ブログ移動しますー。 

July 13 [Tue], 2010, 16:58
ブログのコンセプトを変えたので、
サービスを移動しました。

http://blog.livedoor.jp/shibuya_428/

こっちはこのままで残しておきます−。

1月限は5.8%でした。 

January 08 [Fri], 2010, 23:27
SQ間の上昇が1000円内だったおかげもあって、
だいたい想定どおりの損益に収まりました。

1日あたりの値洗いを見ると、赤字になったのは6営業日。
ただし前回SQ比で見ると、赤字になった日は1度もなく、綺麗な右肩あがりになっています。
証拠金も最大で、2割台。
カレンダー中心のポジは安定感ありますねえ。

去年に比べ、利益率は半分以下になりました(←このへんが安定感への保険料なんでしょうね)。
まあ、年内に億万長者になりたい! とか、そんな夢を持っているわけではないので、
今月もこのペースを守ります。

もちろん、よりスマートな手法を目指して、改良は続けていきます。

明日、勝負です。 

January 06 [Wed], 2010, 23:43
あまりに動かないので、買ってしまいました。

10750ロングストラドル115円!

無事に利確できるんでしょうか……。

トレーダーは日本のために専業をめざせ? 

January 02 [Sat], 2010, 10:43
休みの日なので、
ふだんはサボりがちな、経済の情報を集めたりしてました。

あまり悲観論には立ちたくないのですが、
これからもう先進国は「雇用なき景気回復」が常在化するように感じました。

生産性の向上が、ある閾値を超えてしまったので、
さらに労働を減らしていく方向に社会をシフトしなければ、
ありもしない需要を無理に喚起しようとして、、、
たとえば、ITバブル崩壊退治のための金融緩和が、サブプライム問題を引き起こしたように、
ムダに世界が混乱することが増えるような、そんな未来を予想しました。

供給側に行かせず、いかに生計を立てさせていくか?

こういう発想が、国の経済を預かる人たちには必要になってくるのかなあ、と。

そういう点では、、、

トレードでご飯を食べている人たちは、
労働需給を悪化させることなく、自活しているわけですから、
とっても世の中に貢献していると言えますね!!

半分、冗談です。
元旦の戯れ言ではあります。

が、

今の日本の状況を見るに、
30兆とも40兆ともいう需給ギャップが存在しつづける限り、
供給者になることもなく、親のスネをかじるわけでもなく、税金のお世話にもならない人ってのは、

自分のような労働者から見ると、
「他で食える人は、他で食ってって〜」
と思いますですよ。
求職者が増えないほうが助かりますからね。

そういう意味では、
兼業が専業トレーダーを目指すのは、世のため人のため日本のためとも言えるのです!!

元旦の戯れ言ではあります。

今年は+204%でした。 

December 18 [Fri], 2009, 18:58
428です。
お久しぶりです。

放置系トレーダーならぬ、
放置系ブロガーと化してました。

12月限も終わりました。

12月は税金対策などなどごにょごにょ……があるので、
今年のトレードも90%終了といったところです。

んで、OPトレの結果ですが、

前年比+204%、を達成しました。

これは、
月5%目標の堅実スプレッドの成功と、
溶かし覚悟のデルタトレードの成功の、
両方の達成です。
欲張らないほうでもうまくいって、
欲張ってもうまくいったという、
これ以上、望みようのない結果になりました。

後者のほうは反省多々ありですが(´ω`;)

まず前者から。

今年の目標は、
カレンダーを中心にした、
放置系のスプレッドで、
きちんと利益を上げられるようにする。
というものでした。
こちらについては、
1年を通して使うことで、
コンスタントな利回りと、
運用のノウハウを溜めることが出来ました。
もちろん、
まだまだ目標や課題はあるのですが、
それは来年頑張るモチベーションとします。

いっぽう後者のデルタトレードのほうはというと、
数字だけを見れば大成功といってもいいのですが、
最後のほうはもう、
かなり収拾のつかない事態になっていました……。

そもそもは、
夏の急騰時に、
実験のつもりでいれた、
デルタプラスガンマロングがヒットして、
あぶく銭を手に入れてしまったところから始まります。

ここでこれをあぶく銭とは考えず、
堅実スプレッドの元本に組み入れれば、
その後の利益と混乱はなかったのですが、

「せっかくなんだし、普段は怖くて出来ないトレードをやろう!」

と、あるときはネイキッド、あるときはSS、あるときはガンロンと、
相場感や実験でガシガシとポジを組んでいたら、
これはもう、まったくもって偶然なのですが、
パズルがピースにはまるように成功し、
夏から秋にかけて、
あぶくがバブルのように膨らんでいったのです。

11月に入ったあたりから、
もう建玉のスケールに、自分の感覚が追いつけない状態に入ります。

玉を建てて、決済していくので精一杯で、
トレーディング技術もへったくれもなく、
日々、パラメを調整するだけで終わるような感じになりました。

そんな振り回されトレードが破綻したのが、11月末の暴落&暴騰。

実際は破綻してはなく、
あぶく銭も残ってはいたのですが、
Putの大量損切りとCallの大量損切りが、
見事なまでに相場の天と底!!

