海水魚、始動!! 

2006年08月14日(月) 20時50分
初めての海水魚


始めに、準備したもの

   ・水槽(45x30x17  19L)
   ・外掛濾過 (45〜60cm用)
   ・濾材(バクテリア付)
   ・比重計
   ・ライト
   ・珊瑚(底敷き)
   ・ライブロック
   ・海水の素(塩)
   ・すのこ(ナチュラルシステム用)
   ・バクテリアの素

ナチュラルシステムだから・・・ 

2006年08月14日(月) 21時12分
 ナチュラルシステムに必要なスノコを、こんな感じで
作ってもらいました。

 アクリル板に、電動ドリルで穴を開けた状態。
5oほど、底上げしたかったので、足もホットボンドでつけた状態です。


 自分で作る予定でしたが、晩御飯の何かに反応して、
ジンマシンが出たため、作ってもらいました

水槽 

2006年08月14日(月) 21時38分
水槽は、スリムで奥行きを取らない物にしました。
横幅は45cmあるので、魚がスイスイと泳ぐ姿は見れそうです
最近の硝子水槽は安くて良い感じの規格がいっぱいありますね

海を創る!! 

2006年08月14日(月) 21時45分
器具が揃ったので、遂に海水を作る時が来ました。
緊張です。

まず、カルキ抜きで、水道水をきれいにし、
比重を計算しつつゆっくりと塩を混ぜます。

計算式は、購入した塩が、何リットル用かを調べます(袋などに書いてあります)

あたしが購入した物は、10キロで、300L用の海水の素でした。
ということは、

 1kで、30L      1Lの海水に海水の素33・33333g

 になります。(たぶん)

あたしの水槽規格は19Lで、いっぱいいっぱいには水を入れてないので、18Lで計算

 18x33.3=599.4 

一応量りで重さを出して、それをドバッっと溶かしました。
そしたらなんと、比重計が振り切れてしまうと言う事態に!!
全然合ってないじゃん!!と思い、半イジケで海水を汲み出し、真水を足しつつ
ぐぐっと比重を下げようとしたところ・・・なんかおかしい
 
 全然下がんない

焦ったアタシは、落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせて、
今までの情報収集を思い出してみました。
 
比重計を正確に使うためには・・・
 ・気泡がついていてはダメ
 ・水流があってはダメ
 ・25℃の水温じゃなきゃダメ
  
 これだ!!気泡がついてる〜〜

水の中比重計をユラユラ動かし、気泡を取ると、
  ものすごく比重低いしっ

また半ベソでせっせと海水の素を入れるアタシでした・・・
 

珊瑚砂を入れる 

2006年08月14日(月) 22時32分
海水が出来たら、次は底砂を入れます。

あたしは、ナチュラルシステム(自然の摂理に似せた環境)
で箱海を作って行きたいので、ここでさっきのアクリルスノコが出番です。

スノコで、底上げをしつつ、その上にやや大きめの珊瑚砂を敷き、
さらにその上にさらさらの珊瑚砂を敷きます。
厚みはだいたい7〜8cmくらいになってると思います。
 
この厚みがポイント

まだ詳しく理解しているわけでは無いですが、
この下の方の水が循環しない領域で、嫌気バクテリアというものを発生させるのです

バクテリアは、海水魚を飼育するにあたって、最も大事なポイント。
 バクテリア無しでは海水魚飼育は無理

 とまでいわれています。
バクテリア発生までは、途方も無く時間がかかるらしいのですが、
せっかちなあたしにぴったりの、
液体バクテリアの素
 というものが売られていました。

これを入れると、すぐにでもお魚をすこしなら入れてもいいそうです。
念には念を入れ、濾材もバクテリア付きを使用
そのまま外掛けフィルターを回し2日目

温厚なデバスズメちゃんと、ライブロック(生きた珊瑚岩)が入居してきました。

ニモ登場!! 

