ようやくバラード4番が☆彡 

2008年07月18日(金) 21時10分
久し振りの日記。
書いていない間も、着々とショパンのバラード4番には取り組んでいた。
何度も何度もコーダで躓いては、他の曲へ逃げたり・・・・・。
それで、昨年年末はピアノの先生の薦めもあってスケルツォ2番を発表会で弾いた。
今年に入ってすぐに、今度こそは“絶対に諦めない!”という気持ちでバラ4再開。
やはり、初めはコーダで躓き、譜読みしても自分で弾いている音さへ聞こえない状態が長い事続き、それでも、絶対諦めない!と誓った自分を信じて何とか頑張り通した
そしたら、徐々に自分で弾いている音が聴こえ始めて・・・
今は、ピアノ人生で一番自分を褒めてあげたい気持ち
まだまだ広域なアルペジオや3度の和音など課題はあるけれど、とりあえず形にはなったし、自己満足であったとしても、私は自分が演奏するバラ4を好きになる事が出来た。
昨年スケルツォを弾いた時も、どこか自信のない自分・自分の演奏に満足できていない自分がいた。
ん〜ん、スケルツォだけじゃない、ワルトシュタインの3楽章弾いた時だって、どこか満足できていない自分がいた。
まぁ、ワルトシュタインに関しては、1楽章はそこそこ満足な演奏できていたとは思ってはいるけれど、今回のバラ4は、本当ピアノ人生初めての自分の納得な状態
発表会まではまだ時間あるし、この先崩れる事もあるだろうけど、それでも私は頑張り続ける
どうか、本番成功しますように

こうしてピアノ好きが昂じて、音の世界へ進めなかった自分を悔いる事が何度もあったけれど、今は、趣味だからこそこうして大作にも気軽に取り組めると思ってる。
一時期、今の仕事辞めて指導者目指そうかと真剣に考えた時期もあるし、仕事が忙し過ぎてピアノが弾けないとイライラする自分がいた。
だけど、今は限るある時間を使って、出来る時には集中する、やるべき事がある時にはそっちに集中する、っていう時間の使い方も板についてきたみたい。
今私が目指しているピアノ人生は、私の5歳の時からの師匠のところに習いに来ている子供達に、夢の曲は夢で終わるんじゃなくて、努力によって自分のものになるんだよ〜って伝える事。
昨年、スケルツォを弾いた時、私の演奏を聴いて、中学生が“自分も”と思ってくれた・・・と先生に伝えられたこういう事って、超がつくほど嬉しい。
そして、その子は男の子なんだけど、今年の発表会で披露してくれという事で、心から嬉しく思っているし、私自身は指導者でも何でもないただの仕事持つ主婦だけど、プロではない身近な人間が演奏する事で、子供たちに目標設定を与えられるような先生の弟子でい続けたいなと願ってる。

ピアノレッスン通い再開 

2007年01月10日(水) 14時56分
年が明けた
昨年、義母が亡くなったので、今年は、おめでとうは言えないのだが。

長い間、ピアノのレッスン通いはお休みしていたのだが、本日、再開
本日は、ハノン弾いた後、リスト「愛の夢」とシューマンの謝肉祭の20&21の「ペリシテ人と戦うダヴィッド同盟の行進」を弾いてきた。
「愛の夢」の方は、譜読み後、けっこうな時間も経っているし、テクニック的には難しい場面もないので、それが仇になってる自己流になってしまって、かなり細かく注意を受けちゃった
主旋律以外が、かなり、かな〜りテキトーになっていて、音が小さ過ぎ
自分的には、この程度で終わらせようとしていた曲だったけど、先生的には、かなり時間を掛けてきそうな感じ
テクニック自体は難しくないから、まぁ、少し腰を据えて、表現の勉強と思って頑張る必要性がありそう
謝肉祭の方は、かなりテンポUPになってしまって、ちょっとテキトーになりかけていた時期だった。
まだ手を離してはイケない部分も、早々と鍵盤から立ち去り、次の鍵盤に向かっている自分がいた事に気付かされた
一音一音、意味のない音は無いから、もっと大切に向き合わないと

そして、今日は、コンクール前の小学生の姪っ子と一緒にレッスンに行ったんだけど、いやぁ〜、しばらく演奏を聴かないうちに、本当上手くなっていた
ドビッシーのあれ?何て曲だ何だか、情緒的で大人っぽい曲を弾いていたんだけど、私より上手いよ
音に厚みをつけていって、徐々にボリュームUPしていくのは、大人の私でも“上手いな〜”と感じさせられたけど、pianoで思いっきり歌わなきゃならない部分は、まだまだ。
もっともっと歌って感情をもっと表出できるようになればイイのだが。
勝利は意識せず、音を楽しむ事、表現する事の楽しさを知って欲しいとつくづく感じた

私が勝手にコスメの師匠と思い慕っている“みみさん”の日記に書いてあったのですが、ショパンの革命。
これ、知らない人が聴くと、左手がしっかりしていれば、本当、物凄い技巧的な曲でカッコ良く聞こえるんですよね
ショパンエチュードの10-4も、最小限のテクニックで最大限の演奏効果が上げられる、と先生が仰って、以前手出ししたんだけど、先生が仰るほど、私には甘くなかったぞ
そうか〜、あの曲も半端になっていたな。
これまでは、発表会で、革命を弾く子はたくさんいたけど、10-4は、あんまり見た事がなくて、先生も、時間ない中で演奏会出るなら、あれは、けっこうイイよ〜って軽く言っていたけど、“のだめ”がコンクールで弾いちゃったもんだから、一気に人気出そうだよな
古典派ばかり好んで弾いていた私は、ロマン派以降になってくると、突如、難しくなってしまうんだな
バラード4番と向き合う前に、これまで半端になってしまっていた曲の仕上げ、今年は頑張る事にしよう

気まぐれ日記 

2006年12月22日(金) 12時00分
またまた、更新が滞っておりました。
お休みの日は、4月からお休みしていたPianoの練習に明け暮れているの
レッスン自体は、1月から再開。
指や筋力の鈍りも、だいぶ元通りになってきたかしら
指・筋力の鈍りには、やはり、一番ハノンが効果的な感じ。
メトロノームでカチャカチャさせながら、リズム換えもまじえて、妥協したタッチは許さずに何とか続けてる
シューマンの謝肉祭の方は、20.休息 21.ペリシテ人と戦うダヴィッド同盟の行進を頑張ってた。
CDは、ルービンシュタインとケンプ&ダイソーの100円CDを聴いているんだけど、この2曲に関しては、ケンプはテンポが遅めで、今ひとつイメージと違うような気がするけれど、でも、ゆっくりのテンポで、あの曲を自信持って演奏できる、という事は、たいしたもんだ
私自身は、今は、テンポUPを目指して、努力中。
素人の私が、ケンプのテンポで弾いたんじゃ、ちょっと聴けない
テンポUPして、何とか曲を乗り切りましょうな感じ。


お肌の方は、ラ・クレームとアテニアのインナーエフェクターで、何とか湿度環境には負けていない
化粧水、ボーテの化粧水を使用をしていたんだけど、何だか、エスト水でも充分そうなんだよな〜

ラ・クレーム 

2006年11月24日(金) 9時23分
介護期間中、全くお肌のお手入れに興味が向かず、ボロボロ状態を経験。
そして、今、かなりの復活を遂げているので、ラ・クレーム&ローションタンドルを購入してみました
本当は、シネルジックラインを使用したかったのですが、BAさんが、エステに来られる時間が取れないのなら、シネルジックの“エステ付き”というメリットを生かせない事になるから、ラ・クレームもある事だし、化粧水はローションタンドルで充分…と。
なので、言われる通りにしました

今の所、ローションタンドルが特別良いとは正直感じていませんが、まぁ、悪くはないです。
ちなみに、洗顔後にすぐローションタンドルに突入するより、アテニアのアクアトリートメントマスクのSTEPを踏んだ方が、ずっと肌吸収も肌感触もです。
そして、ラ・クレームを使用するにしても、アテニアのディープリファインエッセンスも投入した方が、水分保持力もします。

まだ、ラ・クレームは投入を開始したばかりなので、とりあえず、毎晩使用しておりました。
BAさんが言うには、ある時期に差し掛かると、明らかに、肌感触が変化する事がわかるから、そうなった段階で、隔日投与でもOKと。
現段階では、肌の表面上は、一気にハリ感
されども、以前行なっていた、ジュリークなどの植物ケアのような、内からジワ〜ッと浸透して肌質そのものがゆっくりではあるけれど、真から変化していくような感覚はないかも
それでも、今は、肌表面上だけでもいいから、新たなケアにチャレンジしたい気分だし、取り急ぎ欲しいハリ感の回復には、まぁ、ラ・クレームも一役かってくれそうな感じではあります。
まぁ、春夏は、再び植物スキンケアに戻ったとしても、冬は、化学的にバリア形成&ハリ形成も良いかなと。

ちなみに、ラ・クレームを購入の際、只今キャンペーン中とかで、ボーテの洗顔&ローションタンドル&プロテクションタンドル&エマルジョンタンドルのミニセットもついてきましたラッキー。