こりゃもう、頭を冷やせってことだな……、と考え、
そっちのポジションはいったん清算することにしました。

最大時+268%だったものが、
+207%になったのですから、
17%ほどの損切りになりました。

月間ベースでは大赤字なので、
相当に凹むかと思っていたのですが、
ポジを解消した時は、これでラクになれる、と、ホッとした気持ちにすらなっていました。

建玉が自分の器を越えていたんですね〜〜o(TωT )o

OPはデジタルな世界ですが、
やってる自分のアナログさも踏まえた上で、
トレードしていかないといけないな、と思いました。

そんなわけで、今は、
証拠金も減らして、
カレンダー中心ポジだけになっています。

この不景気のさなか、
喜ばしいことなのですが、
仕事で責任が増えてきたので、
来年はまず、そちらに注力して、
トレードは放置系を磨き上げるところに目標を置こうと考えました。

利回りは落ちてしまいますが、

「OPトレーディングの技術をあげること≠利回りを上げること」

だと思います。

来年は、ポジの安定度や綺麗なサヤ取りを頑張りたいです。

ちょっと早いですが、よいお年を〜。

波は荒いようで、凪ぎ。 

September 25 [Fri], 2009, 11:02
428です。

シルバーウィークは友達のお祝いで1日休んだ意外は仕事ざんまいでした。
家族旅行でもしようかと計画していたのですが、、、ままならず、、、せっせと働かせてもらいました〜。
休暇自体は取らせてもらえそうなので、来月にでも海外に行こうかと思ってます。

相場のほうはヨコヨコしてくれて、ありがたいかぎりでしたね〜。

ポジションのほうは、先月に引き続きカレンダーに注力中。
1−1の他にも、1−多、権利行使価格違いなど、リアル/バーチャル取り混ぜて、値洗いを追っています。

カレンダーは組んだ瞬間は必ず赤字で、最初の数日はちょっとしたボラ高(正確にはサヤ高)でも赤字が加速してしまうので、ATMに接近すればするほど決済ルールが大事になってきます。

数字的なところだけではなく、自分の精神的にも許容できるラインはどのへんなのか、現在模索中です。

そういう意味では、1度、どばーんと大波が来てくれたほうが一気にデータが取れててっとり早いんですけどね(笑)

「売り屋の仕事は損切ること」 

September 14 [Mon], 2009, 15:08
428です。

特筆すべきことのなかった週は、先輩方のブログにならい、マイルールを書きならべていくことにします。

まずは、その1。

「売り屋の仕事は損切ること」

リーマンブラザーズの破綻から、ちょうど1年になりますね。
思えば、嵐のような1ヶ月でした。
今になってこそ、なつかしくも思い出せるのですが、当時はただただ恐怖のままに過ぎていった毎日でした。
当時のわたしはカレンダーをメインスプレッドにしていたので、暴落への耐性はあったほうだったのですが、買い玉のある期先で、まったく取引が成立しないのには参りました。
ヘッジがヘッジとして機能しないまんま、原資産が行使価格を突き抜けていくのを見ていなければならない、歯がゆさといったらもう……。

おかげでカレンダーを組むのがトラウマになり、傷が癒えるまでに1年ぐらいかかりました(w

それでもまあ、なんとか生き残り、
損失も取り返し、
今でもぼちぼちとトレードできている今の状況から、なにか断言できることを絞り出せ、と言われれば。

「オプション売り屋は、生き残れば勝てる!」

この一言に尽きます。

100年に1度のショックを喰らっても、そのダメージを甘んじて、引き受けていれば、1年もしないで原資を回復できるのですから、売り屋は損切ってなんぼ、往復ビンタ上等、嵐のような1,2ヶ月を逃げ切ってしまえば、あとは高ボラで取り放題なのですから……。

「神に祈る前に逃げろ」

なのだと、思います。

性格とオプションの関係 

September 07 [Mon], 2009, 12:45
428です。

選挙後の月曜日は8月後半からのハイボラレンジ相場の総決算みたいな一日でしたね。

やー、今月はいっぱいビンタされましたー。

上がればCallを買い、翌日下がり(笑)
下がればPutを買い、翌日上がり。(笑)

