バカバカしい話

October 21 [Fri], 2016, 19:03
物凄くバカバカしい話なのでさっきの記事と分けました。

その病院には子供向けの漫画雑誌が置いてあります。その中にコロコロコミックもあるのですが、あれに載っている漫画って結構面白いですよね。弟がいないので読む機会は病院に行った時しかないのですが・・・。
でんぢゃらすじーさんはコミックスまで買ってしまいました。あれすごく面白いですよね!ネットで扉絵が面白いと話題になっていたので気になってコミックスを買ったのがきっかけです。でもターゲット層じゃない人だと弟がいる子か子供向けの漫画やおもちゃの情報に興味がある大人くらいしか読まないんだろうな。勿体ない・・・
少女漫画雑誌も読みました。待ち時間長かったのでいろいろ読めて楽しかったです。
BL好きの女の子が出てくる漫画(少女漫画の読者層にBLの意味が分かるか?)があって衝撃を受けました。あと男の子が縛られているシーンと女の子が椅子に括り付けられるシーンがあったのでドキドキしました。小学生やその親御さんはそういうシーンをいかがわしい目で見たりしないいんだろうな・・・あたしゃ思春期だ・・・

そのあとブックオフに寄りました。
前読んだお腹痛くなる話がある漫画が読み返したくて。あと、今集めてる漫画の続刊を読んだら風邪ネタがあったので早く新刊書店に買いに行かなくてはと思ったり。まあ店の中が暑いのですぐ出ました。体調不良ネタに萌えていたら自分が体調不良になってたとか、ミイラ取りがミイラになるようななもんですから。
具合が悪くなる話というのはどの漫画にもあるし、おそらく作者さんもまさか萌える読者はいないだろうなと100%ギャグ扱いで描いてらっしゃるんですよね。お色気シーンより体調不良で弱っているシーンで興奮するの自分の捻くれてる部分と気持ち悪い部分が全部凝縮された趣味だと思う。

そういえば小学生の頃いじめを扱った漫画がすごく好きだったんですよ。親には何が面白いの?とか暗い漫画読むのやめなさいとか言われたし、他の子にやいやい言われたりもしたけれど、絵が好きで読んでるとか適当にはぐらかしていました。そのときはそんな自分に気が付かなかったし気が付きたくなくて目を背け続けていたけれど、今思えば女の子がひどい目に合うのが好きで読んでいたんですよね。親や周りの子がおそらく一番恐れていたであろう回答。当時はまだそれを言語化できなかった。できなくてよかった・・・。でも実際いじめの漫画ってどの層に需要があるんだろう。いじめられていた人はトラウマを思い出すから読めないだろうし、いじめっ子が参考にしようにも漫画だからかなり大袈裟に描かれているし・・・。
やっぱり私のような「女の子がひどい目に合うのが好き」という子供?(んな陰湿なガキ自分以外にいるわけねーよ)

体調不良といいいじめられっ子といい私は苦しんだり弱ったりしている人間に興奮するタチなのかもしれません。
まあ現実で人をいじめている人は大嫌いですけど。具合が悪い人を見たら早く治ってほしいと思うし。

こういうこと書くと大声で猥談している男子やtwitterの自称異常性癖の中二病オタみたいでなんだかなあ・・・
変態自慢かよ。
変態とか普通最悪の罵り言葉ですよね・・・昔の漫画家さんで変態漫画家と呼ばれていた方がいらっしゃりますが、あのお方以外に変態という言葉を使っても誉め言葉にはならないと思います。
キチガイとか変態って本当に嫌いな言葉です。ネットだと平気で使う人もいますが、そんな言葉ネット上でも見たくありません。現実でそんなこと言ってる人がいたら避けると思います。

余談ですがミイラ取りがミイラになるという諺ってリズミカルですよね。節をつけて歌っている男子が小学生の頃いて、その歌がいまだに頭から離れません。ミイラ取りがミイラになるって諺を聞くたびに思い出す・・・

コロコロコミックとでんぢゃらすじーさん以外の漫画の名前を伏せているのはいかがわしい目で見ているので何となく申し訳なかったからです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eel dog
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dokuhakumokkou/index1_0.rdf