大人の男女必読。木嶋佳苗「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」

May 16 [Wed], 2012, 9:49
木嶋佳苗が状況証拠だけで死刑判決!!


「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」が
その判決を納得させる濃い内容となっています。




コラムニストでセックスグッズショップを経営する
北原みのりさん著書のノンフィクション。



2009年に首都圏で起きた連続不審死などに関わったとして、
10件の罪で起訴された木嶋佳苗被告の裁判記。


その裁判は100日間と長期間となり、

マスコミは彼女を「毒婦」と呼び、一世を風靡しました。


木嶋佳苗とはどういう女性なのか、裁判を通して実像に迫っていきます。

新聞や雑誌ではわからない部分まで掘り下げて書かれています。


送料無料のAmazonでどうぞ。。

木嶋佳苗の「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」は送料無料のAmazonからどうぞ。

May 15 [Tue], 2012, 21:46
北原みのりさんの
「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」はもう読まれましたか。


アンアンのセックスできれいになれた?
で有名な著者が、あの婚活連続札事件の木嶋被告の裁判記
を綴った力作です。




女性だけあって、公判の過程でつぶさに城島被告を観察し、

犯罪における男女の性の非対称性の考え方は目からウロコです。


また、木嶋被告は、簡単に“性”を金に変えることができるようになった、

いわゆる「援交・ブルセラ」世代であり、この時代の世代であるが故、

この事件が起こり得たことに言及している点も鋭く考察しています。



まさに“毒婦”いう言葉が当てはまる、

木嶋佳苗被告の100日裁判傍聴記「毒婦」は興味深く面白いノンフィクション記です。

  → 「 毒 婦 」

木嶋佳苗の人生とは「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」に満載。

May 13 [Sun], 2012, 11:42
「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」
が北原みのりさん著で発売中です。


「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」には、



新聞や雑誌等の断片的な報道だけではあまり分からなかった

裁判での証言はもちろん、提示された証拠などの大変興味深い

エピソードも数々記されていて、


この「毒婦」を読んだら、

木嶋の死刑判決は間違っていない、ということがはっきりし、

犯罪事実は明らかに思えます。


婚活連続殺人事件は、史上最大の「毒婦」主人公の事件となりました・・・

  「毒婦」

木嶋佳苗の恋愛、セックス、金。まさに「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」が似合う。

May 12 [Sat], 2012, 9:38
北原みのりさんの
「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」。


死刑判決が出た木嶋佳苗被告の一連の事件を追い、
100日間の裁判を傍聴した著者がノンフィクション記です。




木嶋佳苗は「性」「セックス」を
てこに使って男から金を絞り取る手段で、犯罪を重ねました。


裁判では木嶋被告が男を落とすテクニックも明かされています。

木嶋被告は「料理学校の授業料が賄えない」ことを切々と訴え、
ターゲットに支援をお願いし、その上で、

「私はサイトで遊び相手や恋人を探しているのではなく、
旦那様を探している」

と真剣な結婚を望んでいることをアピールする。

さらに

「男女のことですのでもう一つ伝えておきたいことは肉体関係の
ことです。私は、お互い好意があるなら、長く交際しなくても
、早い時間にそうなることは不自然ではないと考えています…」
と。


「毒婦」の手口ですね。

「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」
には詳細な木嶋の行動が書かれています。

送料無料のアマゾンでどうぞ。

木嶋佳苗の「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」。そのセックスの魅力とは。

May 11 [Fri], 2012, 21:33
北原みのりさん著の
「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」


男性3人を練炭自殺に見せかけ、
殺害したとして木嶋佳苗被告に死刑判決を言い渡しましたね。

状況証拠だけで死刑です。

木嶋佳苗と聞いて思うのは

”性””セックス””金”というキーワード。



なぜ男性達はこの木嶋佳苗被告に惹かれ、金を貢いだのでしょうか。



「毒婦 木嶋佳苗100日裁判傍聴記」は

3ヶ月の公判を傍聴した著者が、本格的に事件と向き合い、

木嶋佳苗の正体を暴いています。



「毒婦。」の意味は「腹黒く悪事をはたらく女」と広辞苑で記されています。
「毒婦。」はまさに木嶋佳苗被告のことになるのでしょうか・・・



  ↓ ↓
  クリック
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:毒婦ー木嶋
読者になる