ヽ(`Д´)ノ 

2006年03月01日(水) 12時35分
mixiにちょっと長めの文書いていて
うっかりブラウザの「戻る」を押して文消失。
長時間PCに向かって椅子に座ってるとお腹が張っちゃうから
産まれる前に機会があったらこっちに書こう・・・。

連れを半泣きにさせた記念カキコage

服装の好み。 

2005年12月01日(木) 21時09分
旦那の表現が時々良くわからない。
一緒に連れの服を買いに行って、勧めたら
「そんな軟弱なのは嫌だ〜」とか言われたり。
趣味じゃない、とかならわかるんだけど「軟弱」とか「軟派」って表現がウケルつーか?

先日すれ違ったベビーカー引きの若いおかーさんがいて
確かに子連れっポイ服装ではなかったけれど
雑誌の素敵ママモデルならいそうな感じで
(乳児がいてもオサレにしてて凄いなぁ。私は無理そーだ・・・)
とか考えていたら、横で連れが
「あのおかーさんイケイケだね。」
Σ(´□`) イケイケとな!?
連れはシックなお嬢様系の服装がスキなんで
まぁその表現なのはわからなくもないけど
イケイケってゆーのはジュリアナギャル(古)みたいなボディラインバリバリ露出系とか
化粧ケバケバ系に使う表現だと私は思っていたので
連れの表現になんか無性に好奇心を誘ったので
共通の知り合いの婦女子様方の服装をきいてみた。
(悪気はないのですが不快感を与えたらゴメンナサイ)

べべさん>「あまり印象にない」(ので、結構好みらしい)
くま>「彼氏が出来てから服装が変わったね」(今の方が好きらしい)
桃ちゃん>「キャピキャピ・・・うーん違うなぁ」(派手ではないのに若く見えると誉めていた)
ふわわん>「わかんないよー」と言いつつハァハァ系で合意(凄く好きらしい)
姫>(脇と袖しか覚えてないらしい)
独身の頃の私>「結構イケイケで怖かった」(後は胸しか印象に残ってないらしい)

シック>ふわひら>ボーイッシュ>>パンクなのは再確認できたけれど
私はイケイケだったのか・・・orz
ふわわん系は私も結構って言うかかなり好きなんですけど
素材重要で非常に似合わないのであきらめています( ゚Д゚)、

文章。 

2005年11月22日(火) 19時34分
知り合いの日記とかで何処に書いていいかわかんないコメントを
つっこみ(?)カテゴリでひっそり書いてみる(´¬`)

あえて本人言おうとは思わないけど、私は結構「ょ」は気になる派かも〜
「○○だヨ!」みたいな「ヨ」と同じ扱いな気もするんだけど
「ヨ」っつーより「こんにちゎ。ぁたしゎ〜」系の
ギャル語に近い感じがするので、発信する相手の年次第なんだけどw
10代の子だと、あら良いわねーみたいな・・・。
ROの溜まり場で、ヤロー軍団wに某♀プリさんがネタにされていたときも
「ょ」はキーワードだったから余計印象的なのかもしれないなw

まぁたまになら気にならないけど
語尾の「よ」が全部が「ょ」だと、個人的にはちょっとモニョるかも(´¬`;)?
モニョって言うか文として読みにくい感じで。
顔文字やwも連続でつけすぎないように私は意識してるし。
まーブログの絵文字連発とかもだけど、不快かは人それぞれダヨネー。
言われてそういえば、と思ったら控えればいいし
えーかわいいじゃん!って思うなら使えばイイだけのよーなきがする。
ただ、気になる人=変!って言い切られると、私は気になるのできびすぃかも(つД`)

私は自分のイメージじゃないと思うし、もうじき30なので自粛の方向で・・・
実は使ってみたいんだけどネwwwwwwwwwwwwww
(でも逆毛は使う・・・)

