悩。 

July 18 [Fri], 2008, 11:44
散々、非人道的だ最低だ辞めてやる今日も昼飯抜きだよコンチキショー!
と、こき下ろしている仕事ですが、それでもやりがいはあるもので、生徒や保護者から、
「先生のおかげで国語が好きになった」
という言葉をもらうと、
「私はこの為に仕事をしていた!」
と仕事の疲れも吹っ飛ぶわけです。

……が。

「先生のクラスから外れたくないと言って、昇降テスト受けなかったんです。それなのに今回先生が担当クラス変わられてしまったって、息子が泣きながら帰ってきて」
というお電話を頂くと、うわちゃーと頭を抱えるわけです。

これはまあ極端な例としても、4年生はまだ幼いのもあって、ちょっと休んだりするだけでも一悶着あるんですよねー…子どもが不安がってるとか心配しているっていうので、校舎に数件問い合わせの電話があったり。
また手のかかる子にほどなつかれるので、6年に至っては気分はヤンクミという。


……やっぱりこの状態でポイッと投げ出していくのは、あまりに人でなし過ぎるというか、後味悪いですよねぇ。
嫌いなわけじゃないんだ、ただ勤務条件と将来性のなさと会社の体制に不満があるだけで。

と、まだ退社時期に迷っている人。だって、明日は教科長面談だからね。これでほぼ確定だからね。


……2月が丸いよなぁ、やっぱり。

絶賛迷走中〜。 

July 16 [Wed], 2008, 23:42
人生というのはうまく出来ていて、落とし穴だと思って落ちると、大抵それは二重底なんですよね。
要するに、これで打ち止めと思っていると、まだ先があるってことで。

…どうして教科長や人事部長まで首突っ込んでくることまで予想できたろう…(蹲り)

だって他の同期はあっさり室長でOK出てるのに! 「辞めるというのを止める権利はこちらにはないんですよ」っておっしゃるが、これが圧力以外の何だと!?


…という近況です。はァ…いや、幹部候補生として教育されている気は薄々していた。そしてやっぱり今月末退社は無理らしい。

ま、相談した結果、勤務状況はかなり改善されたので、一段落する2月までは頑張ってお金貯めて、辞めたら試験勉強に専念しようかと。もしくは勤務条件の整った適当な職について、プライベートは物書きに没頭しようかと。
…後者に惹かれてしまうのは、心が弱っている証拠ですね。
そして、それとなく事態を察した周囲の方々が、まあ腫れ物に触るような態度で面白い面白い!
「そうなったお前は、腫れ物以外のナニモノでもねーよ」とはF澤談。


そう、先日じつに1年ぶりにF澤と会ってきました。
メールも去年のやつの誕生日以来だったのですが、
「せっかくだから表参道のzoffにカモミールティ飲みに行く?」
で正確に意図を汲み取ってくれるあたりがやはりF澤なのでした。図書館戦争話題。
ついでに柴崎モデルの眼鏡を購入し、半年ぶりに歪んだ眼鏡から解放されたにもかかわらず、2日後に早速壊すところが私クオリティです。


……うん、内容まとまってないね!ぐだぐだダダ漏れ日記ですみません。

即時実行! 

July 08 [Tue], 2008, 0:39
で、特休明け早々、本気で退社の相談を持ちかける私。

私は腹括ると行動早いよ!
まあ無茶は重々承知ですけどね!

……でっすよねー、やっぱり2月ですよねー。じゃなくてもせめて8月末ですよねー……。
主任は(こっそり)応援してくださるそうで、それが聞けただけでもありがたかったです。
今後も退社計画の相談に乗っていただきますお願いします。
とりあえず、明日は最難関・室長と対決。

休暇満喫! 

July 06 [Sun], 2008, 23:38
宣言通り遊び倒しました
今日は早朝から山中湖のホットスプリングスに浸かりに行って、休暇終了です。

今回のハイライトはもちろん、あこさんとの初☆お泊まり企画!
やーもう夢のような二日間でした…ぽやぽや。
雨予報も吹っ飛ばす勢いで、ハイテンションに楽しみましたとも!
浮かれついでに、ジャコのチャーハン(完成品)もろともフライパンも吹っ飛ばしたりもしましたよ!
そして、あまりの晴天っぷりに、体だるくなったりしましたけどね(苦笑)
でも、いつものお電話や吉祥寺デートとは比較にならないほどたくさんおしゃべりして、心ゆくまでまったりしました
明日を生きる元気と幸せのエネルギーをありがとうございましたあこさん 明日は休暇明け早々個人面談がセッティングされていたりしますが、がんばって乗り切ります!

そして、転職計画も順調に進行中です。書類審査通った! 万歳! しかも面接日公休日だ! ナイス人事部!
勤務条件・勤務地・勤務内容と、全てにおいて申し分ない高物件なんです。これを逃したら、こんなチャンスいつ巡って来ることか! ……まあ、今の仕事と比較したら、大概の仕事は好条件になる気はします。
というわけで、本当に通ってくれたらいいと切に願う次第ですが、問題は勤務開始日が、8月1日ということでしょうか。

夏 期 講 習 真 っ 只 中 

……いや、もう深く考えるのはよそう。絶対辞められなくなる。

デラックスルーム 

July 03 [Thu], 2008, 12:21
これは宿泊した部屋の置時計。手回し式のオルゴールで、一曲奏でると止まります。

…とまあ、メルヘンチックで大変かわいらしいお部屋だったんですが、一点だけ満足のいかないことが。

夜、歯磨きして口をゆすごうとコップ傾けたら、中に巨大な蟻系の生物がいたのです。
即座に素晴らしい反射神経で洗面台にひっくり返し、蛇口全開にした上で固形石鹸を落とし込み難を逃れたのですが、ものすんごいおののきました。
なんの罠だ…!もう少しで世にもおぞましい事態になってたでしょうがー!!

HALL of HALLS 

July 03 [Thu], 2008, 11:44
オルゴール美術館にて。特別に許可をいただいて撮影しました。
パリ万博で実際に使われた世界にただ一つの自動演奏器。2キロ先まで聞こえると言うだけあって、えらいボリュームでした。動力はスチームですって。人形動くし、いろんな楽器は鳴るしで面白かった

あと、100年前のメイドイン・ドイツのも素晴らしかったです。一見ピアノなのに、内部にヴァイオリンが3つ取り付けられていて、ピアノとの二重奏をするもの。これは「蓄音機よりやっぱ生の演奏の方が音きれいよね☆」というお金持ちの発想かららしいです。金持ちって…。

到着Z 

July 02 [Wed], 2008, 14:43
そして一通りぶらっと一巡。
牛乳がちょううまい

天気は梅雨の最中とは思えぬ快晴気温も高いですが、湿気がないのでカラッと爽やか~
でかい蜘蛛に這い上がられて半狂乱になった以外は非常に心穏やかに休日を満喫しております。

しかし、平日だというのに結構な客入りだなぁ。普段何やってる方々なんだろう。

一人旅中 

July 02 [Wed], 2008, 11:41
一週間フル勤務も個人面談も14時間のテスト運営採点業務も何とか乗り切り、一週間の特別休暇を手に入れました。

全力で休みを満喫するS

というわけで、ただ今清里に向かって移動中。一ヶ月前から予約していた憧れのプチホテル☆ハットウォールデンにお泊まりです
萌木の里を見て回って、森でソフトクリーム食べて、部屋のテラスで木漏れ日の中読書に耽って、めるへんな時間を過ごすんだぁ、ウフフ


ところで、誕生日に生徒たちから手紙|やプレゼントXをもらいました。
いや、さすがに嬉しかったんですけれどね。これをありがたいと思わないほど人でなしではないですけどね?
ただ、手紙の中に「受験勉強は辛いけど、先生といっしょなら最後までがんばれます」という一文があって、「あー…ごめんよ、先生はそこまでもたないかもしれない」と即座に思ってしまった程度にはダメな大人です…。

そして実際に転職活動を始めている悪い大人です。
うん、もう無理この前声が出なくなったことで決心がついた。
私の努力で改善が望めるものでない以上、他の労働条件のいい職場に移るしかないのです。
せめて全うな人間らしい生活の出来る職に就きます。

