『読解の公式』3年生(説明文編)の威力と9-4 長文読解演習(4)-63

January 25 [Sat], 2014, 0:30
こんにちは^^


本日も『読解の公式』3年生(説明文編)強化月間まっただなかです(^^)
『読解の公式』3年生(説明文編)は まるっきり成果無し? 詐欺なのか?という未確認情報を聴き、確信がもてませんでしたが…
↓↓

『読解の公式』3年生(説明文編)検証レビューはこちら
この教材の中身に圧倒されました!


二宮 智宏さんが発表した情報教材『読解の公式』3年生(説明文編)を
ここでしか手に入らない特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

『読解の公式』3年生(説明文編)検証レビューはこちら


て事で、あとはものぐさダイアリーです。
読み飛ばして下さい^^;


今日の超食・・・じゃ無かった^^;朝食はやっぱりご飯と、ゆでたまごとコーンスープ

絶妙な組み合わせでしょ?



今日は7分で完食、9時35分に自宅マンションを飛び立ちました




最近出来たホエールズマートに寄り道して、フリスクを散々待たされて購入



いつものルーチンですので^^。



店舗に着いたら、日課のnewsを確認すると

きょうの話題はこれで持ちきり?

↓↓

 俳優の北村一輝が24日、日本外国特派員協会で行われた主演映画『KILLERS/キラーズ』の上映会イベントに、共演の高梨臨、コンビ監督モー・ブラザースの一人ティモ・ジャイアントと共に出席し、サイコキラーを熱演した心境や、インドネシアでの撮影を振り返った。

映画『KILLERS/キラーズ』フォトギャラリー

 同作は、世界中で話題を呼んだアクション映画『ザ・レイド』のギャレス・エヴァンス監督が製作総指揮を務めた、日本とインドネシア合作のバイオレンスムービー。殺人の一部始終を撮影しインターネットにアップするサイコキラー・野村(北村)と、彼に感化されたインドネシア人男性のフリージャーナリストによる、おぞましくも美しいドラマを描いている。

 この日は外国人記者からの質問に英語で返答してみせるなど、国際派俳優としての一面も見せていた北村。インドネシアでの撮影やサイコキラーにふんした本作への出演を「チャレンジだと思っていました」と振り返ると、「この映画に出ることによっての影響、そして外国の方の演出を受けることが何よりも僕にとって大切で刺激的だったので、この話を受けました」と出演のいきさつを説明する。

 さらに北村は、インドネシアと日本のスタイルについて「まずスタッフが日本に比べると若いことに驚きました。あと日本の3倍の分量(の映像)が撮れました」と撮影のスピードをはじめ、大きな違いを実感したと告白。また「日本では制作の体制が固まっているところがあるけど、向こうは自由な発想の中で、観る人にとって良いものを作るために、どんな方法でもとろうというパワーがありました」と語り、熱気あふれる現場の様子をうかがわせた。

 一方のティモ監督は、「この映画で何を撮りたかったのか?」という根本的な質問に、脚本を書いていた当時に子どもが産まれ、周囲の環境に敏感になっていたことなどを説明。「自分の周辺にバイオレンスがあふれていることにセンシティブで怒りを感じていた。ニュース一つを見ても悲劇や惨事ばかりで、ほとんど楽しいニュースがない。この世の中にはバイオレンスがいっぱいあるとフラストレーションを感じて、その気持ちを探求したいがために脚本がバイオレンス寄りになったんです」と明かしていた。(中村好伸)

映画『KILLERS/キラーズ』は2月1日よりテアトル新宿ほか全国公開
(この記事はシネマトゥデイから引用させて頂きました)



やっぱりなあ

どうでもいいや



話は変わって、今日の仕事と言えば。。。

上手く捗ればブログアフィリエイトに7時間と、電脳せどりで仕入れに4時間。



社員が居るから問題無いだろう



稼ぐぞ〜



そうそう、動画でこんなの

↓↓





ああバカみたい?(笑)

ま、いっか(笑)



さて夜ごはんは何しよ?

しゃぶしゃぶか手巻き寿司が食べたいよ〜!(^^)!




ひょっとすると今度のブログ更新は2日後になると思います。

ではまた次回!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いおりi6yr
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dokkairyokusy1/index1_0.rdf