コードギアス 反逆のルルーシュ R2 FINAL TURN 「Re;」 感想

September 28 [Sun], 2008, 19:59

終わりましたねぇ…。これまでの事はともかく、綺麗な最終回ではありました。
予想は付いてたけど、ルルーシュの最期には哀しいものがありました。
然るべき最期だと思っても、やっぱりやりきれないものがある。
スザクの涙も印象的でした。かけがえのない親友同士だった筈の二人がどうしてこんな狂った結末を迎えなければならなかったのかと考えると切ない…。擦れ違いが生んだ悲劇でした。

何ていうか…この作品は風呂敷広げ過ぎでしたね。
ルルーシュとスザクとナナリーだけの物語で充分良かったなぁとこの最終回見て思った。
つまり余計なキャラ・フラグが多過ぎたかと。扇とヴィレッタなんてその最たるものだと思ry
オレンジだけは最後まで異常に格好良くて評価できましたが!w(まぁオレンジに関しても色々思う所はあるんですけど…)

ご都合主義が盛りだくさんだったのも忘れては駄目ですね。ナナリーのテレパス能力(?)とかさ!
ナナリーに気付いて貰えないまま終わる事が出来なかったのは分かるけど、余りにも強引過ぎた。
あと今更言うまでもなく説明不足。
ルルーシュの考えてた事を誰までが察知出来たのかとかもせめて知りたかったですよ…。
星刻、藤堂、神楽耶あたりは気付いたと信じたいですが。咲世子さんもどうなったのか分からないし…。

しかし結局ナナリーもカレンも事が起こってからじゃないとルルーシュの思惑に気付けなかったってのがどうにも酷い話だと思わないでもなく、知った風なカレンの最後のナレーションにちょっとイラっとしたw
最後のC.C.はCの世界のルルーシュと喋ってたんでしょうかねぇ…。


DVDを買う程だとはもう思えないけれどそれなりに頑張った面白いアニメだったとは思う。
振り返ってみるとやっぱりロロ死亡以後の展開が酷かったかなと。
「土の味」のあたりはまだ面白かったんですけどねぇ。でも詰まる所は物語が終盤に差し掛かって
それまで無闇にばら撒いていたフラグや伏線のツケが回ってきてたって事なのかもしれません。

尤もこの結末を前提に見直してみるとまた違う感想を抱ける可能性はありますし、
充分に楽しませては貰ったと思うので、美しく終わってくれたのが取り敢えず良かったと思います。
  • URL:http://yaplog.jp/dokusai/archive/845
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Blog parts
ナノの最近読んだ本
最新コメント
アイコン画像ナノ
» 謎解きはディナーのあとで 感想 (2012年04月06日)
アイコン画像ナノ
» 遅ればせながら (2012年04月06日)
アイコン画像ナノ
» フィギャー! (2012年04月06日)
アイコン画像あさはお
» 遅ればせながら (2012年01月09日)
アイコン画像凍空
» フィギャー! (2011年12月20日)
アイコン画像そう
» 謎解きはディナーのあとで 感想 (2011年09月10日)
P R
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナノ
読者になる
色々愛したいけど間に合ってない雑食人。
http://yaplog.jp/dokusai/index1_0.rdf
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30