子犬の食餌は少量を多回数で 

February 24 [Wed], 2010, 11:36
成犬の2倍近いカロリーを必要とする成長期の子犬ですが、
胃や腸などの消化機能は、まだ完全に発育していません。

一度に沢山の量を食べることが出来ないのです

だから、高カロリーの食餌を少量ずつ、
回数を多くして与えるのが基本です。

愛犬が成長期の食事 

February 11 [Thu], 2010, 12:47
愛犬が生後50日から1年(大型犬は1年半)が成長期です。
飼い主である人でいうと思春期に当たる時期ですね。

子犬から成犬と同じサイズまで成長するのもこの時期です。

犬は人と比べ10倍以上のスピードで成長するため
成長期には、沢山のエネルギー量を与えなければなりません。
犬の成長期は丈夫な体を作るために最も大切な時期なのです。

愛犬が離乳期の食事 

January 27 [Wed], 2010, 15:27
愛犬が生後20〜60日頃の離乳期では、
母犬の母乳や代用ミルクだけの食事から離乳食をスタートさせる時期になります。

この時期には、将来の食事の基礎を築く大切な時期となります。
柔らかい食べ物から始め、これからも食事の基礎となる
ペットフードに少しずつ慣れさせるようにしましょう。