一色海岸 

2004年08月23日(月) 0時11分
本日、霞掛かってはいるものの、一応晴れ。
これまでの猛暑は落ち着いているが、まぁまぁの気温。
…これならイケる!

起きて早々、支度もそこそこに、車に乗り込み、
目指すは神奈川・葉山の海辺。
昼ごろには海に着き、夕方まで泳ぎ倒す。
もう海水浴シーズンは過ぎ去ったのか、
それとも天気予報では夕方から雨で気温も
あまり上がらないとされていたからなのか、
海岸は随分と空いていた。

もう、海に来るのも今シーズン最後かもしれない。
空気は大分さわやかになってきているし、
何より、海に沈む夕日が明らかに早くなっている。
夏の盛りには7時過ぎまで明るいのに、
今は6時過ぎくらいには日の傾き加減も著しい。

夏の終わりを感じる瞬間ってのは、
なんでこんなに切ないのかね。
毎年夏は来るのにさ。
冬の終わりは、「冬が終わる」というよりは
「春が来る」という感覚だけど、
夏の終わりは、秋が来るというよりは、やっぱり「夏の終わり」なんだよなー。

アタシノニッチ 

2004年08月05日(木) 16時04分
「…なんだよぅ、今の夢はよぅ」
ベットの上で上半身だけを起こし、眠気半分ほとんど機能停止した脳みそが、
それでも必死に夢の意味を探る。

夢は、さすが夢だけあって、取り留めのない内容のものだった。

バスに乗って揺られるオイラ。
そこが何処なのか、行き先は何処なのかもわからない、
見慣れない場所だった。

シートに座って発車を待っていると、G(担任の愛称)が乗り込んでくる。
友達からは、少し老け込んだと聞かされていたが、
Gは以前となんら変わりない印象。

「お前、変わってないな」
Gはあたしを見るなり開口一番、切り捨てるような口調で言う。

あたしの何を見て、そんな風に思ったのだろうか。
むしろGこそ変わっていないじゃあないか。
外見的にも内面的にも、高校を卒業してから4年を経て、
自分ではそれなりに変わったつもりでいた。
実際、まわりからも、よく「変わった」と言われていたのに。
なんだかおもしろくないなぁ、と腑に落ちない思いを抱えながら、
そこで、目覚めた。

「変わっていない」って、さぁ。

普段は夢のことなんて大して気にしないが、この夢はやけに心に引っかかる。
なにか、あたしへの戒めを含んでいるような気がしてならないのだ。

ピーガシャ、ピーガシャッ!!!
唯でさえ働きの悪いオイラの脳みそ煙を吹き吹き、音をたててフル回転。

チーン!!
…結果。
「変わってない」の一言は「成長してない」の一言だったのではないか
という極めてありがちな結論を叩き出す。

う〜。確かに、成長したと思うのは本人ばかりで、
見掛け倒しの成長しかしてこなかったような気もする。
いやむしろ、高校時代のほうがもっとストイックに
自分と向き合っていたかもしれない。
それが最近のあたしときたら、うまい具合に自分のしょうもねぇ部分を
見ないフリをすることが出来るようになってきてる。
成長したどころか、考えなしになってる節もあるんじゃあ。。。

ま、大人になるってこういうことでもあるよな。
何もかもストイックに受け止められるほどの暇もないし。
なーんて、先生からの忠告(?)むなしく、
結局自分を省みることもろくにせず開き直るあたり、
本当に成長なしなオイラなのでありました。


凹みフジロッカー 

2004年08月04日(水) 14時46分
嗚〜疲れた!!!!

5日間、苗場の地で宴に酔いしれ肉体は限界。
帰りの車中ではB君に別れの打診をして、精神的にも限界。

っって。
まったく何をやってんだか、おいら…。
何も、楽しい旅行の締めくくりを自らぶっ壊す必要も無いのに、
後先を考えられない相変わらずの性格、流れのままにぶっ放してしまった…。

しかも、自分の方から話を持ち掛けておきながら、
おセンチメンタルになってる間抜けさといったら!
決して憎んでいるわけではない、情か愛情かは微妙なラインだが、
少なからず好意を抱いている相手を傷つけたのは、紛れもないこのあたし。

100%合う人間なんていないんだから、関係を深める以上、
お互いに歩み寄ることは必要だ。
…んなこたぁ、わかっちゃいるが、所詮若干者のオイラ、
どーしても歩み寄ることが出来ないことも間々あるわけです。
例えばそれが、相手の性格的な部分を問題とする衝突だったりすると、
(ちなみに今回の場合、彼の荒っぽい性格に対してだったのだが)
相手に直すことを求めるのはなかなか難しいし、
だからって自分が流したり、または、
受け入れるだけの器も備わっていない。
これって、単なるあたしの未熟さなのか、
それとも最早「相性」の問題なのか。
それともそれとも、その両者なのか。

何れにせよ、結局あたしは彼との関係を大切にすることを
一番に考えられなかったということは事実なんだよな。


2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dokukirihime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる