてますよ!!当たり前じゃないですか!!

そんな一連の不愉快なやり取りの後、私はすたすたと帰ってきた。頭から湯気が出ていたんじゃないかってなぐらい、むかついた。「もっと考えてあげないと!」だとぉ?????ふざけんな!!!赤の他人にそこまで言われる筋合いはないよ!!!

誰の為に毎日悩み、凹み、イライラして、誰の為に1年前に鬱病になりかけて薬まで飲んだっていうんだ!!ネットやら雑誌では色んなママが投稿していたけど、本当にこういうおせっかいで失礼なババァっているんだなぁ、って思った。今度あの八百屋で会ったら思いっきり睨んでやる。二度と私に話し掛けてくれるなよ。今度は何を言ってしまうか分からないわ。

帰ってからすぐにママにメールした。ママも激怒。この暑い日に犬を連れ回すヤツの方がアホだって言ってくれた。あ〜、そこを突っついてやればよかったなぁ。それにしても激しくブサイクな犬だった。大の犬好きな私が「キモイ」と思ってしまうんだから、相当なものだわ。ベロだしてぜ〜ぜ〜言ってたよ。あんな飼い主に連れ回されて、可愛そうに。

いつも、子供の頃からケンカの後に「ああ言えばよかった、こう言えばよかった」って、後になって色々考えてしまうマヌケな私。もっとイタイところを瞬間的に突っついて言い負かせるようになりたいわ…って大人気ないか。

みんなといると楽しいね。 

2004年09月01日(水) 23時39分
私はハルと二人きりでいると、精神的にゆとりがなくなる。1年3ヶ月も経つのに、まだ余裕なんて出てこない。

よく、「密室育児」という言葉がニュースに出てくるけど、なんかすごく分かる。子供が生まれるまでは、幼児虐待などの事件について、親を責める発言しかしてこなかった。でも、実際にハルが生まれて、24時間終わることのない育児を経験すると、虐待をしてしまった母親たちの気持ちが少しだけ分かるようになった。彼女たちを非難するのは、きっと子供がいない女性もしくは男性なんだろうなぁ。母親なら、きっと誰もが一度は育児に追い詰められた事があるに違いない。もし、そういう経験がないママがいたら会ってみたい。

ようやく私にも近所にママ友ができ、彼女たちには本当に救われてる。みんなといると、ハルに対してもゆとりを持って接する事ができるし、他の子供たちの成長を見るのも楽しい。やっぱり育児ってみんなでするものなんだなぁ。ただ、会えるのが不定期なだけに、「今度はいつまで一人で頑張らなくちゃならないのかなぁ」なんて考えたりする(ごめんねパパ)。ママ友と住みたいぐらいだもん。やっぱり、いくらパパが協力的でも昼間の時間は独りで育児してるわけだし、その時間は戦いだ。

実の親と同居してるママは、本当にうらやましい。むしろ、うらめしい、って思うことがある。この前、いつものメンバーの中に参加した子の話を聞いていて、そう感じてしまった。だって、家事は親任せだし、育児だってサポートありだし…。私も自分のママと同居だったらどんなに気持ちが楽か。…それは叶わないことなんだけどさ。でも、こういうときに親が離婚して、母がフルタイムワーカーとなってしまった自分の運命を恨んでしまうなぁ。

ハルが最近昼間に「抱っこ〜?」を連発したり、お友達を攻撃するような態度を示すのは、私のそんな余裕の無さを感じ取っているからなのかもしれない。そう気付いたら、もっともっと、いっぱい目を向けてあげなくちゃって思った。彼女も人形やロボットじゃないし、私に冷たくされたら、一体誰に安心を求めればいいんだろう。子は親を選べない。Dolphinの娘でよかった、って将来思ってもらえるように、できることから少しずつやっていかなくちゃ。

やっぱりつらいわ。 

2004年08月30日(月) 23時35分
私って向いてないのかなぁ…。

どうしてもこの生活に喜びや幸せを見出せずにいる。ハルといると、もちろん可愛いなぁって思う瞬間もあるんだけど、ふと気付くとまた同じことを考えている自分がいる。

「このままでいいんだろうか…。」って。

だらだらと単調な毎日。「今日は何をしよう」「明日はどうしよう」、起きたらすぐに「夕飯はどうしようか」(ハルが寝ている間に下準備をしておかないと、旦那が帰ってくる頃に間に合わない)、などと考えていると空しくなって、涙が出てくる。

仕事をしていた頃は、辞めたいとか、もっとゆったり過ごしたいと思っていた。それを手に入れたら今度は子供が生まれたことで「逃げられない縛り」みたいなものに閉塞感を覚えるようになった。ママになるって、無条件で幸せな事なんだと思いこんでた。なのに、これほどまでにあらゆる葛藤や悩みに押し潰されることになるなんて。巷に流れている育児に関する情報って、本当に偏ってる。

毎日が苦しいなぁ。やっぱり働いた方がイキイキできるのかな。仕事と育児が両立できるほど私は精神的に強くはない。だって、育児だけでもこんなにいっぱいいっぱいじゃん。

私っていつまでこんな堂堂巡りを続けるんだろう。ハルが成人するまで、なのかなぁ。

ようやく、始動。 

2004年08月30日(月) 0時42分
自分が今、思うことを書き残す場所を色々と探していて、ようやくスタートさせることができた。まずは、やってみることから…だね。

今日は日曜日。この週末は我が家にしては割と珍しく、まったり過ごした。行動開始は午後から。ここのところ溜まっていた疲れも取れた気がした。夕飯は、昨日外食したので自宅で。オリンピックでまたしても試食の餌食となり、購入したお肉を焼いて食べた。やばいよなぁ、試食させて買わせるあの戦略。私はすっごく弱い。

ハルは今日も「だっこ、だっこ」「たた〜?(お茶のこと)」を連発。言葉を覚えた嬉しさからなのか、何度も何度も同じことを言っては私にまとわりついてくる。ちょっと拷問にも似た状態(-_-)これも期間限定だといいんだけどな…。

あ〜、明日は雨だ・・・。一日何しよう。ハルと二人で閉じ込められる雨の日ってホント最悪。時間の流れが遅いし、何より疲れる。仕事をしていたころは、雨だろうが何だろうが出勤しなくてはならなかったけど、それがなくなって「ラッキー」なんて思っていたのは妊娠中だけ。ハルが生まれてからは、この上なく憂鬱だ。だって間が持たないんだもん。あ〜あ、こういうとき「実家」ってもんがあったらなぁ、って思う。私っていつになったら育児生活を楽しいと思えるようになるんだろう。家族も大事だけど、やっぱり自分も大事。このままま年をとっていくことへの焦りは消せないよ。世の中の29歳のママ達って、どう思ってるんだろう。

毎週日曜日に決まって口をついて出てくるこの言葉。

明日が来なければいいのにな。
P R
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コメントありがとう!
アイコン画像ちょwwwwwwww
» 私の町の保健婦 (2009年10月01日)
アイコン画像楽してなんぼ!!!!!!
» 私の町の保健婦 (2009年09月15日)
アイコン画像パヤッパーヽ(´ー`)ノ
» 私の町の保健婦 (2009年06月27日)
アイコン画像もう無理www
» 私の町の保健婦 (2009年05月12日)
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» 私の町の保健婦 (2009年05月12日)
アイコン画像こけし
» 私の町の保健婦 (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» 私の町の保健婦 (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» 私の町の保健婦 (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» 私の町の保健婦 (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
» 私の町の保健婦 (2008年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dolphin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる