母からの電話

September 19 [Wed], 2012, 15:52
毎度毎度 旦那が働いてない事を言ってくる


こっちの家庭なんやしほっといてほしい


私が仕事好きでバリバリ働いて、
旦那に家事と仕事を手伝ってもらって。
癒しをもらえて。


それで上手くいってるねんからいいのに



私「私はそれで上手く言ってるからいいねん」
母「お母さんはそんなん嫌やわ」
私「まあ好みやからね。」


ほっとけよおおおおおおおおおおお
こっちの家庭のことやねんから!

とにかく結婚生活上手く言ってないお母さんにそこらへん何言われても
全然説得力がない!



せめて
「自営だけやと何かあったとき不安やから旦那も働いてるほうが安心やで」
なら分かる

母「お母さんはそんなんいらんわ〜」

それ好みやん!!


母「ずっと家におられるとか嫌やわ。
自分の趣味とかもってて休みの日は趣味で出かけるとかしてほしい」

はぁ?自分の理想の話をしてるんですか!?
前の同棲してた男なんて休みの日ずっと寝てるかTV見てるかで一緒に外に出てくれないって嘆いてたのは何!?


母「今度あんたが行ってるサークル(スポーツ)に旦那と一緒に行くんやろ?大変やなぁ〜
お母さんやったら、そんな気ぃ使わなアカンのしんどいわ」

あたしはしんどくないけど・・・
旦那を誘うのってそんなにしんどいですか?

母「旦那友達とかおらんの?」
何十回と言われたこのセリフ
結婚式で友達の数見てるやん、普通に友達いるけど全部、旦那の地元の関東やし
何回言ったら覚えてくれるんやああああああああああああああああああああ

また妬み?とアイドル引退の原因

September 10 [Mon], 2012, 10:01
もうとっくにアイドルは引退しているんですが

知り合いのカメラマンさんの付き合い等で(ギャラが高かったり)時々撮影の仕事をしていたり
無料でプロの美容師さんに切ってもらえるのでカットモデルをしたりしています。

けどそういうのが母は気にくわないみたいです。


機械関係に疎い母からPCがおかしくなったから直してほしいと電話があり

母「早く直してほしいから明日がいい!」
私「明日は無理やねん」
母「なんか用事あるん」
私「撮影用にカットしに行くねん」
母「はぁ?まだそんな事やってるん。いつまでそんな事するつもりなん」


と言った感じです。


なんだか撮影的な事をするのが悪い事のような感じがして
弁解している自分がいて嫌です。

幼顔なのでだいたい可愛い感じの撮影が多く、それが母にとっては気持ち悪いっぽいです。



アイドルをやめたのもかなり母の言葉が要因に含まれてて
実年齢が20歳半ばの時に引退したんですけど、
同じくらいの年で3〜5個サバよんで「20歳です^^」とか言ってるアイドルさんが多かったので
(今の団体アイドルさんブームで少し年齢は下がっていますが)

私「この年でアイドルしてるとか全然普通の事だし」
母「もう顔に限界きてるし、落ち着いて結婚して子供でも産んだら?」

と念じるように何度も言われ



事務所関係の仲良かった人や、ファンの人と会えなくなるのは寂しいけど
女優になる気はないから、いつまでもやっていける職業ではないし、
前々からやっていたIT関係の自営に専念してみるのも悪くないし、
今の彼と多分ずっと一緒だから結婚してもいいし、
仕事したいから子供はいらないけど

そういう道もありかと思い引退して結婚したんですけど

どれが正解なのか分かりません。





なんで撮影とかそういうのをしてる私を気持ち悪がるのか嫌がるのか

妬みと考えたらかなりスッキリするんですけど
これ以外の原因みたいなんってあるんかな?


とハテナをつけてみたけどコメント不可にしてるんでした

母に老けを指摘

September 09 [Sun], 2012, 21:06
今日は用事があり、少し母と会いました。

会って普通の話してると、いきなり

「あんた口周り下がってきたな。やっぱ年やな。」

と言って来た。


ここ数年かなり頻繁にこういう事を言ってくる母


もうアラサーなのでピチピチしてないのは本当の話だけど、頻繁に言われるのは気分が悪い。

イラっとしたけど精神病の母だからあんまり言わないで笑いながら
「まあもうアラサーやから、当たり前やん。」
と言っておいたけど、なんだか気になる。



お世辞もあるんだろうけど、私はよく20歳くらいに間違えられます。

母のタバコを買いに行く身分証を見せろと言われたり
平日に服屋に行くと「今日は学校おやすみかなんかですか?」と言われたり
街で20歳未満用対象のアンケートをお願いされたり


・・・

けど数年前から母に老けてきたと言われすぎて


よく考えたらこの年って子供の時にはオバサンやと思ってた年やし大人な格好しないと、
時々見かけるええ年したオバサンがミニスカに茶髪とかで歩いてる痛々しいのと同じになってしまう!

と思い

大人っぽい服装を目指したら
周りから「そういうのもたまにはいいかもやけど、可愛い幼い顔なんやから可愛い格好の方が似合ってると思うで」

「なんでそんなに大人っぽいを目指したいのか分からない。」

と言われ

私は母の言葉を意識しすぎたのかな?

と思いました。


旦那は「お前の若さを妬んでるんだろ。気にすんなよ。痛々しくなってきたらチャント言ってやるから。」
と言うので
フェミニンな可愛い格好に戻って母の言葉はあまり聞かないようにしてたんですけど




やっぱりそれでも気になりますね。
女ですし、理想はいつまでも若く可愛くいたいですし

妬みだと分かっていても老けた発言はやっぱり気になるし不快です。


色々言ってやりたいけど精神病が悪化しても困るんでガマンしてます。

そこまで精神病ひどくないときに
「なんでそんな事ばっか言うの!?
気分よくないやん!老けてる老けてる言ったらホンマに老けるらしいから言わなんといて!」
と言ったんですけどねぇ〜


それでも言いたいみたいです。
なんか嫌です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:毒子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・趣味-旅行、ゲーム、仕事
    ・好き-仕事、お金、可愛い男女、平和
    ・嫌い-虫、ヒステリー、内向的、悲観的
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/doku-blog/index1_0.rdf