レットビーシュリンプ抱卵しました

March 23 [Fri], 2018, 9:00
しばらくブログを放置しておりました
徐々に社会復帰しております


今日の話なのですが、エビが大変なことになっています


もう、何匹いるのか分からない(笑)
気がつくと増えていて、数ヶ月に一度フィルターを掃除するとその中にも小エビがうじゃうじゃいて
とうとうエビ特設会場まで設けられる始末


水温が低いとなかなか存在見えないのですがこの中に50匹くらいの小エビが潜んでいます

そんなさなか、レットビーシュリンプに変化が


抱卵しています
ほうらんと読む
やったぁ


熱帯魚屋さんで教わってきたんですよ、エビは満月の時に子を産むって
それでチェックしてたら新月の日に抱卵しました

これから約25日後に孵化してくれる予定です
それまで大切に見守ります

と、最後にブログカテゴリを「釣り」に入れてしまったオニ(笑)

iphoneの画角って知ってる?

February 08 [Thu], 2018, 12:16
実はイイもの見つけちゃったんです
ってか、良いサイト見つけたというべきですね
35mm換算ドットコム
ここによると、我が愛機のiphone6の焦点距離は35mm換算で29mmらしい
今まで知らなかったなぁ

何故にiPhoneの焦点距離(画角)が気になったのかというと
昨日の写真です 焦点距離35ミリです






最近は35ミリの単焦点レンズを持ち歩いています
50ミリでは自分の目的には合わないなぁと思って35ミリに変えてみたのですが、思ってたより画角は狭い

そこでiPhoneの写真です 35換算29ミリです




画角が広がり、5w1hが表現しやすくなりました

やっぱり、スマホって便利だなぁ

昨夜の皆既月食

February 01 [Thu], 2018, 11:16
昨夜は地元の河川敷で皆既月食を見てきました


まだ月食始まる前の月


本来はこういう写真を撮りたかったんだけど
知恵足らず、持ち前道具もそれなりで。。。


消えてしまいそうな月


とここで露出を変更した


皆既月食中
ss1/4 fおよそ4くらい
カメラSONYα7A
レンズタムロン70−200 2.8
apsクロップで撮ってフォトショップで切り抜きました


ここ数日の寒波からも外れ、風もなく
久々に凍えない夜でした


おや、地元で近々ダイヤモンド富士が見れるらしいぞ
暇かな?

ニコンZマウントのうわさ話

January 31 [Wed], 2018, 16:45
少数派情報ではニコンが新しいマウントを世に出すと騒いでいます
これはニコンの大逆転になる可能性が高いですね


このブログではカメラオタクな話をなるべく簡単に伝えようと書いています
太字・赤字のところだけ読めばいいです(笑)
最近では一般向け高性能カメラでソニーが急成長していてとうとうニコンを抜いてしまいました
ソニーは小さくて、正確に撮れる高性能カメラを世に送り出してきたのです
それは写真を仕事とする人にも都合の良いことが多いカメラで一気に人気が上がったのだと思います

それはミラーレスカメラというもの
例えて言うと、アルトにベンツのエンジンが着いたような感じでしょうか(笑)
しかもそのベンツアルトはアルファードのシートを着けることも出来るのです

少し悪ノリしてしまいました
今までの常識として、カメラは自分のところのレンズしか使うことが出来なかったのです
それがマウントアダプターという部品を使ってミラーレスカメラで色々なメーカーのレンズが使えるのです
今の私の使い方です
これにはフランジバックという数字が大きく関わってきます 後で説明します

また、ミラーレスのファインダー(目で覗き込むところ)は構造上液晶になりました
デメリットもありますがメリットは大きいです、まるでガンダムのコックピットですよ
周りを見渡しながら各データが同じ画面で把握できる
ファインダーなんてなくてもいいじゃん その通りです(笑)そう言われてしまうと返す言葉がありましぇん
でもこの片目で覗くファインダーって重要なんだなぁ
この話は別な時にでも