こっそり内緒の♀垢でかわいらしい子を演じてみたくなる今日この頃。
ぱんだにはたぶん「ぶりっ子死ね」っていわれそーだが('A`)、

*追記追記。
ちなみに、今まで使ってなかった人が使ってるのは更に特に気にならないけど
使ってた人をネタにしたり、馬鹿にしてた人が
いつの間にか常用してるのは、なんか
(´□`) え・・・アンタ使うのか・・・ ってモニョモニョしたよ。
それに関しては他の人も(誰だったか忘れたけど♂)
メッセだかなんかで「あれ最近ちょっと痛いと思う」と言っていたので
♂の人の方がそーゆーのは気にしそう。

_| ̄|○lll 

2005年11月09日(水) 1時04分
久々にめっちゃ毒なんですけどっ!
超毒なんですけど!!

先日専業主婦について書いた人のブログでまた凹んでしまった・・・
私は無痛分娩選択なんだよね・・・
彼女は独身だし、ちゃんと調べてないのかもしれないけど
無痛分娩は「痛みを緩和する」だけではなくて
それによって母体の負担を減らし、出産後の母体の体力復帰を手助けし
子供の育成に手をかけられるよーにする効果があるのですよ。
特に2人目、3人目など、上の子の面倒もみなければならない人や
実家に頼れない人などが選択する場合も多いし
出産に対してハンディがある人
出産途中にパニック障害などをおこしてしまった人に緊急で使われる場合もある。
何より、スムーズな分娩を行うことによって
子供も安全に出産しやすいんです。

出産というのは確かに自然の摂理だし
日本ではまだまだ「痛みなくして」みたいな風潮が強いけれど
本当に子供のことを考えたら、安全な方を・・・と私は考えています。
「痛いのは嫌だしー」とか軽口叩いてるけどさっ。
私は自然に産みたい、という考え方も素敵だと思うので
非難するつもりはないけど
「無痛分娩で楽したんでしょ!その分愛が薄いんだね!!」と
ちゃんと調べないで非難されると嫌だよ〜(´・д・`)
これについては日記に書きたい気もするけど、イヤミかなぁ・・・。

そーいえば。 

2005年11月05日(土) 23時43分
うちの旦那さんはお小遣いがないのですw

煙草吸わないし、ギャンブルしないからって言うのもあるけど
同僚と一斉に仕事が終わる仕事ではないなので
会社の研修後以外で、同僚と飲みに行ったりすることがない
学生時代の友人とかあの特殊な仕事で薄給&多忙で遊べないし
仕事中の食事は給料天引き
服や欲しいものは2人で話し合ってから買うことを決める
そもそも1人で買いに行かない
(靴下や下着程度なら買いに行くこともあるけどw)
出かけてもゲーセンで数回ゲームをする程度
母には何でも2人で買いに行くとか要領悪いって言われたけど
非常に家計に優しい旦那さんです。

まぁお財布の中身を聞いて、よっぽど減っていればお金は渡すんだけど
ジューズ買ったり、たまに社食以外を食べたり
(でも貧乏性なのでコンビニか吉野屋程度w)
たまにマンガ雑誌買ってきたり
仕事帰りにちょっと何か買ってきてもらうぐらいなので
お小遣いイラナイといわれます。
その分私も化粧品とか好き勝手買えないんだけどもw
よっぽど無駄使いでなければ、欲しいといえば買ってくれるし
私も必要なもの以外物を増やしたくないタイプで
ブランド趣味とかはないので良い感じかな。

共働きの人が多い今日この頃
家計やお小遣いの分担ってどうしてるのか気になるなー。

専業主婦5。 

2005年11月05日(土) 23時33分
ネットゲーなんかをしていると
たしかにこれはちょっと・・・と、目に余るはまりっぷりな奥様もいらっしゃる
でもそれは、奥さんだからまずいんじゃないよね
パラサイト独身だって一緒じゃないかな?
家事をやり、育児をして、旦那が好きなことをしているなら
その時間分奥さんも好きなことをしてなにが悪いんだろう。
家族が寝た後もネットをしていたっていいじゃない。
ちゃんと朝起きて家事出来るなら。
浮気とかじゃないんだったら、趣味に口出すことでもないと思う。
家計を考えない浪費道楽は困るけどねw
旦那もかまってほしい、話があるなら自分から伝えるべきだし
それを無視して遊んでいるなら奥さんをしかるべきだろうけど
ほっとくなら結局同罪なんだと思う。
夫婦のコミュニケーションは一方通行で良い「恋」じゃない。
片方からばかり発信したって仕方ないんだから。

