紙おむつにチャレンジしました。

2004年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dogcat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
御堂筋 / 2004年10月07日(木)
くっそがぁぁぁ大阪人んんんん!ガン見してんじゃねぇええええ!って物凄い形相を隠す為に前のめりになって地下鉄に乗る。なんかね、あれなの、大阪の人って見たい物はチラ見じゃなくて超ガン見なの、超ガンガン見てる略してチョガンミなの。韓流スターじゃあるまいし。コニチワ。もうね、いいよ別に。見るのはタダ!そう見るのはタダだよ。でもさ、タダだからこそ行儀よくいこうじゃん。どうせ無料だからって、駅側の親切で置いてるビニール傘とかもちゃんと返そうじゃん、露もちゃんと掃って金具とめて、綺麗な状態でね、善意には善意で返すのが当然でしょ、そういう所から人間の性質って出るんじゃないかな、見たいのは分かるよ、ジャージ姿でメガネで紙袋持ってる女なんてアレ(まんだらけ系)っぽいから見たいよね、分かるよ、でも一応今日のファッションの合計金額は8万円強だぞ!とか言ったって逆に高そうに見えない物を高額で買ってるからそこがオタクっぽいんだよねー、この紙袋にもさっき買った幽☆遊☆白書の完全版5巻6巻が入ってるし、単行本で全巻持ってるくせに「カラー原稿まで完全再現だから」とか言って、あーもうこりゃ言い訳出来ないわ、流石に満員電車で幽白、しかも完全版のデカいのなんか月曜日以外の車内でジャンプ読むことくらい出来ません!って思ってたけどもう見た目からしてオタクだし、この女子高生から老人までの見下すような、有り得ないというような視線からしてバレバレだし、会社着いてから読もうと思ったけど読んでやる、完全版読んでやる、あと一駅で着くけど読んでやるよくそっ垂金権造最高!



仕事場着いてから上司が、


「シ・・・シダさん、ほっぺたに・・・陰毛?みたいなの付いてるよ・・・」









あ、なーんだオタクがバレたんじゃなかったんだ。
(あまりにも大きな衝撃は理解不能になりますね人間)
 
   
Posted at 04:52/ この記事のURL
コメント(0)
週給8000円 / 2004年10月06日(水)
アルバイトだったのに社長に気に入られてその場で正社員なんて言うライクア漫画みたいなストーリー有り得ない。


漫画ばっかり読んでて現実と幻想の境が分からなくなってしまったのではないだろうか。てまぁ普通の毎朝納豆食ってる矮小なジャパニーズなら誰だってそう思うだろうね。僕なんか米炊くの面倒臭いから毎日塩パスタばっか食いすぎて脳まで陽気でスケベなイタリア人みたくなってるからソッコーで受け入れられちゃったわけよそのライクアコミックストーリーを。


「えぇうぇえ!?あ、あ、あ・・・は、はい、わわ、わかりました・・・」って具合にね。





社長
「こいつ等(その他社員)インターネットに詳しくないからねー君が教えてくれたら助かるよ。」


「ITの時代にそれは無いっすねー。まぁプロの講習みたいには出来ませんけど手ほどきくらいなら。」


社長
「時給も上げるからね、残業も無しでいいし。」


「うわーなんか他の社員の方に悪いですねぇー。」


社長
「じゃあカレンダー見て全社員が出勤してる日に指導しに来てもらっていいかな。」


「分かりました!任せて下さい!」







えーと、


火曜日しか来なくていいらしい(アルバイト時・週4日出勤)
 
   
Posted at 05:57/ この記事のURL
コメント(0)
ブログ / 2004年10月05日(火)
しばらくパソコンいじらない内にブログとか言うツールが流行り病のようにネット界に侵食していて従来の日記とどう違うんだよこのハナクソが、つってまぁ僕も疾風のような速さで登録してやってみたんだけどまたここで日本の悪い癖ね、無理矢理外来語を「お馴染み」化するあれ、「マニフェスト」とかなんとなく「クリスタル」とか、当然知ってるよね?みたいな感じで連発して来る、知らねぇっつの、何トラックバックって。トラック(車?)バック(後部?)ああなるほど。全然意味がわからない。辞書で調べてみると「映画・テレビなどで、カメラが被写体から遠ざかり、しだいに対象を小さく写していく移動撮影法」ってある。まぁなんとなくニュアンス的に分かって来たトラックバック。検索しているとこういう登場人物の意味の説明を見ても何となく疑問の残る「トラックバック」の解説フラッシュを見つけました。えー、うん、分かった、トラックバックおぼえた。ようするにあれだ、誰かが書いた記事を引用して更に記事を書く、ネタのない人がネタのある人からパクっても知識の深め合いとか言って一生書き物に困らないという画期的なツール。小説の批評をまとめた物を本にするとかそんな感じのあれだな。違うのか。全然違うのか。まあいいや。続く事が思いつかなくなったのでどうでもいい話をします。今日はよく行くネットカフェのフードメニューがなくなってて代わりにケンタッキーとココイチと出し巻き弁当が900円っていう法外にも程ある弁当屋の出前しか無くてしかもこんな時間だからケンタもココイチも閉まっててその法外弁当屋の法外弁当しか食べられないっていう寸法になってたので「いくらつかまされているのですか」と平仮名で書いたメールをネットカフェ宛に送りました。おわり。
 
   
Posted at 05:11/ この記事のURL
コメント(0)
昭和60年生まれ / 2004年10月04日(月)
私が着メロに選んだ曲は殆どが歯医者とか地味な百貨店?で流れてるフヌケた楽器アレンジ風みたいになってしまっている。ミッシェルガンエレファントの「ゲット・アップ・ルーシー」というイカしまくるカッコイイ曲もそう、ぱっぱーぱぱーって、オルガンの一番端っこの鍵盤みたいな音で鳴る、くるりの個人的に泣くしかない名曲「ワンダーフォーゲル」もそう、携帯なんだから電子音なのに電子音表現したら何故かダサい、沢田研二の「勝手にしやがれ」もそう、布施明の「君は薔薇より美しい」もそう、葛城ユキの「ボヘミアン」もそう、裕次郎の「わが人生に悔いなし」もそう、全部そう!!


中島みゆきの「僕たちの将来」は出来がよくて気に入ってます。
 
   
Posted at 02:05/ この記事のURL
コメント(1)
傾向 / 2004年10月01日(金)
「煙草くさい」って打とうとしたら「束国際」という誤変換。




あ、なんか意味深だ!



(こういう時うれしがる奴はふと時計みたとき4:44ジャストとかでも「おっ」てなるのだろうな)
 
   
Posted at 09:02/ この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.