さがしているもの。 

October 28 [Fri], 2005, 20:54

川をみていたおとこのひとは

わたしがとなりにたつと、にこりとわらって

また、川をみつめました。


わたしは、きになって

なにを、みているの?
と、たずねました。

おとこのひとは、わらって

川の、ながれていくのを、ずっと、みているんだよ。
と、いいました。

わたしもおなじように
いっしょに、川の、ながれるのをみました。

川が、ながれるのは、とてもきれいです。

でも、おとこのひとの、目が、かなしそうなので
わたしは、川のどこかに、かなしいことがあるのかなとおもって、よくみてみました。



川にね、ながしてしまったんだよ。と
おとこのひとがいいました。


なにを?ときくと、ゆっくりくびをふって

とても、たいせつなものだ。と、
かなしそうに、わらいました。


わたしはおよぐのがにがてだから
とってきて、あげられない。

わたしもかなしくなって、じっと、川のそこをみつめていると

おとこのひとはまた、くびをふりました。


いいんだよ、ないんだよ。
もう、ここには。



わたしが、すてたんだと
おとこのひとはすこしだけたのしそうに、わらいました。

川をみるひと。 

October 12 [Wed], 2005, 22:05

ちいさな川を
たどるようにあるいていくと

すこしずつ、川は
おおきくなっていきました。

ある日
川に、はしがかかっているのを、みつけました。


ちいさいけれど
石でつくられた
りっぱな、はしです。


わたしは、とてもそのはしをわたりたくなりました。

いままでずっと、みていた
川のむこうがわにもいけるのです。


はやく、はしがわたりたくて
わたしは、はしりました。

はしにちかづくと
ひとりのおとこのひとが
はしの上にいることに、きがつきました。


おとこのひとは、わたしのことにもきづかないで
じっと、かわをみているようでした。

なんだかすこし、わたしはこわくなりました。

はしをわたるのを
あきらめようか、どうしようか、わたしはまよいました。

けれど、はしの上のおとこのひとは

わたしにきがつくと、にっこりと、わらってくれました。

わたしはうれしくなって、はしをわたります。



「こんにちは、おじょうちゃん」


わたしはすきなひとをさがすみちではじめて
だれかとあいさつをしました。

川のあるところ。 

October 10 [Mon], 2005, 22:40

すこしさむいきょうは
川のあるところにつきました。

ちいさな川が
こっそりとながれていました。


そらはすこしくもっているので
すこし、さみしい川にみえました。


でもわたしは、川がすきです。

みずが、ずっとながれていくのがすきです。


はっぱをいちまいひろって

わたしは川にながしました。


こっそりながれる川は
ゆっくりゆっくり、はっぱをはこんでいきます。

わたしはひとりではしっておいかけました。


しばらくは、川のとなりをあるいていきたいです。


この川の
ながれるみずの、たどりつくどこかに


もしかしたらわたしのすきなひとが
いるのかもしれない

そうかんがえるとわたしは
なんだかむねがどきどきしました。

わたしのすきなひと。 

October 09 [Sun], 2005, 15:31

あかいいと
の、おはなしを、よんだのです。

こゆびと
こゆびで

つながっただれかが

わたしにもいるというのです。

わたしはひとりぼっちで

どこにでもいくけれど

どこにもかえれません。

だからわたしは

あなたに、あいたい。

まだしらない

あなたに、あいにいきます。

いつかの
どこかで

まっていてね。

わたしの、すきなひと。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doll_a
読者になる
Yapme!一覧
読者になる