トンネル 

January 19 [Sat], 2008, 14:57
今日と明日、だんなは仕事になった。
すごい嬉しい。
最近、だんなの態度も変わってきた気がする。
私が、露骨にイライラした態度をとるので
さすがに優しいだんなも我慢できないのかも。
先週の日曜に、だんなはソファーで貧乏ゆすりをしてた。
散歩から帰って来た私は、身体が温かくなっていたので
ファンヒーターの暖房は、暑く感じた。
いつもは、普通のストーブしかつけないのに、その日は寒く
だんなが「寒いからファンヒーターつけた」と言った。
が、私は暑かった。洗濯物を干し、掃除機をかけ、動いてるから
尚更暑く感じる。
だんなは寒いのに、パジャマのままおまけに素足だ。
寒いなら靴下履けよ!もも引きはけよ!
私でもばばシャツ着て、ジーンズの下にスパッツ履いてる。
イライラしてる上に、もあっとした空気に我慢できず、
窓をガラっと開けた。冷たい風がひゅ〜っと入ってきた。
だんなは2階へ退散。やった!とほくそえむ私。
どこまでイジワルなんだ?
最近は、夕ご飯を食べたら、すぐ2階へ行くようになった。
たまにソファーにいると、早く2階へ行けよ!と念じる。
それでも行かない時は、TVのチャンネルをあれこれと変えると
落ち着かないようで、2階へ行く。
会話はほとんどなく、私の返事は生返事ばかり。「ふ〜ん」とか「あ〜」とか。
せめて、嫌いじゃなかったら、一緒にいても平気なんだろうけど。
これほどまでに嫌いになったら、もう耐えられなくなってくる。
どうしたらいいんだろう。
ギンちゃんを忘れようと思えば、忘れられるかもしれない。
ただ、忘れても後がないというか、離婚でもしない限り、自由がないというか。
だからギンちゃんを切れないのかもしれない。
ギンちゃんが、最後の綱みたいになってる気がする。
独身なら、ギンちゃんと別れても次を探せばいい。
でも、今はだんながいる。
私はどうしたいんだろう?何をしたらいいんだろう?
ギンちゃんに「1年後に迎えに来るって言ったけど、迎える準備ができんやったら
どうするん?」と聞いたら「できる」と。
「できなかったら?」「そんなの言い合いしても切りが無い。」ガチャ!
電話は切られた。
イヴに「一からやり直す。誠実な男になる」と言った。
誠実って?一方的に電話を切ること?私がしつこいのも悪いけど、私が納得する
ように説明してあげるべきじゃないのか?
「頑張るから、俺を信じて待っててくれ」みたいなことが言えないのか?
結局、誠実な人間じゃないから、そんな言葉は浮かばないのだ。
そんな男をなぜ私は嫌いになれないんだろう?
だんなくらい嫌いになれたらいいのに。反対にだんなを好きになれたらいいのに。
うまくいかないよなぁ〜人生は。
今は、何のやる気もない。パートも探さないといけないのに、働く自信がない。
夕飯も何を作ったらいいのか浮かばない。
頑張りたいのに、何を頑張ればいいのかわからない。
長い長いトンネルに入り込んでしまった。
いつか抜け出せるのかな。

仕事始め 

January 07 [Mon], 2008, 12:46
仕事始めといっても、だんなが〜のハナシ。
もしかして、早く帰ってくるかも!イヤだなぁ〜〜
やっと平穏な1日がはじまる。(夜を除く)
また、苦手な早起きの生活も始まるけど
1日ずっと一緒にいるよりはいい。
もう無理かもな〜私達。
昨日も、あんまり鼻歌がうるさいので、
「食べるか歌うか、どっちかにしてくれません?」と
言ってしまった。
うどんを作っていて、のびるといけないので、バタバタしてて
だんなは、最初に作ったギョーザを歌いながら食べていた。
それが、耐えられずに言ってしまったのだ。
だんなは、笑っていたけど、食べてすぐに2階へ行ったので
内心何と思ったか。
よく貧乏ゆすりもするので、最近は「貧乏ゆすり!」「また!」
と私がうるさいので、一緒にいるのがイヤになってきたのかも?
そうなりゃ、夜も1人の時間が増えて、ばんばんざい!?
夫婦としては、もう壊れてるな。修復不可能。
私は、マジに自立していけるように考えないといけない。
あてにしてた、宝くじも当たってなかったし・・・
は〜今回だけは、当たってほしかった。マジで〜
って、楽して生きていこうって考えが甘いんだよね〜
でも、40過ぎて、何の取り柄もない女が、今から1人で生きていくには
厳しいもんがあるよな。
イライラしながらも、だんなに頼って生きていくしかないのかな。
そこまでして、生きていかにゃぁ〜ならんのか?ってハナシだな。
ジローが死ぬ時、一緒に死ねたらいいのに。
今年は、どんな年になるのだろう。
お先真っ暗な幕開けじゃ。

新年 

January 04 [Fri], 2008, 13:56
新年早々、だんなの愚痴は書きたくなかったけど
これが書かずにいられるか!