アテニアのインナーエフェクターEXは、謳い文句どおり、5万円クリームの価値と同等かと言われると、微妙に違うような気はするけど、ラ・クレームが可能な範囲内で一気に理想とする所まで上って行くのに対し、これは、地味ではあるけれど、理想とする所に上って行きましょう的な感触はあるかな
でも、確かに、過去に愛用していたエクシアALのリカバリィクリームより、確実な手応えは感じられているかも・・・です。

謝肉祭 

2006年11月22日(水) 10時39分
お肌の調子は、かなりかな〜り上向き加減
それで、今日は、朝風呂の後、美顔器マッサージしちゃいました
んで、朝晩もあったもんじゃないケアだけれど、
@流水洗顔のみ
Aマイナスイオンスチーマー浴びながら、高周波マッサージ1分
B再び流水洗顔
Cアテニア アクアトリートメントマスクをお顔に伸ばした後、1分再びマイナスイオンスチーマー
D軽くティッシュOFF
Eアンプルールの化粧水
Fアテニア ディープリファインエッセンス
Gコンクリュージョン
Hアテニア インナーエフェクターEX
Iアテニア アイジェル

…というわけで、昨日届いたアテニア三昧。
以前溺愛していたエクシアのステップのような、乳液先行に近いお手入れかしら
乳液先行のライン使いは、エクシアAL&エクホワALしか経験がないのだけど、確かに、あれよりは即効性こそ劣るけど、でも、値段の割になかなか。
アクアトリートメントマスク→化粧水→ディープリファインエッセンス・・・の手順は、真面目にやってれば、冬も乗り越えられそうな手応えはあるかも
インナーエフェクターは、そんなにヘビーじゃないから、どんなケアとも組み合わせやすい。
ちなみに、朝使用しても、メイクも崩れないし、保湿対策にもなっているので、別に夜使用でなくても良さそう
手応えとしては、正直、エストクリームはお安いのに、あちらの方が優秀かもという印象ではありますが、まぁ、悪くはない。

やっぱり、今季は、夜はラ・クレームを投入して、朝は、しばらくキットのインナーエフェクターでモチそうだから、その路線でいこうかな
そうそう、アクアトリートメントマスクとアンプルールの化粧水は、浸透までの時間がかなり相性悪し。
でも、まだ在庫残っているしな


謝肉祭自分的には、選択する曲、ほぼ決定。
近場の楽器屋に楽譜が無かったのって、ここは田舎だから・・・と思っていたけど、スーパーピアノレッスンでやっていたからだったんだね
そんなの、あまりにも生活が忙しくてテレビなんて見る時間もなかったし、全く気付かなかった。
さて、これから、昨日定休日だった市内で一番大きな楽器屋さんに行ってみようかと思う
それでもなかったら、楽譜ネットでクリックです

欲しい物が手に入らず 

2006年11月21日(火) 13時14分
まだまだお肌は完全復活とは言えないけど、徐々に生活にも落ち着きが戻り、以前のようにスキンケアを楽しもうという気持ちになってる。
昨日、シネルジックラインとラ・クレームを買おうと思い、デパートに行ったら、親切なBAさんは、お試しエステ後に購入が基本だから・・・と、サンプルをくれた
次、いつ来られるか聞かれたけど、何せ、義母の四十九日が済むまでは、お寺さんの関係もあって、思うように時間も取れない。
お手入れは大好きだけど、その間に気が変わるかも
ちなみに、昨日は、化粧品代が浮いた気分に陥り、約7万円は冬のコート代へと消えたのでした

そうそう、アテニアのプレミアムエステセレクションをオーダーしていたら、先程届きました
インナーエフェクターとか言うクリーム、気になります。
アテニアで1万円以上するクリームって、どんな感触なでしょう
今晩、早速お試ししてみますね
他、アクアトリートメントマスクという化粧水前に使用できる保湿パックも買ってみたよ

コスメって、高級・低価格に関係なく、新しい物が届くとワクワクできるのが、とっても幸せ

ピアノはね〜、先生に熱情の話をしたら、即却下されちゃった。
目標の曲が曲なので、あまり私自身を成長させる選択ではないとキッパリ。
それで、シューマンの謝肉祭に取り組む事になったんだけど、今日楽譜を探しに行ったら、市内の大きなお店は定休日。
他、2件回ってきたけど、どっちも謝肉祭の楽譜は置いてなかった。
注文すると、1週間は掛かるって言うもんだから、とりあえず、明日又、大きな方に行ってみようと思う。
それにしても、さすがは田舎在住なんだなとショック状態。
私的には、一刻も早く楽譜を見て、何から取り組むか決めたいんだが。
シューマンって、これまで興味のない分野だったけど、先生に弾いてみなさいと言われ、家にあったCDを聴いてみると、カッコいい曲がたくさんある
先生とは5歳の時からのお付き合いなので、流石、私の好みを把握してるな〜
効率よく練習する為にも、やっぱり私には独学は無理。
いつまでも、先生について行きます

