遺産相続の不満と対応 

February 27 [Wed], 2013, 11:01
まだまだ先の話だと思うのですけど、知人が遺産相続の手続きが必要になったとかで
手続きについて調べていますので、わたしも一緒に調べるようになりました。
一聞して、トラブルとか面倒などというキーワードばかりが頭に浮かんでくるのですが・・・。
みなさんもわたしと同じ印象を受けているのでしょうか、少々心配なところです(^_^;)

相続弁護士へのよくある質問のページを確認してみましたら遺留分減殺請求に関することが多いようでした。
どういうわけですかね、法定相続をする場合であれば必要のないものですけど、
何らかの理由で財産を相続させないなどと遺言書で書かれる人が多いのでしょうか。

普通は遺産相続については、民法で分割される割合などが決められているのです。
例えばお父さんが亡くなった場合は、お父さんの遺産の半分をお母さんが相続する、
残りの半分は子に相続されるという感じです。

ですから本来は遺留分減殺請求という手続きにはならないのですが、
お父さんが遺言書で「お母さんには相続しない」と書いてあった場合、
お母さんは遺留分減殺請求をすることが出来るのです。
そうすると法定相続で相続出来る財産の半分をもらうことが出来るのですね。

遺留分減殺請求とは、恨み節が含まれているという認識で良いのではないでしょうか。

ホームページのはじめ 

May 15 [Tue], 2012, 16:10
ホームページを作ったり、または作ってもらう時の、
準備のようなことはお分かりになりますでしょうか?

まずお願いしたいのでは、どんなホームページにしたいかというイメージです。

こんなページを付けたい、こんな画像をここに載せて、ここに店長の顔があって、
お問い合わせフォームは、このページの、ここに設置しましょうという感じです。

そのイメージがありますと、制作自体がスムーズに進みますし、
途中で方向性が変わったりしないので、良いと思います。
逆にイメージ設定をしておかないと、制作途中で迷走し、ゴールが見えにくくなります。

会社のホームページを作る時には、ユーザーにイメージを植え付けるために
、ロゴや、印象的な画像素材が必要になります。
例えば、ネイルサロンのホームページでしたら、料金やアクセス情報、
料金や、ネイルのサンプル画像などを掲載すると良いと思います。


ネイルのサンプル画像などは、綺麗な画像を掲載することで、
ユーザーに認知されやすいと思います。

ホームページを宣伝する 

April 27 [Fri], 2012, 15:26

わたしもそうでしたが、ホームページ制作をしたあと、
まだまだ必要なことがあるとは知りませんでしたし、知らない人が多いですよね。
例えば、ホームページ制作会社に制作をお願いして、出来上がりますよね。

そうすると、それで完結と思っていたのです。
しかし、ホームページ制作は出来上がってからが大変なのだそうです。

わたしも常々思っていたのですが、ホームページが出来上がりますよね、
しかし、誰がそのホームページを、どのようにして探し当て見に来るのでしょうか。
不思議に思って、制作会社の担当の方に聞いてみたのです。

そうすると、誰も見に来ませんという回答でした(笑)
それはそうですよね。
わたしどもは、ホームページ上で産地直送の魚介類を販売します。
ホームページというのは、インターネット上の魚屋さんということになると思うのですが、
この魚屋さんも、お客さんに対して宣伝しませんと誰も来ません。

WEBのこと徹底的に!やりたいですよね。


ホームページも同じですよね。
ユーザーに対して宣伝していきませんと誰も見に来てくれませんし、誰も購入しません。

友人のホームページ制作会社 

March 05 [Mon], 2012, 9:33

昨日は、高校時代の同級生と集まって飲んでいました。
あいつはどうしている、あいつはどうだなどと近況を語り合っていると、ある友人が
現在ではホームページ制作会社を経営しているということでした。


高校時代はおろか、社会人になってもパソコン関係のことはまったくの素人だった友人が
ホームページを作っているということに驚きでした。


早速、その友人の会社のホームページを見るとしっかりと 制作実績 もあり、かなり手広くやっているようでした。

もともとデザインには興味あったようでしたので、その才能が開花したのでしょう。
それにしても、ホームページデザインとはびっくりです。



ただ今は、ホームページ制作に予算を割ける会社が少なく、制作費の単価も安くなっているということでした。
もっと良いものを提供したいが、この予算では実現できない・・・という葛藤があるようです。


確かに、わたしが勤めている会社でも、そのあたりの予算を割くことは難しいです。
もし制作を依頼するのであれば、ぜひ友人の会社に依頼をお願いします。


ホームページの勉強中 

February 21 [Tue], 2012, 10:50

数年前に、友人からiMacを譲り受けたのですが、
機械音痴のわたしは電源すら入れずに放置していました。

あるとき、塗装業を経営している父親から「ホームページを作ってくれ!」
と言われまして、慌ててプロバイダーと契約し、今まさにパソコンの電源を入れ、
インターネットに接続したところです。


肝心のホームページなのですが、さっぱりわかりません。
何を言っているのか意味不明です。


友人の家は、実家がケーキ店を経営していて、ホームページも持っているので
どうやって作ったのかと確認すると、業者に頼んで作ってもらったとのこと。


ホームページ制作 東京



3万円くらいで作ってくれると思っていましたので、25万円かかったと聞いたときには、
少しびっくりしましたが、プロにお願いするのだから、これくらいは妥当かなと思いました。




わたしも頑張って勉強してホームページを作れるようになりたいです。
そして、父の仕事の依頼が増えたら嬉しいな。

あとは、ブログとかも書いていかなきゃいけないですね。
ここは父にも協力してもらわないといけないですね。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doi
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる