淋しさを紛らわすためだ 

May 04 [Fri], 2007, 20:49
ザンザスはいま何時も以上に苛ついていた。理由は最近のスクアーロは朝帰りが多いということ。
もちろんザンザスは8年間も眠っていたのだ。スクアーロに女が出来ても不思議ではない。
だがザンザスも我慢の限界だと思い、雨の中、スクアーロを探しに行く。

辿り着いたのは路地裏。ここは場所的に裏社会の人間くらいしか来ない。
声を抑えていればセックスしていてもバレないし、スクアーロのお気に入りの場所なんだそうだ。
そして予感的中。スクアーロは女といた。
女はスクアーロに抱きついているが、スクアーロは女を振りほどく。

「私達8年間も付き合ってたのに…急に…どうして?私には…私にはアナタしかいないのよ!…お願い、分かって…」

スクアーロは女を無視して歩き出すが、ザンザスを見つけ、立ち尽くした。

「オレが目を覚ましたから女は不要になり捨てたのか?」

スクアーロは頷いた。そしてザンザスはスクアーロを抱きしめ、女の方をチラッと見た。
女は絶望を絵に描いたような表情をしていた。

「随分と大人しいじゃねーか。あの女に魂でも抜かれたか?」
「抜かれてねーよ、オレの魂抜けるのは…テメェだけで十分だ」
「どうしてあの女と付き合った。オレが眠ったから浮気か?オレが目を覚ますと信じてなかったのか?」
「……淋しかったんだ…アンタがいなくて…」

(今日からは優しくしてやるか…)



おまけ

『ニュースです。昨晩、女性が路地裏で自殺しました。女性の名は…』

「やーねー。また自殺?あら?スクアーロ。どうしたの?青い顔して。ボスまで…」

ザン・スク『あの女…』←心の中

Awaking Emotion 8/5 

April 30 [Mon], 2007, 13:49
鬼太郎の主題歌、大好きです!
私的スクのテーマソングですかね〜
それと鬼太郎の映画も見に行きました
面白かったです
主題歌ともにオススメですよ〜v

Awaking Emotion 8/5

目覚めたばかりの感情は
手探りで闇彷徨って
離さないもうそばにいるから
もしも運命が僕たちの
歩むべき道照らしたら
約束の場所 辿り着くはず wow

何回も躓いて 現実に傷ついたって
目を逸らさず 強くなれ

優柔な決断力 とんがった感覚も
君の存在を求めてる wow

窮屈な日常を すべて失ったって
漠然とした未来 信じよう

もし願うなら 君も飛べるんだ
心を鎖から 解き放て

走り出したんだ感情が
君の残像に重なって
向かい風の中 僕を包んだ
もしも運命が僕たちの
歩むべき道照らしたら
約束の場所 辿り着くはず wow

偶然が重なって 困難な状況さえも
限界は考えない いつだって

退屈は過ぎ去って アクセク動くImagination
軟弱な欲望を 切り捨てろ

目に映るモノ 全部受け止め
君とならきっと 出来るさ

目覚めたばかりの感情は
手探りで闇彷徨って
離さないもうそばにいるから
もしも運命が僕たちの
歩むべき道照らしたら
約束の場所 辿り着くはず

走り出したんだ感情が
君の残像に重なって
向かい風の中 僕を包んだ
もしも運命が僕たちの
歩むべき道照らしたら
約束の場所 辿り着くはず

目覚めたばかりの感情は
手探りで闇彷徨って
離さないもうそばにいるから
もしも運命が僕たちの
歩むべき道照らしたら
約束の場所 辿り着くはず wow

Cry Baby 

April 29 [Sun], 2007, 22:47
Cry Babyがザン様に聴こえる
歌詞↓

Cry Baby

夢に向かって 僕必死だった うまくいかなくて 失敗ばっか
世間の雨は冷たくて 誰にも本音言えなくて

そう、思えば いつも僕は 無理に笑ってた
強がってた 気を張ってた 涙こらえてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
洗い流してみれば 素直になれた

何をやっても 何度やっても 思い通りに行かない世の中よ
強がってても 成功はゼロ うまくいかないの 心不安定よ
そんな時こそ立ち止まり 人目気にせず泣けばいい
強がりを捨てよう ありのまま 弱さを見せるのを怖がるな

悩みないようなあの大空だって いつも冷静じゃないよな
雲で覆われる時もあり 晴れかと思えば 時に土砂降り
僕達と同じ そうさ泣く事 恥ずかしい事じゃない
泣いた後は そこに 光射す あの大空のように

そう、思えば いつも僕は 無理に笑ってた
強がってた 気を張ってた 涙こらえてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
洗い流してみれば 素直になれた 

僕は人生 まだ習いかけ 既にぶち当たってる高い壁
登れよ登れよと焦るだけ だけどもあるのは 飛べない羽根
からかわれても 罵られても 自分自身の手を 信じてみてよ
のらりくらり たまに歌い 独りですべて背負うことはない

そう、思えば いつも僕は 無理に笑ってた
強がってた 気を張ってた 涙こらえてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
洗い流してみれば 素直になれた

これまで歩いてきたこの道は 固くも強くもない 涙で濡れてばかり
だけども 歩いてきた事は真実だから 誇りに思えるような自分でいよう

上を向けば 青い大空 僕を照らしてた
隣を見れば いつも誰かが 支えてくれてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
流した涙美しい その涙で伝える僕の意思

そう、思えば いつも僕は 無理に笑ってた
強がってた 気を張ってた 涙こらえてた
Cry Baby 今日は我慢せずに 泣いてみな 思いっきり
洗い流してみれば 素直になれた

優しく包んでくれる風 あるから声が響くんだね
いやなことあった時は雨が 洗い流して晴れるんだね



間違ってたらゴメンナサイ!!

P R
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dokasu/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる