バラフェスタ 

2005年10月25日(火) 22時44分
今日〜もイイ天気ィ〜♪とサザエさんの様に歌いながら、
神代植物公園にババ様と娘を連れて行って来やした!
秋のバラフェスタ開催中と言う訳で、
バラ好きのババ様は大興奮でございます。
絶好の行楽日和とあって、園内、かなりの人で賑わっておりました。
娘が、驚く驚く。。目を丸くして、1日中、
「ママ〜!?おジイちゃんがいっぱい!?」
「ねぇ!?おバアちゃんがいっぱいいるよ!?」
と、たまげておりますた。


バラは、それはそれは綺麗で、
ぷぅ〜んと良い香りに包まれ。
ババ様も私もうっとり♪
素晴しく幸せなひと時を過ごして参りました♪うふ♪



娘は、芝生の広場にボォボォと勢いよく生えていた
パンパスグラスという謎の巨大植物に興味津々。
堪え切れず、中に入って出て来やしません。




謎のキノコを発見したり、
とても楽しそうにはしゃいでおりました。
このキノコなんでしょう?
危ない危ない!?

深大寺に来たからには、お蕎麦でしょ〜♪
と張り切っていたババ様と私は、
あっさり娘に却下され、神代植物公園内の
レストランで軽食をとる事に…
あぁ〜、ショボボ〜ン。。でも、また行くも〜ん!
今度は大好きな藤の季節にでも♪
その前に桜かな?あ、その頃は杉花粉かな。。?

甘い生活 

2005年10月23日(日) 17時37分
お菓子のことをさして『Dolce』と言ったりするのは、 良く知られていると思う。 英語で言う「sweets」と同じ意味。 Dolce vita はイタリア語で直訳すると「甘い生活」と言う意味になる。 フェリーニの「La dolce vita-甘い生活-」を ご存知の方も沢山いるだろう。 あの映画以降、Dolce vitaは、 本能のまま自由に暮らす生活 腐敗したブルジョア的甘い生活 などと言う意味を指すらしい。 確かに、そんな映画だった。 私の『Dolce vita』は『愛しい生活』と言う意味。 愛しいものに囲まれた愛しい生活。 愛しいものに一生囲まれて生きていた〜い♪ 映画『La dolce vita』は、 若い頃に観た時は、退屈な映画だと思ったけど… 歳をとって、もう1度観てみると、 また違った風に見えてくるのかも知れない。 秋の夜長に、美味しいワインを飲みながら フェリーニを観るのも悪くないかな。。

ピンクのオペロン!? 

2005年10月22日(土) 16時44分
娘は現在2歳6ヶ月。
絵に描いた様な「赤ちゃん言葉」を話す。

もちもち?
わたち…、
ごめんちゃい!

初めて聞いた時は、
おいおい、子供って本当に「もちもち」とか「ごめんちゃい!」って
言うんだ〜!?とビックリしたものだ。
でも、このところ、「ごめんなちゃい」と
ちゃんと(まだ、ちゃんとじゃないけど(^^;))
言える様になってきてしまい、
ちょっと寂しい。
赤ちゃん言葉で話すのは一瞬なのね。
その可愛いくて楽しい一瞬をビデオにおさめておかなくちゃ!
と、mio marito(夫)もmammaも一生懸命♪

でも、まだまだ赤ちゃん言葉炸裂!

ツクネ→キツネ
カチャ→傘
ケケコッコ→コケコッコ
ブックリした〜→ビックリした〜 etc...

時々、何を言っているのかわからず頭をひねる。
毎日が楽しい娘との問答。

「まま〜!ピンクのオペロンちょ〜だぁ〜い!」
「オペロン…?」


エプロンのことだ。

このマリメッコお馴染みのウニッコ柄のエプロンは、
コットン素材に防水加工がしてあって、
汚れ難く、とっても優れもの!
エプロン嫌いだった娘のお気に入りである♪

どうぞヨロシク! 

2005年10月21日(金) 21時40分
好きなものや美味しいものに囲まれて楽しく幸せに暮らしたい!
イタリアを愛し、食べることが大好き!
可愛いものも大好き!雑貨が大好き♪
苦労してやっと授かった子供のこと、
年老いた愛犬のこと、気になる北欧のこと、
バレエのこと、インテリアのこだわり、
い〜〜ぱいある楽しいことや、大好きなことを、
つらつらと書いていきたいと思うmammaでございます!
どうぞヨロシク♪

さて、これは、ナンジャラホイ?



娘と作った「でんでん太鼓」でした☆
かなりヤバイ出来。。。(〜〜;)
P R
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dolce_vita_1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる