空手ドリームフェスティバル2日目結果(総評追加)
2017.08.07 [Mon] 16:44

杏佳が準決勝まで進みましたが、出場人数の関係で表彰はなし。


準決勝、本戦は旗2本で優位に進めるも延長で上段前蹴りで技有りを取られてしまいました。


負けん気の強さが良いところですが、長所の反面、自ら間合いを潰して技が活かせ切れていないところが最大の課題です。


まだまだ課題はたくさんありますが、裏を返せば伸びしろがたっぷりあるということです。


秋の無差別全日本にも出場するので、これからの稽古で課題を克服していこう。


悠斗、真人、漣、亜門は初戦敗退でした。

悠斗は昨年準優勝してからプレッシャーとの闘いでした。もっと伸び伸びと試合が出来れば良かったのですが…初戦の相手も強かったです。3位に入賞していましたから。この壁を乗り越えれば大きく成長できるので、来年に向けてまた1からがんばろう!


真人は残念ながら試合を観られず、動画も撮れなかったそうで本人から内容を聞かせてもらいました。積極的に大会に出場して経験値は確実に上がっています。自分の得意技もわかっているので、勝ちパターンを確立できるようにしていこう!


漣は初めての全国大会、開始早々に上段で技有りを二つとられて合わせ一本負け…ほろ苦い全国デビューとなりましたが、積極的に攻撃を仕掛けたのが良かったです。上段のディフェンスを1番の課題にして稽古しよう!


亜門も初めての全国大会、緊張や恐怖からか試合直前に涙を流していましたが、それでも気持ちを奮い立たせて良くがんばったと思います。今は心が弱くても大丈夫、みんな心が弱くて、強くなりたいから稽古するんです。これからの稽古でまだまだ心は強くなります。自信を持って試合に臨むために日々の積み重ねを大切にしていこう!


昨年は全国大会で2名が入賞して大きな喜びを分かち合うことが出来ましたが、連続入賞するのも難しいほどレベルが高く、全国大会の厳しさを改めて実感しました。


選手個々で負けた原因はありますが、1番の原因は私の指導力不足に尽きると思います。


大会に向けてみんな本当に稽古をがんばりました。なのに勝たせてあげられなくて悔しい限りです。


この悔しさを忘れずに、来年に向けて新たな気持ちで生徒とともに稽古&指導に全力を尽くします。




表彰台をバックに集合写真。来年は表彰台から写真を撮ろう!


選手の皆さん、お疲れ様でした。東京まで連れてきてくれた親に感謝やね。しばらくは夏休みを満喫して、また稽古をがんばりましょう。


保護者の皆さん、応援&サポートありがとうございました。東京まできて大会に出るのは大変なことですが、全国レベルを肌で感じることが出来たのは必ず今後の糧になります。


これからも温かい目で子どもの成長を見守ってあげて下さい。よろしくお願いします。



 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存