日付が変わり 5月2日  

May 02 [Thu], 2013, 0:38
父の7回忌

正式に言えば6年前の今日、父は亡くなった。

もう6年・・・7回忌
あっと言う間だったような気もするし
父が亡くなった事が未だに信じられなくて
まだどこか近くにいるような気もする。

娘もおかげさまで4歳になりました。
間違いなく、父の血をひいた娘、お父さんの孫だよ。
一度だけでも抱かせてあげたかった。
日々、かわいくなっていく娘、
父が生きててくれたら、きっと可愛がってくれただろう
私の中で、娘を可愛がる父は想像だけ。

娘が成長するにつれ、どんどん父の気持ちもわかるようになってきた

娘が大きくなって、私と同じような事をしたら、やっぱり怒るし
正直殴りたくもなると思う
だけど、父に対してひどい事をしてきた私たちには反対する資格も
怒る資格もないのだと肝に銘じなくてはいけない。

どんな男を連れてきて、勝手に同棲したりしても・・・
でもきっとやってきた来た事はめぐりめぐって自分に返ってくるんだと思う

その時に、本当に本当の父の気持ちがわかるのだろう
今はまだ、わかるつもり程度なのだと思う
それでも、これほど胸が痛い。

ただ、遺産相続にしてもそう・・・
私の娘が私と同じ状況で、同じような事をされたら許せない
どんな事があっても娘は娘
そんな事をされても、かけがえのない分身だ
子供の為なら、鬼にも蛇にもなれる

ただ、先日お寺に父の供養の為に気持ばかりだが線香代を納めに行った時に
お寺の奥様が、父の弟が7回忌をやったと教えて下さった。
もちろん私には、知らせも来ないが
その点は、心から感謝している。
ありがとうございます。

夢を見た 

May 02 [Thu], 2013, 0:31
夜、うたた寝をしていたら夢を見た

昔の家だろうか、私は玄関にいて
外を見ていたら、夜なのに祖父が水まきをしてて、こちらを見て笑った。

それと同時くらいに、父の弟がやってきた。
私はすぐに父に弟が来た事を告げに行った。

父は怒ったような怖い顔で、弟に詰め寄った。
私は遠くから見ていた。

その後、色んな人(親戚や近所の人たちらしかったが、はっきりはわからない)
が私に対して続々と文句を言いに来た。
その度に私は反論していた。

場面は変わり、娘とラーメンを食べようと店にいた。
誰かが娘に対して何かしてこないかと凄く不安だった。

夢は覚めた。

現実、祖父も父ももう亡くなっているのにね・・・

○○恵美へ (通知書全文) 

February 12 [Fri], 2010, 0:20
父(○○)の死を知るや、ハイエナの如く権利を主張してきたが、今までに亡き父に対し、恵美がした事を胸に手をあて良く考えてみろ、父が亡き兄貴渡した金240万円(父の生活費である)、父が返金を求めても返さない。
恵美がすべき梨木の処分、父は多額の処分費を出費している。その他亡き兄貴のために色々な事に出費している。すべて兄貴の金を使用して恵美がやるべき行為だぞ。
○○家親族・親戚・兄貴の友人等を多数の人を裏切り、自ら離れて行った人の道を外れたお前は、権利を主張する資格がない。世間が許さない。
父の遺産は遺言書に基づき私がすべて相続した。恵美の取り分は何もない事を連絡する。
父の亡に服するため、平成21年12月17日の日付で争い終了の書面を代理人に送ったが、ハイエナの如く嗅ぎ回っているならば、白紙撤回して振り出しに戻す事も一理考える。

風の便りに聞くところ、大日堂で見かけたと聞く。墓参りは固くお断りあいているはずである。今後は父の眠る墓、墓前に立つこと・お供えはもちろん、お断りする。親族一同からである。墓前に立つこと・不法侵入、線香・お供えは・不法投棄とみなす。