2006年08月21日(月) 22時27分
 デバスズメちゃんを入れて1週間が経ちました。
水質も異常なし。
デバスズメも異常なし。

遂にニモを入れるときが来ました
イソギンチャクは、綺麗な水でしか生きられないくせに、すぐ水を
汚すらしいので、もっとヴァージョンアップしたときに入れることにしました。

底のお掃除に、スカンクシュリンプも入れることにしました。
スカンクは、魚に付いた寄生虫を取ってくれるらしいので、期待

ムリだとはおもったけど、珊瑚の特価1000円コーナーがあったので、
スターポリプ と、ベニウミトサカ をゲットしました。
1000円均一だったので、ちっさくて、ショボショボです。
でも、珊瑚入門にはこのくらいの方が、ダメにしてしまった時の
事を考えると、まあいっか〜って感じです。

ニモX2

スカンクシュリンプ

左のボコボコが、スターポリプ
右のウニョウニョがベニウミトサカ

オマケが付いてきた 

2006年08月21日(月) 23時03分
ベニウミトサカが引っ付いてるライブロックから、なななんと、
ウニが出てきた

ウニはライブロックの藻を食べてしまうか何かで、
海水魚ライフには邪魔らしい。
でも、生態がきになるので、魚の害にならない限り
タンクメイトとして可愛がってみようと思います。

コケ対策!! 

2006年08月31日(木) 23時35分
 立ち上げ2週間にして、コケが発生
お掃除屋のマキガイと、タニシ?と、ハゼを購入

いやあ〜毎週魚屋に通ってるけど、毎週のように
お魚買いたい病にかかるので、困ったものです。

お魚は、今の広さでは、いっぱいいっぱいなので、
ちょっとだけ、珊瑚に手をだしちゃいました

光がいっぱい必要な珊瑚はまだムリなので、
ショップのお姉さんオススメの珊瑚(セールだった)
を2つと、緑が欲しかったので、海草を購入
彩りが良くなりました

それと、ホームセンターで、ブルーの蛍光灯も購入です
これで、より海に近づけたような気がします


タニシ?


マキガイ


ハゼ


無脊椎

そして、初めての水足しをしました。
カルキ抜きした水を足して、比重を下げるわけですが、
一度に水を入れすぎて、比重がどど〜〜〜んと低下
また半ベソで海水の素を足すあたしでした・・・。

その後、スカンクシュリンプが、食欲無さそうだったので、
死ぬんじゃないかとドキドキしましたが、
今朝みたら大丈夫っぽいです。
どうにかヤマを超えたみたいです

カビ?事件 

2006年09月04日(月) 10時58分


自分では、安定してるんだと思っていた水質が、実はダメダメだった!!
初めて見た時は、何か違う生物がモコモコ現れたのかと思いましたが

    カビです

と告知されました・・・。

でも、対策も教えてもらえたので、まずは、その器具を購入しに行きたいと思います。

カビ対策 

2006年09月11日(月) 11時10分
まず、これはないとダメだろ!!というのが、エアレーション(ブクブクです)
これもあったほうが絶対イイというのがパワーヘッド(水流を作る機械です)
そして、これもあったらもっと快適だよ!というのが、プロテインスキマー(ん〜ゴミとり?)

この三種の神器を購入しました。

エアレーションと、プロテインスキマーは、どちらもエアポンプ(ブクブクの根元についているもの)が必要なので、
水槽周りがごちゃごちゃにならない様に、パワーの強い、2個口タイプで、70センチ規格対応のポンプ
を選びました。
とりあえず、でかい物であれば、水槽を大きくした場合でも、使えるかな〜と言う考えです。
それなりにコストは上がりますが・・・。

エアレーションは、以前魚屋で見た時から気になってた、塩ダレ防止タイプのものを選びました。

パワーヘッドは、水槽の大きさから考えて、エーハイム社のコンパクト300を。

プロテインスキマーは、色々探し回った結果、マメスキマーに出会い、それに決めました。

P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dollmaker
読者になる
Yapme!一覧
読者になる