使用中の端末のまま格安SIMにできるLIBMO 料金プランと手続きのやり方

July 22 [Sat], 2017, 3:12
LIBMOの料金プランはSIMの種類により3つあります。
さらに毎月の通信量によって4種類から選ぶことができます。


自宅や職場でWifiが使える環境であればライトプラン・3GBのコースで十分かと思います。
通勤・通学時間にネットをたくさん使うのであれば、6GB・10GBにしましょう。

SIMと一緒に端末を購入すると、上記の料金から12か月間400円割引されます!

ちなみに私は職場と自宅でWifiが使えて、通勤時間も短いので
データ通信+音声通話で3GBのプランです。

端末はSIMフリーのiPhoneSEで端末料金は支払済みな為、
携帯の毎月の利用料金は1,580円です。
そして毎月1GB程度しか消費されていないので、どんどん繰り越されています。


LIBMOの特徴として特筆できるのが4つあります。


@docomoの回線を使用している為、格安SIMでもネット通信が安定しています。
A万が一、格安SIMの設定や操作がわからない場合もサポート体制がバッチリ。
B当月に使い切れなかったデータ通信量を翌月に繰り越せる。
C大手携帯キャリアでよくある2年縛りなどなく、いつでも解約できる。




では、今お使いのスマホ端末のままLIBMOの格安SIMにするやり方を説明していきます。




@コチラにアクセスして自分の利用したいSIMのプランを申し込む。

Aメールが届くので、メール内のリンクをクリックしてアクセス。

B免許証など本人を確認できる書類をコピーしてLIBMOへ送る。

C1週間程度でLIBMOから格安SIMと端末(端末を同時購入した場合)が届きます。
 届いたらMNP予約番号を取得する。それぞれのキャリア会社で3つほど方法が提示されています。
 好きな方法でMNPの手続きを開始してください。

 手続きが完了すると、「MNP予約番号」を発行してもらえます。

DLIBMOお客様センターに電話して開通手続きをする。
 発行されたMNP予約番号を申告します。

E最大3時間程度で今まで使っていたdocomoやその他のキャリアのSIMが使えなくなり、
 LIBMOの格安SIMが使えるようになります。


以上、簡単に書きましたが本当に簡単なんです。docomo端末やSIMフリーの端末なら尚更・・・。
恐らく今この記事を読んでいるあなたが思っている難易度の十分の一くらいの難易度です。


LIBMOの格安SIMをもっと詳しく知りたい方は下記の画像をクリックして最新情報を御覧ください。
TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】