お勧めの薄毛シャンプー 

November 20 [Sun], 2011, 15:27
薄毛が気になってきたらまず頭皮環境を整える必要があります。
健康は髪の毛は健康な頭皮から生まれます。
毎日のシャンプーで健康な頭皮を作り上げてくれる、薄毛対策バツグンなのはこちらの薄毛シャンプーがお勧めですよ。
さて、アイシャドーの歴史は、化粧品のなかでもとりわけ古いんですね。
紀元前3500年ごろ、すでに古代エジプトや地中海のクレタ島では、孔雀石を砕いた緑色の粉末などを、目の縁やまつ毛に塗っていたそうです。
ただし、それは化粧というよりも、太陽光線から目を保護する意味や、魔除けという意味合いが強かったんです。
エジプトの女王クレオパトラも、アイシャドウをしていたそうなんです。
その後、アイシャドウの歴史は、ローマ帝国の滅亡あたりで、いったん途絶えるんです。
それから、アイシャドウが本格復活したのは、19世紀のフランス。
舞台役者がアイシャドウをして目もとをアピールするようになって、それを一般の女性が真似するようになったのです。
一方、日本では、古代の人々はアイシャドウをしていたんですね。
魔除けや呪術的な意味合いから、目じりを赤く塗る風習があったんです。
その後、日本でもアイシャドウ歴史は途絶え、江戸時代になって歌舞伎役者がするようになります。
ただ、日本では、庶民が歌舞伎役者の真似をせず、江戸時代、近代にはアイシャドウをする習慣は根づかなかったんですね。
戦後になって、ようやく欧米の影響を受けて、女性のメイクにも欠かせないものになったのです。