ベトナム旅行2〜ひたすら歩き回る〜 

2006年03月29日(水) 20時31分
さて、ベトナム旅行二日目。
ホテルで、朝食をとり、旅行会社へGO!

この日は、このツアーに付いていた、アオザイ体験、などなどの日。

到着すると、まずネールアートをしてもらう。
ピンクの下地に白のお花。ネールアート専門の人ではないようなのに、、手先が器用だなぁ。

続いて、ベトナム語講座。挨拶とか数の数え方とか聞いたけど、必要なしだったので、忘れました^^;
そして、フォーの食事。フォーとは、麺。一番近いのはあったかいうどんかな。レア肉が乗っています。
ここで、夜の船での食事をお願いし、移動。

現地の別の旅行会社へ。
この旅行会社、ツアーが安い。他の会社の日本語ガイド付きのツアーは48ドルぐらいするのに、ここのツアーはホテルへのピックアップ付きで8ドル。でも、ガイドは英語。
友人がかなり英語のできる人だったので、予約もできるであろうと行くことに。

地図上では、かなり遠い場所にあるけど、行ければ行こうと歩くことに。
途中、ベンタン市場でテーブルクロスとサンダル購入。
テーブルクロスはドンで買ったため、0の多さに惑わされる。
もうちょっと値切れたかも^^;
そして、喫茶店で休憩。
ココナッツの器に入ったアイスと付いてきたココナッツジュースを食す。。美味。

汗ダックで、道に迷う;;
地元の人の住宅地と思われる場所に入りそうになりながら、到着。
予約を友人がなんなりと済ませ(感謝)、帰り道も迷いながらホテルへ。
川沿いのホテルだったので、その川を目指せばホテルに到着できたことが、せめてもの救い。

後で気が付いたんですが、ベンタン市場前が大きなロータリーになっていて、バイクをさけて渡ることに気を取られ、ロータリーから出る道を一本間違えたみたいでした。



ベトナム旅行1〜そうだ!ベトナムに行こう^^;〜 

2006年03月29日(水) 18時19分
関西旅行から帰ってきました。

忘れぬうちに(?)ベトナム旅行記を書いてみたいと思います
関西旅行記もそのうち。


ベトナムに興味を持ったのは、テレビで可愛い刺繍雑貨を見たこと。
ベトナムに行けば、ああいう可愛い雑貨がたくさん買えるんだ!と思っていました。

いざ、
「何も気にせずに行ける旅行は今回が最後!卒業旅行は何処に行こう」
となったとき、頭に浮かんだのはベトナムでした。

でも…、
私はベトナムの都市の名前も知らなかった
旅行会社のツアーを調べるうちに、「ホーチミン」、「ハノイ」という名前が目に付く。その中でも、一番の大都市はホーチミンだと知る。(料金も安いし

どのツアーに行こうかと探していると、日本の航空会社で4日間で8万弱、観光・食事つきのツアーを発見。
ホテルもまぁまぁみたいだし、これに決めようかなぁと思っていた。
しかし、自由時間が少ないこと、街中から遠いホテルであることに気が付き他を探すことに。
次に目に付いたのが、大手旅行会社の旅行。
往復航空券+宿泊代+朝食のみ+α(後々書きます)で7日間7万弱。(学割)
これなら友人の予算に近いしってことで、友人を誘って決定!

近況報告 

2006年03月24日(金) 18時25分
大学無事に卒業できました
顔なし写真をのせてみたりして


柄が小さくて袂が長めの矢絣〜

ここの所の出来事とか、ベトナム旅行のレポとか書きたかったんですが
今日から大阪京都神戸旅行に行きますので、ごめんなさい

夫婦犯罪続き2 

2006年03月24日(金) 15時11分
では、続きです

ますます忘れてしまいました…

夫婦犯罪 続き 

2006年03月17日(金) 14時06分
では、続きです。

場面がかなり抜けている気がするのですが…スミマセン




普通の日 

2006年03月16日(木) 19時59分
卒論を終えて、卒業旅行(海外)を終えた今、普通の日々が本当に楽しい。
昨日は、飲み会の後、のんびりしていたら終電に間に合わなくなり、友達の家にて数人で雑魚寝。
寒かったし、何をしたって訳でもなく、気が付いたらみんな寝ていたけど、楽しかった

卒業式まであと一週間。
同い年の芸能人が卒業式をだったというニュースを聞いたりや袴姿の人を見たりすると自分もまもなく卒業なんだなぁと、寂しくなる。

何で4年制の学校に来てしまったんだろうと思ったこと数知れず。
辞めて他の学校に行こうと思ったこと数知れず。
やっと辞めずに良かったって思えています。




そんなわけで、
神はサイコロを振らないの最終回は、録画したのを今日みました。
(やっぱりこのネタ。)

「夫婦犯罪」 

2006年03月16日(木) 19時52分
ベトナム旅行から帰ってきました
旅行の話は後ほど、小分けでってことで、先に「夫婦犯罪」の感想を書いてみたいと思います。