使えないにも程がある。 

June 06 [Fri], 2008, 10:01
以前は半年に一回ペースだったものが、ここのところ月一でダウンしております。
で、今月もまた覚えのある症状が出てきていて、あーやばいなー今日あたりちょっとまずいかもなー、しかし学校説明会は行って情報集めないといけないし、保護者面談もあるし、今月はコース替えで生徒の面子も変わるからおちおち休んでられないよなー、下手に違う人に任せると後が面倒だしなー。正直熱あるし喉痛いけど、先月もその前もなんとかなったし、今日乗り切れば明日一日寝ていられるし。

………。
うん、まあなんとかなるだろ。(結論)

とまあ、朝そんな一人問答をして出勤、学校訪問して校舎戻って面談、授業を強行した後はコースで新しくみる生徒の自宅約30件に電話かけと、ひとまずその日のメニューはこなせたわけですが。


なんとかなりませんでした。(結果)


翌日、完全に声が出なくなるという予想以上の甚大な被害。本当に音にすらならなくてびっくりした。お医者さんの言うところによると、急性声帯炎だとかで、数日この状態とのこと。
……しゃべれない教師職ってなんだよ! この忙しい時期にばっかじゃないの……! と、かなり腐れたりもしたのですが、現実問題声出ない以上どうしようもないということで、月曜までの臨時休暇をもらうことになりました。
で、べこべこにへこんでいた私に、代講+有給申請許可出してくれた主任が一言。
「面談進むほどやつれてったもんね。どうせ保護者の悩み全部素直に受け止めて背負い込んでたんでしょ」
つまり私に対する職場の認識は、「溜め込んで→我慢して→挙げ句自滅する奴」であると。
……違うとは言わないけど、我ながら間抜けすぎる……。

まあ滅多にない連休、気兼ねなく休めとのお達しだし、気に病んで過ごしても楽しんで過ごしても休みは休み! と開き直った私は、早速病院帰りに本を購入して参りました☆
中島敦『山月記』と、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』。『山月記』はNHKで解説やってるのを見てまた読み直したくなったのと、『カラマーゾフ〜』は生徒が読んで意見交換がしたいようなので、思い出しがてら。
あ、あと撮り溜めしているHDDの整理もしよう。
まだちょっとベッドのたうち回って涙流しながら咳き込む状態ですが、そんなかんじでぐだぐだっと過ごす予定です。もう少し体力のある状態なら遠出もしたかったんだけど、文句は言うまい。


しかしまあ、なんでしょうね……。かつてない真剣さで転職を考えています。私が軟弱者なだけだという要素も否定できないんですけど、本当に身が持たないというか、遠からずこの職場に殺されるんじゃなかろうか。

生きて…? 

May 21 [Wed], 2008, 0:07
いや、もはや生ける屍というか。
このところ電車で危うくみなとみらいまで行きかける(一度本当に行ってしまった…)ので、寝過ごし防止に携帯で初投稿してみている次第。

最近時間の流れや記憶が曖昧模糊としていて、それというのも2月に入ってから25連勤とか週休一日とか残業時間が30時間を軽く超えたりとか、毎月何かしらのトラップが用意されているわけで、それは時間感覚も狂おうってもんです。

ついでに、難聴と頭痛に苛まれる今日この頃。子どもの声が聞き取りづらいんだけど、大声出されると脳髄に容赦なく突き刺さって痛い目を見るという悪循環でござるよ。

…一度しかない人生を、こんなふうに体壊してプライベート削って幸せって何だろうとか思いながら浪費していってよいものか、いや、よくはないんだけど、さりとて辞めるだけの条件も整わないわけで、出口の見えない迷路をただいま絶賛迷走中でございます。

あーしかしもう本当どうしたもんかなコレ…!6年担当になったら辞めるって決めてたのになあ!!


とりあえず、どこか遠いところに行きたい。
選ばれた勇者になって世界を滅亡から救う冒険の旅に出たい。
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dohji
読者になる
Yapme!一覧