すごい久し振りの更新 

2006年11月15日(水) 12時57分
うっわ〜ものすごい久し振りの更新。
お休みしていた間、色んな事があり過ぎました。
義母の介護を頑張り、時にはイライラした事もあったけれど、最終的には、ホスピスで素晴らしい医師やスッタフとの出会いがあって、後悔のない看取りができたと思う。
私は、地域の基幹病院・3次救急病院勤務なんだけれど、ホスピスというのは、患者本人にとっても、家族にとっても、本当に癒される空間でした。
本当にホスピスの医師や看護師の皆さんには、頭が上がりません。
そして・・・。お義母さん、嫁・姑という関係で色んな事があったけれど、一緒に旅行もたくさんしたし、色んな事も教えてくれて有難う。一人息子の所に嫁いできたのに、何にもわからない私を、よく、ここまで教育してくれましたね。厳しさと同時に、たくさんの優しさも、嫁である私にも分けてくれましたよね。心から有難う

…という訳で、4月からは、大好きなピアノのレッスンもお休みしていました。
つい最近から、練習を再開しようにも、あまりにも久し振りすぎて、弾けな過ぎる自分がいて、集中力も続かない
とりあえず、ハノンで筋トレから再開してました。
あと、気分的に、リストの“愛の夢”を弾いていたんだけど、今はまだ自主練習なので、一見スムーズには弾いてはこそいるが、中身空っぽ状態
先生に早く見て頂かないと、感性乏しい私には、いつまでも中身空っぽ状態から切り抜けられないけれども、まずは、レッスンに関しては、年明けに再開しようと思っているから、それまで、今のままでも、温めておこうかと思ってる。
他は、バラード4番諦めきれずに、何度かチャレンジしたけど、コーダはさすがにキツイ。いつまでも進まない。
レベルが高過ぎて、時間を無駄にしてしまうような気がしたから、又またお休み。
なので、あまり好きではないけれど、ベートーヴェンの熱情3楽章を弾き始めてるの。
ベートーヴェンは大好きなんだけど、でも、熱情ってあんまり好きじゃない。
だったら、何で弾くのッて感じなんだけども、まぁ、再びブランクを作ってしまった私には、弾きやすいレベルなんだよね。
1楽章はそれなりに難しいし、好きでもない難しい物をわざわざ弾くほど、情熱は持てない。
年明け、レッスンに行ったら、多分、ソナタなのに3楽章単発で弾く私を、先生は快くは思わないだろうけど、まぁ、復帰第一弾として許してもらう事にしよう。
・・・それにしても、今の段階で私が目指したい目標の曲は、ショパンのバラード4番である筈なのに、ベートーヴェンソナタを弾いているんじゃ、あんまり練習の足しにはならないかな〜〜〜、という事は、ヒシヒシと実感してる。
でも、一度苦手な譜読みを開始してしまった限りは、完成させない事にはね。
熱情終わったら、再び、ショパンのエチュードに取り組んで行こう

肌脆弱時の自分用覚え書 

2006年06月25日(日) 6時12分
またまた、長いお休み後の久し振りの更新となってしまいました。
お休みしていた間、実は、肌トラブル
自分が薄肌という自覚を忘れかけ、オイクレ探検に没頭した結果が、肌を脆弱にしてしまったよう。
頬上部が、またまた発赤&ピリピリ状態
今は、ほぼ完全回復なんだけど、今回は、このバリア低下期間は3週間くらいと長かった。
で、この間、これまでお気に入りで使用していた化粧品が合わなくなった、という出来事は当然あり、使用できる物の方が少なかったんだけど、今後の為に、覚え書はしておいたほうが良いかなと思い、自分用脆弱時リストを作ってみる事に。