2日に、私の実家でみんなが集まることを言ったら
「俺、すぐに帰っていい?ゴルフの練習したいし、おふくろのとこにも
行かないかんし。」
「誰かと一緒に行く約束してたんですか?」と聞いた。
私も前から言ってなかったし、約束してたらしょうがないと思ったからだ。
「いや、してないよ」
「じゃぁ、練習3日じゃだめなんですか?」
4日にゴルフに行くらしいので、3日でもいいはずだ。
しぶしぶ3日に行くようにしたみたいだけど。
嫁の実家は、あんまり行きたくないだろうけど、正月くらい私もゆっくりしたい。
あんたが、お義母さんとこ行くなら、私も一緒に行かないかん。
あんただけ、すぐに帰すのおかしいやろ?
ホント、頭はいいかもしれんが、生活常識みたいなのがわからんみたい。
2日に、お隣のおじさんが亡くなった。
お通夜が3日の7時からと、連絡が入った。
そのことを伝えると「俺が行こうか?」と珍しく頼もしい返事。
私もまだ、近所に慣れてないし、私が行ってもなぁ〜。だんなは行きそうないと
思ってたので、内心ホッとしたのだ。
で、あとから、お通夜はどこどこで7時から、お葬式は・・・と言ってたら
「普通、奥さんが行くんやない?」だと。
へ??さっき、あんた何て言いましたか??
「普通は、夫婦で行くんじゃないんですかっ!?」と切れて、私は風呂へ。
もう、洗面器をたたき割りたいくらい頭にきた。
風呂の中で、1人大暴れ。「絶対別れてやる!」と叫んだお正月。
結局、「ホントに行かないんですか?」と聞くと「行こうか?」だと。
2人で行きましたとさ。全く、あきれ果てました。

今日はゴルフだから、長い正月休みのつかの間の休息。
6日まで休みだから、あと2日の辛抱だ。
結婚は「我慢」とよく言うけど、本当にそうだ。
我慢弱い私は、結婚するべき人間ではなかった。
本当に、気が狂いそうなくらいのイライラなのだ。
どうしてこんなにイライラして、だんなが嫌いなのか。
何から何まで気に入らない。
この前、朝から鼻歌が耳についたので、イライラが我慢できず
「いつも朝からテンション高いですね?」と言ってしまった。
「いいやん。暗いより。」
「何か疲れる。」
そう言ったにもかかわらず、鼻歌は止めない。止めないどころか、
声が大きくなっている。嫌がらせか?
いつか面と向かって「うるさい!」と言ってしまいそうだ。
今は、ポンが吠えてる時に歌ってると、ポンに「うるさい!」と言ってるように
見せかけて、だんなに言ってる。
そうだ!宝くじが当たってますように。まだ見てない。
当たってら、すぐに別れてやるー!

クリスマス 

December 26 [Wed], 2007, 12:41
ギンちゃんからメールが来た。
自分からは「サヨナラ」は言えない。
あと1年待っててほしい。必ず迎えにいくから。
その間に、私の気持ちが離れていっても仕方ない。
と。
何か釈然としない。何でだろう。
きっと私の気の持ちようなんだろうな。
自分がどうしたいのかがわからない。
ギンちゃんが好きだけど、ギンちゃんがいつか離れていく
ことを想像したら耐えられないのだ。
そんなこと、わからないことだけど、わからないから悩む。
目に見えて、形になるものなら、少しは安心できる。
何もない。口で言われても信じられない。
今まで、ウソばかりで傷つけられてきた人からの言葉を
いくら好きでも信用できない悲しい私。
私にとって、信じるほど難しいことはない。

ギンちゃんを愛し抜くこともできず、キッパリ切ることもできず。
何を言われても納得せず、求めるばかり。
ギンちゃんも悪いけど、私が1番悪いんだ。
自分に自信があって、1人でも生きていけるような女なら、
こんなに悩まないんだと思う。
私は、悩まないでいいことをグジグジ思い悩む。
先のことなどわからないのに、考えて落ち込む。
典型的なマイナス思考なんだけど、直らない。
暗い年末、正月だ。
1年なんて、あっというまだろう。
私の気持ちが変わるはずがない。
きっと期待して毎日を過ごすだろう。
それがまた怖いのだ。期待するたびに、裏切られてきた。
だから、私は幸せな時が1番怖いのだ。いつか壊れる。と
思ってしまう。
この結婚が決まった時もそうだった。そう簡単に幸せになれるはずがない。
事実、そうなってしまったけど。