2月12日に、片桐はいり、辺見えみり、春風亭昇太の三人芝居
「夫婦犯罪」を見てきました。(一ヶ月もたってますね…)

私の席は2日前にチケットを取ったにも関わらず、前から6列目の端っこでした。
下北沢の本多劇場、って小さい劇場なので、17列しかないんだけど
高さがあって、前の人の頭が邪魔にならず快適でした。
こういう劇場ならまた見に行きたいなぁ、と思いました。

ちなみにこの日は、この劇場の千秋楽。
見に来ていらっしゃる方は、場所柄か(?)年齢層わりと高めでございました。

以下はネタバレを含みます。

メモを取るのを忘れたので、かなり忘れていることをお許し下さい。

行ってきま〜す。 

2006年03月04日(土) 13時49分
明日の朝から、旅行に行ってきますので、ブログは暫くお休みします

P.S. 神サイのサントラを買ってしまいました。サントラマニアになっています。

「この10年間、精一杯生きましたか?」 

2006年03月03日(金) 1時51分
お騒がせしましたが、、卒論、終わりました〜
昨日は徹夜明けに「有頂天ホテル」を見に行きました。最近の映画館の音響ってすごいですね。
映画は面白かったです。オススメ☆

夫婦犯罪のレポは、卒業旅行inベトナムの準備をしなくてはいけない関係で、もう暫くお待ち下さい。
一ヶ月たっているので、あんまり詳しく書けないとは思いますが…。

いよいよ、かもめ食堂の公開が迫ってきました!
残念ながら、関東では完成披露試写会以外舞台挨拶が無いようです
関西だけズルイな〜。。16日にも神戸でもたいさんと片桐さんのトークイベントもあるようですし。
情報はこちらでチェック!(手抜きです^^;)
かもめ食堂オフィシャルブログ

最近ドラマネタばかりですが…
神はサイコロを振らない のHPに「ぐさっ」、とくる質問があったので、置いておきます。

[1]10年前に愛していた人を、今でも一番愛していますか?
[2]10年前にがんばっていた仕事を、今も続けていますか?
[3]10年前いつも一緒だった友達は、今も一番の親友ですか?
[4]10年前泣いた映画で、今も泣けますか?
[5]10年前楽しみだった誕生日は、今も楽しいものですか?
[6]10年前に星を数えた夜空を、時には見上げていますか?
[7]10年前にしていた恋のように、今もトキメクことはありますか?
[8]10年前になりたかった自分に、今なってますか?
[9]10年前に探していた自分の居場所は、みつけられましたか?
[10]10年前の正義感や情熱を、今も持ち続けていますか?
「この10年間精一杯生きましたか?」

10年前の私は、小学生でランドセルから、やっとっこさ中学生の黒かばんになるかな〜って時期でして、この質問に答えるのは難しいんですが、後日答えてみたいと思います。

ちなみに、神サイのHPでは、上記のショートストーリーを募集しているのですが、力作揃いで、過去の投稿には読み甲斐があるものが多いです。

みなさんもよろしかったらチャレンジしてみてくださいね〜。

17歳バトン(前編) 

2006年02月24日(金) 23時41分
卒業発表が終わり、後は卒論を出すのみとなりました。
もう、研究室に泊まったり、ビーカーを使ったり、謎の機械で測定しないんだなぁと思うと、ちょっと寂しいです。
あんなに早く抜け出したい!と思っていたのに、現金なものです。

さて、紗枝さんから頂いた17歳バトンいってみます
答えるのが遅くなってしまい、申し訳ないんです

Q1 17歳の頃何をしていた?
県立女子高に通う、女子校生でした。
ルーズソックス率の高い中、紺のハイソを履いていました(笑)
消去法により、理系クラスへ。
更に、どう血迷ったか理学部工学部などを目指すクラスを選択。
自分が計算ができないってのを分かっていながら…

Q2 17歳のとき何を考えてた?
朝少しでも長く寝ていたいと思っていた。
駅から学校まで走るんだったら同じなのに、って今では思うのですが…。
あと、進路を決めながらも、本当にやりたいのはこれなのかなぁってずっと考えていたような。

Q3 17歳のイベントといえば?
マンドリンの部活で("ドリン弾きの日常"っていうプログなのに、マンドリンについて書くのは初めてのような)
申し訳ないことに、私が副部長になってしまい、なんだかんだで前例のなかった(?)合宿をやったり、全国大会出場を夢見て、いろいろ練習に真面目に出てもらうにはどうすればいいか考えたり、今思うと、楽しかったなぁ。
でも、大学でサークルに入ってから気が付いたんですが、ちょっと土台の無い上に家を立てようとしたみたいな所があったなぁって。
土台をしっかり立ててからやるべきだったし、後輩に立ててあげるべきだったなぁって思います。
運営面ではなく、音楽的にですが。
(なんか、抽象的でスミマセン)

長くなったので、後編に続く。