緊張感を持って…
2017.05.11 [Thu] 15:36

昨日はルネサンス山科教室と伏見本部道場夜間クラスの指導でした。


ルネサンス山科教室の一部は新規入会者が多く、白帯がほとんどでオレンジ帯は4名です。


技の習得度に合わせて基本、移動、型、約束組手、スパーリングを行いました。


前回初めてスパーリングをした子が、今回は約束組手をじっくりやったので、少し慣れた様子でした。


週1なので慣れるまでに時間はかかりますが、コツコツ身につけていきましょう。


二部は全員が色帯でオレンジ帯から黄帯まで、基本、移動、型を帯の習得度に合わせて稽古して、型試合に出る子は本番を想定して行い、学年でグループ分けして約束組手とスパーリングを行いました。


スパーリングは積極的に技を出せるようになりましたが、受けの技術はまだまだです。スパーリングで怪我や怖い思いをしないためにも受けの技術を向上させましょう。


伏見本部の夜間クラスでは基本、移動、型、ミット、スパーリングを行いました。


ミットでは攻防や力の強弱を意識して行い、スパーリングではサポーター無しの素手素足でやってもらいました(笑)


素手素足でやると緊張感があり、適当な技は自爆に繋がるので技を出すタイミングも重要になります。


もちろん力は落としてやりますが、皆さん良い緊張感の中で攻防ができていました。


中には力加減が難しい方もいましたが(笑)


力やスピードをコントロールするのも技術の一つです。


中級以上の皆さんは意識して取り組んで下さいね。


さて、本日の選手クラスですが大会前のため、自主トレとさせて頂きます。


ご確認よろしくお願いします。
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存