昨日は、だんながスキヤキを作ってくれた。
高い肉だったので、美味しかった。
私は、フンパツしてイチゴやケーキを買って来た。
クリスマスツリーもチカチカしてる。
食べ終わったら、だんなはモノマネが見たいと2階へ。
私は、木村藤子さんのが見たかったのだ。
クリスマスに奇跡は起きなかった。
どんな奇跡かわからんが〜
「やっぱり無理かな・・・」思わずつぶやいたクリスマス。

大馬鹿野郎 

December 25 [Tue], 2007, 12:24
昨日、ギンちゃんに会った。
イヴにだんながいるのに、出かけた私って本当に罪。
でも、ギンちゃんは昨日しか会えなかったし、今年中に
どうにか決断したかった。
ご飯食べて、どこか冷静に話せる場所を・・・と思い
「海に行きたい」と言った。
その途中、「ギンちゃんは私の真面目な長いメール読んでる?」
と聞いてみた。
いつも、煮詰まった時に、長い長いメールを送るけど、ちっとも
返事が来ないから。
すると「読んでない」と答えやがった。切れた。
「私がどんな思いで、どれだけ時間をかけて、どうしたらギンちゃんに
思いが伝わるか考えて、考えて、泣きながら打つメールを読んでない?」
今まで、何回送ったことか。
そこから私は狂暴化した。本当は、ヤツを殴りたかったけど、我慢して
座った助手席のダッシュボードを蹴って蹴って、蹴りまくった。
それから、走る車のドアをあけて、飛び降りてやろうと思ったけど、
ロックされていたし、ギンちゃんが慌てて私の首を引っ張って、
「何しよんか!」とずっと首を離さず、ヘッドロックしたまま、力が強くなって
いって、そっちの方が苦しくて死にそうだった。
それから色々話したけど、私の望むような言葉はない。
ヤツには、「誠意」という言葉の意味がわからんらしい。

肛門周囲線腫 

December 21 [Fri], 2007, 11:03
昨日、ジローを撫でながら、何気なくシッポを上げて見た。
すると、肛門の上に小さなおできみたいな物が
少しただれた感じでできていた。
何だろうと思って、病院へ。
3日連続の通院だ。
1日目は、あまりに痩せすぎているので、知り合いが
「虫がいるんじゃない?」と言うので、検査へ。
検便もしたがいなかった。
2日目は、朝、後ろ足が痛そうだったので連れて行った。
レーザーをあててもらい、次の日には治っていた。
で、昨日が肛門。
去勢していないオス犬に、よくできる腫瘍らしい。
良性か悪性かは、様子を見てみるらしい。
手術をするにしても、麻酔とか高齢だから心配。
とりあえず、消毒薬をもらった。
良くなるといいけどな。
来月には14歳になる。
早いもんだな〜。あれだけタフだったジローが、
今は、痩せ細って、足フラフラだもんな。
夜は、夢を見てるのか、後ろ足が跳ねている。
今は、飛ぶことができないけど、夢の中じゃ
思いっきり走って、ボールを追いかけているんだろうな。
よくギンちゃんと川原で遊んだね。
私もあの頃に戻りたいよ・・・
昨日、ギンちゃんに最終通達?をメールした。
たぶん、返事しないだろう。そんなヤツだ。

決心 

December 18 [Tue], 2007, 14:06
決心がつかない。
ギンちゃんと別れる決心。
別れないことには、どうにもならない。
離婚したところで、状況は悪くはなっても
良くはならないだろう。
やっぱり、1年もたたないのに、そう簡単には
離婚なんてできない。
Mさんと出会って、ギンちゃんのことは、忘れられる
気がしてた。
事実、会わなければ忘れていたかもしれない。
会ったばっかりに、焼けぼっくいに火がついた。
私がもっと器用な女なら、このままギンちゃんと上手に付合って
いけるのかもしれないが、不器用というか、バカ正直というか
やっぱり1人の男としか付合えない。
この状況が耐えられない。
ギンちゃんがもっと、誠実に私を思ってくれたら、私も先を
考えられるのだが、何しろ優柔不断のエゴイスト。
イライラするばかり。
だんなは、だんなで何考えてるかわからんし。
ヌボーっとしてて、頼りない。
日曜も、外食に出たけど、メニューって普通男がこれとこれって
たのまない?
ウエイトレスが「ご注文は?」って来てもしらんふり。
私も自分のだけ言えば良かった!ほんま腹立つ〜
前の日曜なんか、お昼前に「ちょっと出てくる」と言って、
こっちは、昼飯用意してんのに、自分だけモスバーガー買ってきてやんの。
そりゃ、聞かれたら私はいらないって言うけど、普通一応聞かないかい?
あれには、ほんま呆れました〜
友達もビックリ〜