何故ニコンやキャノンが最先端のミラーレスカメラに参戦してこなかったのでしょう
無いわけではないのです、あくまでも強い姿勢を見せてこなかっただけなのかな
歴史の長いメーカーなので顧客を大切にしている姿勢が強いと個人的に解釈しています
キャノンニコンのカメラって手にしてみると使い手のことをよく考えてるなぁってすごく感じるんですよね
痒いところに手が届くっていうか、写真を撮るのに邪魔しないよっていうか
ミラーレスに強いオンリパス、ソニーでも目指しているところは同じだとは思いますがこの信頼感の違いってなんなんだろう

話がミラーレスに行ってしまいましたが本来ニコンZマウントの話でした
ニコンが新しいマウントを出してくるのですが、スペック的にミラーレスに違いないだろうって噂になってるんです
マウントというのはカメラとレンズをつなぐ部分のことを言います
ニコンは50年近くもこのマウントを変えずにいるのです
それは最先端のカメラに50年前のレンズが着けられるということ
カメラは消耗品、レンズは資産というぐらいなので技術進歩の著しいカメラはどんどん買い換えても光学的に高性能なレンズは一度買えば長く愛せるということ
新しいマウントに変えてしまえば性能を上げることに問題は減る
しかし古いものは使えなくなる ユーザーの諦めるところです よくある話だ

今までFマウントを貫いて遅れをとっているニコンが新世代マウントをデビューさせようとしている
古いユーザーはきっと我々のことも裏切らない と予想しているのではないでしょうか


ではマウントに関連強い二つの数字、フランジバックとマウント内径の話です
フランジバックとはレンズからカメラの撮影素子までの距離のことを言います
マウント内径は文字の通りですね 水道管と水量の例え話と一緒です

ベース値が上がれば性能も上げやすい
これがニコンの新マウントはほぼすべての他メーカーの数値をカバーしているんです
どういうことかというと冒頭で述べたのをメーカー名を変えるだけ
ニコンのカメラで色々なメーカーのレンズが使えるようになるかもしれないと言うこと
まぁそれは一般の人には興味ない話かもしれません、スワッピングは実際のところ機能制限も多く簡単ではないですから
独占禁止にメスを入れることなのでメーカーには辛いことなのでしょう
しかしキャノンニコンから離れないユーザーには予想通りの流れだと思っているんじゃないですかね
私はニコンファンなのでニコンのことしか知りませんがキヤノンファンも同じようなネタでいつも盛り上がってるのでしょう

一眼レフとミラーレスの違いの話
難しいこと抜きにするとミラーがレス(無い)なのです

一眼レフカメラの中には一枚のミラーが斜めに取り付けてあります
そのミラーでシャッターを押す瞬間まで肉眼で撮影する場所を見ることが出来るような仕組みになっています
デメリットはミラーを斜めに取り付けなくてはいけない分、場所を取る、カメラが大きくなるということ
仮称Zマウントはこの場所を無くす、すなわち一眼レフには出来ないのではないかと
なのでニコンの新しいカメラはミラーレスになるのではないかという噂になっています
これから一般カメラはどうなっていくんだろうな
個人的に一番求めてるとこ、明暗幅にもっと強くなって欲しいな

2018年01月16日のつぶやき

January 17 [Wed], 2018, 0:00
ヤプログ!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ヒロ
  • 性別:男性
  • 誕生日:1971年
  • 血液型:O型
  • 現住所:千葉県
  • 職業:会社員
  • 趣味:
    ・バイク-カブが相棒です
    ・写真-人物撮影が好きです
読者になる
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヒロ
» レットビーシュリンプ抱卵しました (2018年04月02日)
Q(きゅう)
» レットビーシュリンプ抱卵しました (2018年04月01日)
ヒロ
» iphoneの画角って知ってる? (2018年03月03日)
Q(きゅう)
» iphoneの画角って知ってる? (2018年02月18日)
ヒロ
» ニコンZマウントのうわさ話 (2018年02月08日)
Q(きゅう)
» ニコンZマウントのうわさ話 (2018年02月04日)
ヒロ
» 昨夜の皆既月食 (2018年02月02日)
ゆみりんにゃん
» 昨夜の皆既月食 (2018年02月01日)
ヒロ
» レットビーシュリンプ始めました (2018年01月15日)

» レットビーシュリンプ始めました (2018年01月14日)
Yapme!一覧
読者になる