私から見たら、長期間実家パラサイトでネトゲにはまってたこともあった
某さんのブログを見て、非常に残念に思った記事があったので
それについて書いてみました。
独身だからかなぁ。
夫婦間についての考え方が違うのかな?

学生時代の友人、会社の同僚もお互いに家庭を持つと
やっぱり自分の家庭を優先するから、どうしても疎遠になるものだと思う。
私は古い友人ともネットで連絡をやり取りしているし(身内ブログとかw)
新しい友人も、ネットで見つけるのも嫌いじゃないし。
本当にネットがあってよかったと思ってる。
写真とかについては同意なんだけどね。
電車男やmixiなんかで、ネットの怖さを知らない一般人が急に増えたから
時々ビックリするけど、友達じゃない人はどうにも出来ないよね。

専業主婦4。 

2005年11月05日(土) 23時33分
そんなことを父の手伝いなく1人でやりながら育児もし
外で働いた母を私は尊敬しているし
仕事以外の休日は全部自分の時間で
早朝から1人で釣りにいったり友達と遊んだり
朝から並んで閉店までパチンコ
仕事が終わったら閉店までパチンコ
帰ってきたら飲んだくれて野球見ながら野次を飛ばす父は
確かに私を育てる為の生活の要だったけど、私は尊敬しきれない。
お互いが、お互いのやるべきことをやり
フォローをした上で自由な時間があるのはいいと思うけど
明らかに我が家は不公平だったと思う。

うちの旦那さんは今のところ、家に帰っていれば疲れていても
出来る家事は手伝ってくれる。
私が元気なときは断るので、ちょろちょろちょっかい出してきて
邪魔するだけのことも多いけど
体調が悪ければ、出来る範囲で全部やってくれるし
妊娠でむくんでしまう足も、毎日クリームでマッサージしてくれる。
だから私も、旦那さんがゲームをやりたがってるときは
翌日の仕事に差し支えない程度なら付き合うし
やりたくないときは勝手に2chとか見てる。
TVや本に夢中なときは話しかけても生返事だからほおって置くし
どうしても自分を優先してほしいときはそれを伝えるし
向こうもそれは一緒。
だから2人揃っているときは、家事も2人でやって
その分早く終わった時間を2人で使ったり
個人で使ったりしている。
お互いが話し合って納得して分担しているなら
どんな不公平でもかまわないとも思うけれど
(尽くすのが好きな人もいるし、自分の領分に手を出されたくない人もいるから)
専業主婦だからって、全部旦那さんに合わせる必要はないと思う。

専業主婦3。 

2005年11月05日(土) 23時32分
外で働いてる男性なら「付き合いなんだよ」を口実に
飲みに行ったり、ゴルフに行ったりもできるだろう。
本当に断れない人もいるのかもしれないけれど
そうでない人、早く家に帰って、泣き叫ぶ乳児の面倒を見るよりマシ
家事育児で疲れた奥さんの相手をするよりマシ
という男性が多いのも現実だし
大抵のサラリーマンは休日もあるけれど
専業主婦に休日はない。
どんな時だってご飯は作るし、育児はしなきゃいけない。
洗濯だって限度を超えてためたら着る服もない。