最近は忙しいようで、土日出勤も多いけど、イヴは休みらしい。ちぇっ。
それでも、やっぱり、ギンちゃんと別れて、だんなとの暮らしを頑張って
みなくてはいけないのかも。
それでも、ダメだった時に、考えたらいい。
結婚してから、ギンちゃんと切れたことがないからね。
もしかしたら、気持ちがだんなにいくかもしれないし。
そうなれば、それが1番いいことだし。
今年中に、決断したい。
でも、ギンちゃんが許さないだろうな。
もうたいがいに話し合って、大人な別れ方をしたいよ。
いつもなんか、言い合って、ケンカしたり、無視したままだったっり。
後味が悪い別れ方ばっかり。
ギンちゃんにキレイな別れを望む方が、悪いんだな。
世の中には、病気やもっと辛いことで悩んでいる人がいるのに
何で私は、こんな小さなことが耐えられないんだろう。
情けない。強くなりたい。

オヤジの待受画面 

December 10 [Mon], 2007, 14:16
土曜日の朝、だんなの携帯がキッチンのテーブルの上
で鳴っていた。
だんなは、まだ寝ている。
うるさいので、止めようと携帯を開いたら、待受画面に
エリカ様のお姿が〜
知り合った時は、BoAだった。
今思えば、それを気にしてやめときゃ良かった。
私は、待受けを女性にしている人は、好きではないのだ。
なんとなく、幼稚な気がするからだ。
女好きがしそうだけど、本当の女好きはしない。
女がそれを見たら、引くからだ。
ちなみにギンちゃんは、景色が多い。
そうすると、女が「キレイな景色ね〜。どこ?」
「連れて行ってやろうか?」となる。推測・・・
遊び人は、話しが広がっていくのを知っている。
で、だんなは結婚してから、ポンの写真に変えていた
はずだが・・・飽きたのだろう。
私が嫌味っぽく「Mさんの年くらいの人は、女の人を
待受けにする人多いですか?」と聞いてやった。
「どうやろ?みんな子供とか?」
「そうですよね〜」
「いいやん。沢尻エリカ、かわいいやん」

ふん、別にいいけどさ。いい年こいて、気持ちわる〜
普通50近いおっさんは、カレンダーとかにしてほしいわ。
だんなは、幼稚。俗に言う、少年っぽいとは違う。
何か、幼稚。私がいないと、アニメを良く見てるし。
仮面ライダーみたいなのとか・・・
あ〜気持ちわる〜

何を見ても気にいらん!
今日は、勝手にポンの耳掃除のための綿花を捨てていた。
なんで??アンタのブラシと同じ引出しに入れてたから??
わけわからんこと勝手にするなっつーの!
最近は、TVも別の部屋で見ることが多い。
本当に、嫌いで嫌いでたまらない。
どうすりゃいいのだ・・・
でも、自分がすべて蒔いた種。
自分で刈り取るしかない。
今なら、まだやり直せるギリギリの線なのか・・・
ギンちゃんときっぱり切れたら、何か変わるだろうか・・
悪い夢なら覚めてほしい。