笑いごとじゃありません(泣)

まあ、ビンタで死ぬことはないので、
右の頬を叩かれたら、左の頬を出すだけの話ですが、
黙って叩かれているだけなのも成長がないので、いろんなヘッジパターンをリアルやヴァーチャルで建ててみました。
そういう意味では、
いい実地演習が出来た半月とも言えますね〜。

たぶん次の選挙の時は、
もう少しうまく立ち回れるかと思います。

で、今週までの成績です。

前回SQ比 +12.22%

今月はカレンダーをPut側に厚めに組んでいたので、相場が下げてくれたことが値洗いの改善に貢献してくれました。

往復ビンタの代償とでもいいましょうか。レンジ相場なわりにIVが動いてくれたので、いいスプレッドでカレンダーが組めたところが、勝因だったように思います。

裏を返すと、カレンダースプレッドは、
他の戦略よりも、エントリーやイクジットに慎重さが求められる戦略なので、うまくやれるかどうかは性格が出る戦略ですねえ。

焦ってエントリーすると、一ヶ月近く、不利なスプレッドを抱えることになり、カレンダーの優位性を満喫できません。

「ノーポジなんて、一晩分のセータがもったいない」という人には不向きで、
「条件が悪ければノーポジでいいや」みたいな人に向いている戦略なのだなあということを改めて確認しました。

自分の場合ですと、
常に場を見ていられるわけではないので、カレンダーに優位な状況に出くわせなかった時に、焦ってスプレッドを組んでしまうようなケースがありそうで、それをどこまで我慢して、踏ん張れるかが、カレンダー使いになれるかどうかの分かれ道だと考えています。

往復ビンタにも慣れて(M 

August 31 [Mon], 2009, 10:59
先週の結果はこんな感じでした。

前回SQ比:+2.05%

先週より赤字になっております。
高ボラの往復ビンタにヤラれてしまいました。

今月はレンジ相場と予想した以上は、
うかつなヘッジを打ってはいけなかったのですが、
先月までの癖が、身体に残っていて、
ばしばし損切りとかしちゃったんですね!!!

それで利益を削る結果になりました(涙)

先月までの買い戦法を、
レンジ相場でやってしまうと、
とっても痛い思いをするというわけです。

まあ、カレンダーの比率を高めておいたおかげで、
この程度のダメージで済んでいるのでしょう。

とはいえ利回り的には、
月5%の目標に対して、まだ余裕のある位置でありますので、
無理をせずにトレーディングを継続していこうと思います。


ガンショの呪文 

August 24 [Mon], 2009, 23:25
今月はおおまかにレンジ相場だと考えて、カレンダースプレッドを主眼に据えました。

レンジ相場といえばレンジ相場といえるでしょう……。

毎日のように300円幅で上下動されるとまでは思いもしてませんでしたが……。

金曜〜月曜は極めつきでしたねえ。
先週の金月は上から下へ400円幅!
今日は下から上に400円幅!

毎日毎日ぶんぶん振ってくれるので、
ヘッジ玉を入れたり出したりする、
いい実践テストが出来ました。
さすがに月曜日はたくさん落としましたが、全体をガンマショートにふっておけば、日々の損切りによる赤字はいつのまにか消えているものなので、さくさくと落としていくだけですね。

(実際はそこまで簡単な話ではないですが、そーゆーケースのときは、あとになってからあわあわすればいいだけで、パラメが悪くなったら「ガンショは正義」と唱えて、さくっと損切りです)

今週はカレンダースプレッドの綺麗な手じまいをしていくのが目標です。

先週時点での損益はSQ比+4.65%です。

P R
プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像428
» 今年は+204%でした。 (2009年12月30日)
アイコン画像すみパパ
» 今年は+204%でした。 (2009年12月29日)
アイコン画像428
» 性格とオプションの関係 (2009年09月08日)
アイコン画像ミミ
» 性格とオプションの関係 (2009年09月08日)
アイコン画像428
» 8月限は+27%でした。 (2009年08月17日)
アイコン画像すみパパ
» 8月限は+27%でした。 (2009年08月17日)
アイコン画像428
» 7月は寝てるだけでした。 (2009年08月06日)
アイコン画像ぶーちゃん
» 7月は寝てるだけでした。 (2009年08月06日)
アイコン画像428
» 7月限は+26.15%でした。 (2009年07月21日)
アイコン画像ミミ
» 7月限は+26.15%でした。 (2009年07月19日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/doitmyself/index1_0.rdf