亡き兄貴の告別式に御会葬頂いた、○○様の母、○○様の父、○○様本人、○○様の母が亡くなり、恵美に代わり、私が頂いた御香典分を包み自宅へお参りに行ってきている。
兄貴の葬儀で頂いた御香典は、すべて葬祭費用に充てており、当然香典返しは兄貴の預金を使用して行わねばならない。
香典返しの金額は次のとおり。
○○様 5万円 ・ ○○様 1万円 ・ ○○様 5千円  ○○様 5千円  親戚の○○○叔母の葬儀は除外とする。
以上、計7万円を相続した恵美に請求する。
これは争い事とは別である。香典返しは、一般社会のルールである、今後は葬儀会葬台帳を恵美に送るから、恵美が執り行え。
以上



“ハイエナ”、“お前”呼ばわり

梨の木は、祖父所有・名義ですが・・・

今回の誹謗中傷は、まだ甘いほうかな
私が慣れてしまっただけかな

今度は 

February 12 [Fri], 2010, 0:09
弁護士より相手方に送った通知書の返答がきた

やはり今回も誹謗中傷

私のことを “ハイエナ” 呼ばわりし
何かと言えば “人の道に外れてる”

墓参りは、不法侵入
お供えは、不法投棄
だとまで書いてきた

以前までは、こういった誹謗中傷に傷つき落ち込みもしていたが
最近は、慣れてきたのかそれほど気にしなくなった

他にやることはたくさんあるのだ

また弁護士の所に打ち合わせに行かなくては

久しぶりの 

February 11 [Thu], 2010, 23:59

久しぶりに弁護士事務所から連絡が来た。

相手方から手紙が来て、争いを解決するから40万円を支払えとの事

この40万円とは、弁護士に依頼をしてすぐに
弁護士が相手方に、争いを解決すれば40万円支払う事も検討しうる
と、文章で通知したのだ。


こんなに長期に渡って、嫌がらせや、散々な誹謗中傷しておいて
それを今更になって良くそんな事が言ってこれたものだと思う

祖父が今年亡くなり
祖父の遺産は、父が亡くなっていしまっている今、私に代襲相続分がある
それを私が言ってくる前に、父の件を解決してしまおうとでも思ったのか

私は祖父の遺産など一切貰う気などない
欲しいなどと思ったことはない

祖父が亡くなったのは、お墓参りに行って知ったのだが
この手紙が来る前から知っていた

本当に遺産が欲しかったら
亡くなったのが分かった時点で弁護士に連絡しているだろう


しかし、弁護士に届いた手紙にも
祖父が亡くなったことは一切触れていなかった
弁護士も、これはフェアじゃないと言っていた


40万円の事、渡す必要はないという結論になり
相手方には、私の代襲相続分より40万円を差し引いた金額を
私が受けるという新たな提案をすると弁護士より手紙を送ってもらった

相手方が払うわけないが、こちらが40万円支払うなら・・・という事だ。

久しぶりの弁護士との打ち合わせだったが
どうやら時々弁護士事務所には電話をしてきていたらしい

三回忌 

February 11 [Thu], 2010, 16:30
三回忌にお寺に行った日は、とても晴れていて気持ちのよい日だった

お線香代を包、父をお願いしますと
和尚さんにお願いをして
少し話をして、お墓参りをして帰った

早いもので、もう三回忌
丸二年が経とうとしているんだね

お父さん、いまだに信じられないよ
まだ電話をすれば“オウ、○○か”って出てくれそうな気がするよ

お父さん、ありがとう、私は今幸せです。

色々あるけどね


遺産相続のほうは、まだ時々、手紙が来ていたが
最近は封を開けないようにしている

どうせ誹謗・中傷しか書いてこないし
読めば不快になるだけ
弁護士さんに依頼しているのだから
直接送ってきた物には対応しないようにした。

一周忌 

February 11 [Thu], 2010, 15:57
父の一周忌の前には、お寺に行き和尚さんに相談に行った。

和尚さんは、優しく迎えてくれた。

特別何か行動をする必要はない
そっとお墓参りするなり、心の中で供養すればいい
とても温かいアドバイスをいただいた。


父の一周忌を前に、母方の伯父が亡くなった

私を大事にしてくれていた伯父
伯父も亡くなってしまった。

伯父の葬儀で親戚が集まった中
みんなで話をしながら、私の最近の話にもなり
思いっきりぶちまけた
母方の親戚だから、みんな真剣に聞いてくれて
中には泣いてくれた人もいた
ひどすぎると同情してくれたり
人間じゃない、最低だと私を慰めてくれたり
みんな親身になってくれた