写真は、手作りリース。
土台以外は、100円物。少し寂しい気もするけど、
私は、これくらいシンプルなのが好き。

誕生日 

December 07 [Fri], 2007, 13:07
早いもので、もう12月。
何で年取ると、月日が流れるのがこんなに早く感じるのだろう。
先月、誕生日でまた一つ年くってしまった。
まぁ、40過ぎると、41も42も3も4もたいして変わらんけど。
その誕生日に、だんなが「欲しいものある?」と聞いてくれるのを前提に、
私はあることを考えていた。
1週間、晩ご飯を作らないでいいか?という、なんとワガママなお願い。
朝ご飯、お弁当は作るので、夕飯だけは免除してくれ〜
というのも、私は引っ越してきた時から、自分の部屋のカーテンを
作りたかったのだが、たぶん、丸2日はかかるだろうと思っていた。
専業主婦だし、時間は余りあるだろうと想像していた私が甘かった。
不器用で、要領の悪い私は、毎日なんだかんだと時間が作れない。
作れても数時間。
私は何かをやりだしたら、一気にやってしまわないと気がすまない。
毎日、ちょこちょことミシンを出したり、直したり、面倒なのだ。
その間に、買い物や、ご飯の用意。
いつになれば、カーテンができるのか・・・
前からあるカーテンは、やぶれてボロボロ。
もう、どうにかしたくてしょうがなかった。
そこで思いついたのが、1週間の晩ご飯を作る時間。
これがないと、朝、家事をしたら、あとは時間ができる。
たぶん、だんなは許してくれるとわかっていたので、色々と計画を練った。
だけど誕生日前日、当日の朝、だんなは何も言わない。
「忘れてる?」言語道断な話しだ。
夕方、帰るコール。コールだ。すぐ切れた。
「夕飯作らなくていよ。何か食べに行く?」とでも言うかと思ったのに。
私は、サンマのはらわたを出していた。
「ただいま〜」
だんなの両手には、花束とケーキ。う〜〜〜ん・・・・
嬉しいけど、お願いを言いにくくなったじゃないか〜
でも、もう計画も練ってるし「忘れてるかと思いました。私欲しいもの
あったのに」と言ってみた。「何?」
で、お願い事を言うと、案の定だんなは許してくれた。
友達にこのことを言うと、みんな「ひどーい」と私を非難した。
「2,3日にしとけば?それくらいがかわいいよ」
今更、かわいいなんて思われないだろう。
2,3日なんてあっというまじゃん。本当は2週間くらい欲しかったし。
というわけで、晴れて1週間、イライラする時間も減り、快適に過ごした。
カーテンには、3日かかってしまったけど、おかげで部屋が片付いた。
実家の私の部屋のように、散らかっていたからな〜
1週間の間、私も食べなくちゃいけないしで、カレーだけは作ったけど。
だんなは、早く帰った日は、何か作ってた。
日頃、食べたいものがあったのだろう。私の嫌いなバター臭い匂いがしてた。
私は、ラーメンとかうどん。なんちゅう女。

写真は、玄関の飾り。今、家中クリスマスだ。いい年こいてなんだけど、
今までちょこちょこ買ってた物が、たまってしまっている。
でも悲しいかな、誰も来ない・・・・

ゆっき〜返事ないけど元気〜??




Pushim 

November 06 [Tue], 2007, 10:02
今年の夏くらいからずっと聴いている。

レンタルショップで、たまたま手にしたアルバムが良かった。
Pushim プシン。レゲエミュージシャン?
私はどうやら、レゲエ好きみたい。
よく、耳にして「いいな」と思うのは、レゲエであることが
けっこうある。
でも、コテコテではなく、ソフトレゲエ(そんなのあるのか?)
レゲエレゲエしてないのが好きみたい。
プシンのアルバム『Sing A song・・・Lighter!』は特に好き。
中でも「Here I am」とか「木偶坊」とかいいよなぁ〜
車に乗って、音楽聴いてると癒される。
私が唯一、私でいられるような・・・
ほんの何分か、買い物に行くまでの距離なんだけどね。
ドライブするには、ガソリン代も上がったし。
この季節、ドライブには最適なんだけどなぁ〜
ギンちゃんは、貧乏ヒマなしだし。

今日は、早々と肉じゃがを作った。
あとは、夕方に味噌汁と、きんぴらごぼうでも作ればおしまい。
だんなの帰りが早いので、早いとこ用意してないと、あせって
余計にイライラしてしまうからね。
まったく、パチンコでもして帰れっつうの。
こんなかわいくない嫁のいる家が、そんなにいいのかい?
昨日も、「お箸出していい?」何?何でそんなこと、いちいち聞く?
「何でそんなこと聞くんですか?」と言ったら、笑ってたけど。
ほんと、わからん。そんなに私が怖い?
「何で勝手に箸を出すんだー?」と怒るとでも?
まったく、イヤになる・・・
50近いんだから、自分で判断して、自分で決めてくれ。
箸がないと、ご飯は食べれないことくらい子供でもわかる。

あーあ。今日は音楽のことだけにしようと思ったけど、
やっぱり愚痴らずにはいられない。




2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像真那斗
» トンネル (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» トンネル (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» トンネル (2008年10月10日)
アイコン画像きりひと
» トンネル (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» トンネル (2008年09月27日)
アイコン画像ゆりり
» トンネル (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» トンネル (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» トンネル (2008年09月15日)
アイコン画像イタチ マサムネ
» トンネル (2008年02月22日)
アイコン画像佳奈美
» トンネル (2008年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doglover
読者になる
Yapme!一覧
読者になる