アンラボ、日本モバイルセキュリティー市場進出

November 16 [Wed], 2011, 16:40
韓国で大統領候補に挙がっている安哲秀(アン・チョルス)氏が代表のアンラボ(安哲秀研究所)が16日、日本秋葉原で現地のITメディアおよび業界関係者を対象に「アンラボモバイルセキュリティー戦略記者懇談会」を開き、日本国内のモバイルセキュリティー市場進出を宣言した、と明らかにした。

この行事でアンラボはスマートフォン統合セキュリティー製品「V3モバイル2.0」をはじめ、企業用モバイル端末統合管理(MDM)のためのアンラボモバイルセンター1.0の端末用ソリューション「アンラボV3モバイルエンタープライズ」、モバイル取引専用セキュリティー製品「アンラボV3モバイルプラス」、アプリ検証ソリューション「アンラボモバイルスマートディフェンス」など、個人用・企業用モバイルセキュリティーの技術力と戦略を紹介した。

アンラボは日本市場で12月初め「V3モバイル2.0」を発売し、段階別に製品とサービスを出しながら、来年下半期までに統合モバイルセキュリティー戦略を段階的に供給していく計画だ。

日本国内の複数の企業や戦略的なパートナーシップを活用し、新規セキュリティー専門担当者を現地で採用、マーケティング強化など攻撃的な戦略でアジア市場をはじめ、欧米など先進ソフトウェア市場も段階的に開拓する計画だ。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dogmanshow/index1_0.rdf