一周忌の相談に行った後、お線香代を包、またお寺に行った
父の事をお願いますと、

和尚さんは留守だったのか、奥様が対応して下さり
また温かいお言葉に涙した。

押しかけ 

July 07 [Mon], 2008, 22:15
父の兄弟が押しかけてきた

もちろん、インターホン越しにしか出ていない
主人が応対してくれ、私は一切出ないようにした
(弁護士さんにもそのほうが良いと言われていた)

今まで通りの、誹謗・中傷、侮辱

法事の時などに、私の事を散々かばってきたのだと言われた。
かばった・・・?
かばったと言うのなら、なぜ私達が散々文句を言われてた時に
一言止めてくれなかったのか
反論してくれとは言ってない、
酒の席だし酔っ払い相手なのだから、反論した所で
分かるような相手ではない

まあ、分かるような相手なら最初から
お酒の席で、相続の話を持ち出すような事はしないだろう

ただ、一言でいい、
『今はお酒の席だからそこら辺で』とか
『お酒の席だから、お金の話は後にしよう』とか
『今はそういう席じゃないから』とか
誰か一人でも言って欲しかった

でも、誰一人口を出すものは居なかった。

『かばってきたんだ』と言った、兄弟ですら
言われている最中は、テレビを見てて知らんぷり
気付かない訳が無い、酔っ払い二人がよってたかって
文句を言っていたのだから
でも明らかに見てみぬフリだった

次の日に、私がまた文句を言われていても
ただ黙っていただけだった 私は忘れない

それで、『かばってきたんだ』と恩着せがましく言われても
はぁ〜?である。


挙句の果てには
『どう落し前つけてくれるんだ』と怒鳴りだし
どこのヤクザだよって感じだった

近所迷惑もいいとこだし
お話にならないので、警察を呼ぶ事にした。

警察が到着した頃には
もう既に父の兄弟はいなかった。

警察の人には、無駄足を踏ませてしまったが
また来たりしたら、すぐに連絡をしてくださいと言われた。

待ち伏せ 

July 07 [Mon], 2008, 22:09
朝、出勤時

主人がいつものように通勤の為、駅に行くと
改札の所に父の兄弟が待ち伏せをしていた。

不意打ちをくらいビックリはしたが、主人は会社に行く為
いつものように改札を通過したしたそうです。

ホームまでは付いて来ないだろうと思ったが
付いてきたらしい。

また今までの通り  不当な請求や誹謗・中傷
を散々言ってきたらしい。

父がかわいそうと思う事や、(物を)送りつけるなど
子供のケンカみたいな・・・イヤ、変な知識を持っている分
子供よりたちの悪い事を言ってきたらしい。

『仕事を休んで来たのだからお前も休め』と意味不明である。

挙句の果てには、
『お前が指示してるんだろう』と理解不能だ。

こっちは、散々たる誹謗・中傷、侮辱、不当請求を受けたから
弁護士さんに依頼をお願いし
お話があるなら、弁護士さんを通してください。
と何度も言っているのに完全に無視をし
思い込みで物を言ってくる。

呆れて笑いが出てくる。

嫌がらせ  

July 07 [Mon], 2008, 22:08
お墓参りに行ったら立て札があった

私と主人には墓参りを遠慮する とあった

ご先祖様にお詫びし
証拠の為に、写真を撮影した

こんな嫌がらせ笑って見過ごせばいいのだが
ここまで陰険なイジメは
きちんと証拠を残しておくべきだ。

ここは、父の兄弟だけのお墓ではない
先祖代々の墓だ
それを生きている者のエゴで
立て札なんかして失礼極まりないし
近所の人からみ見ても、笑いものである

自分から相続で揉めてます と宣言しているようなものだ


私は、早々に証拠写真を弁護士さんに届けた
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dokinchan-nari
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像aunty
» 四十九日 (2015年01月22日)
Yapme!一覧
読者になる