クレンジング…(夜)キュレルのジェルクレンズ→キールのウォッシャブルクレンジングミルク。(朝)キールのウォッシャブルクレンジングミルクorジュリークの芳香洗顔。
※クレンズは、これまで愛用のエリミナーセンシティブやオルラーヌのオリゴヴァイタミンも×でした。
化粧水…エスト化粧水3は○。グレイスソフィーナやアテニアのホワイトニング化粧水は×。
美白美容液…エスト美白○。ソフィーナホワイトニングメモリー化粧液△。ホワイトニングコンクリュージョンは△。
その他美容液…アスタリューションは×。
乳液…エスト夜用乳液×。
クリーム…アスタキュアのモイスチャークリーム(旧)○。エストのクリーム△。
植物オイル…この間使用したオイルは3種のみ。ジュリークラベンダー、キャロルフランクのユイルビタリザント、ヴェルトゥー008。どれも使用OKでした

アスタリューション使用経過 

2006年05月30日(火) 5時43分
アスタリューションを使用していて、全体的感想に変化はないし、現在も好感触で使用できている。
前にも書いたように、うっすら膜をかけて角質を保護し、その膜でハリをもたらせるような錯覚系なんだけど、頬周囲の毛穴が少しだけ力を帯びて、“ダル〜ン”とはしなくなってきている
始めは、単なる錯覚系美容だと思ったけれど、本当に“弾力”が復活してきているのかもしれない
これは、お安いながらに、大きな仕事をしてくれましたね

で、個人的にチョットした皮膜形成を感じるので、これまで夜は、・・・・・→アスタリューション→エスト夜用乳液→エストクリームだったんだけど、こんな感触の美容液を使用の場合は、乳液飛ばして直にクリームに入った方が、肌に馴染む感じ。
スコーンとお肌に入り込んでしまう美容液だけの併用なら、乳液で繋いでクリームに入った方が肌は落ち着くんだけど、こういった感触の美容液使用の場合は、乳液飛ばしてクリームに入った方が無難な様子
又、朝もエストクリームを使用後、シャネルの下地に突入していたんだけど、その前にアスタリューションを使用してからは、クリームではなく、乳液で充分
というか、乳液だけで締めて、下地に繋げていく方が、ファンデ乗りもモチも良好。
肌状態も良し

いずれにしても、お安いながらも、錯覚美容に留まらず、確実に肌のハリにも貢献してくれてそう

ホワイトニングクリアローション 

2006年05月23日(火) 15時15分
最近の美白は、この前も書いたように、メモリーホワイトの美白液&エスト美白orコンクリュージョン、気分でトゥヴェールのVCH-100.
プレ化粧水的という意味合いで、アテニアのホワイトニングクリアローションを購入してみた
150ml2,940円という、LOWコストコスメ。
この化粧水に表記されている配合成分は
持続型VC誘導体、ビール酵母、亜鉛酵母、白芥子エキス、タイソウエキス、人参エキス、ヨクイニンエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
となっている。
品名に“クリア”とつくので、角質剥がす化粧水かと勝手に勘違いしていたけど、薄肌の私でも刺激なく使用OKでした

浸透は抜群に良い。いくらでも肌に入ってくる
そして、以後のケア製品の入りも大きく助けてくれる
ちょっとこの感触、レイブリージングローションを思い出すかもしれない。
あまりにもその浸透が気持ち良い
そして、以後のケア製品の浸透も、グンとUPするような気がする。
これ自体に、保湿力・保水力があるような気はしないけれど、水分や浸透させたい成分の通り道を築いてくれていると感じる。
このお値段で、単なるプレ化粧水というだけでなく、とりあえずはホワイトニングの助けもしてくれるかも・・・と思える事は、非常に嬉しい限り
吹き出物が出やすい人にも喜ばれそうな感触。
私は、あくまでも乾燥肌なので、このローションはプレ化粧水という位置づけで、他に保湿水は必要になってしまうし、恐らく化粧水をこれ単独で使用するとなれば、乾燥しそうな感じではあるけど、とにかく、お安く良いプレ化粧水に出会えた喜びが今はあります
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像url
» ようやくバラード4番が☆彡 (2011年02月15日)
アイコン画像辞表提出のお知らせwwww
» ようやくバラード4番が☆彡 (2009年09月25日)
アイコン画像もう無理www
» ようやくバラード4番が☆彡 (2009年05月12日)
アイコン画像こけし
» ようやくバラード4番が☆彡 (2008年10月18日)
アイコン画像ぷるん
» ようやくバラード4番が☆彡 (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
» ようやくバラード4番が☆彡 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» ようやくバラード4番が☆彡 (2008年09月27日)
アイコン画像ちちち
» ようやくバラード4番が☆彡 (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» ようやくバラード4番が☆彡 (2008年09月24日)
アイコン画像打倒綺麗
» ピアノレッスン通い再開 (2007年01月15日)
ビューティヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!ビューティヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dolce_legato
読者になる
Yapme!一覧
読者になる