女の人でも、家事育児より外で働いていた頃のほうが楽だった
なんて人は結構いて、これは性格や適正なんだろうけど
1日中マイペースにやってけると思われている
専業主婦も結構ストレスがたまるのだ。
(ベビーシッターや家政婦がいるような人は知らないけどw)
皆が皆、好きで専業主婦なんじゃない。
うちの実家のように夫に理解がない場合もあるし
私の家のように、旦那の仕事の時間帯が不定期で
生活リズムを合わせる為に、外で働けない場合もある。
無理してあわせながら仕事に行ってもいいけど、結局私は病気になったし
今私が無茶をしたら、お腹の子供の命も危ない。
家事だってマイペースに出来ると言っても
荒野の一軒家でもない限り
深夜や早朝に掃除機をかけたり、洗濯機をまわすわけにはいかないし
布団は昼間の一定の時間帯にしか干せない。
買い物だって、地域によっては24hスーパーなんか存在しないし
旦那が不定期だろうと、子供には学校に合わせた時間で生活させ
食事を与えなきゃいけないだろう。
旦那に会社での付き合いがあるように
やりたくなくて、今から気が重いけどママ友のお付き合いもある。
昼間の主婦は正直そんなに自由じゃない。
私の場合は、ノルマ分以外をこなせばメールできたり
ネットできるOLやサービス業の人なら大差ないと思う。
(職場によるけどね)

専業主婦2。 

2005年11月05日(土) 23時31分
それでも母は父をなんとか説き伏せて内職からはじめ
朝は食事を作り、洗濯をして、掃除をして出勤し
帰宅時は買い物をして、食事を作り、子供と会話をして
勉強し、資格を取って、仲間とグループホームの会社を立ち上げたり
今はパートだけれど、週3日は老人福祉の現場で働いている。
正直、今の私には眩しすぎるぐらいの母だったりするのです。

兼業になってからは専業主婦だった頃の様に
手作りのおやつなんかナカナカ作ってくれなくなったし
ご飯が手抜きになる事だって増えて
当時、喧嘩してる両親を見るのは当然嫌だったけど
今現在、明らかに母は明るくなったし、何より楽しそうで。
自分で稼いだお金を貯金して、好きなものを買ったり
私が社会人になってからは2人で
父なら絶対連れて行ってくれないような場所に旅行も行った。
(↑自分が楽しめない場所は家族旅行で連れて行かない)
夫婦だって常にお互い最優先、家庭最優先じゃ疲れるじゃない
望むなら、自由な時間があって良いハズだって私は思う。

ただしそれには条件があるけど。

専業主婦。 

2005年11月05日(土) 21時46分
まぁ夫婦の関係って色々あるよね。
うちの両親は、そりゃDVみたいな酷いものこそはなかったけど
なんで結婚したのよ?wって私たち姉弟がしょっちゅう聞いてしまうぐらいに
夫婦の価値観があわない、あまり仲良くない(様に見えた)夫婦だったんだけど
私が結婚して、末っ子も最後の学校に通ってるここ数年
お互いがお互いの付き合いだとかいいつつも
夫婦2人きりで毎月のように温泉とか出かけてて
お父さんは昔は浮気したこともあったという話だけど(母曰くw)
あぁ、うちの父と母はやっぱり「夫婦」だったんだねーと思うようになった。

うちの母は社交的ではないんだけど
(好きな人以外とのお付き合いはだるいというタイプ)
それなりに趣味は多様で
外で働くのも好きな人だったんだけど
父実家は「女が外で働くなんてみっともない!」とか
「身内の介護を他人(ヘルパーさんとか)に頼むなんてみっともない!」っていう
古い考えの家で
そんな家庭に育って末っ子の甘えん坊だった父は
「姉ちゃんの言うことは何でも正しい」といって
(祖母はそうでもなかったが、3人いる伯母たちが凄いw)
家事はすべて女の仕事、育児もすべて女の仕事。
だから母が働きたいと言ってもいつも反対をして
(それが父の収入や、道楽が原因だったとしても)
常に家にいて何から何まで自分の面倒も見ろ!という人だったので
昔は喧嘩が絶えない時期もあった。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/dokuchara/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dokuchara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる