ミニピンの特徴について調べてみた

April 16 [Sat], 2011, 13:53
ミニピン、当然ながら飼ったこともなく
気性や性格など全く知らず、どんな特徴があって
どんな飼い方をすればよいのか、ちょっとネットで調べてみました。
ミニピンの特徴
ミニチュアピンシャーは独特の歩き方をするものが多く、
「ハクニー歩様」とも呼ばれ前足を高く上げて歩く様子は、
とってもご機嫌のよい雰囲気がして、たいへん愛らしい。
ふむふむ・・・カンガルーにしか見えないんですけど
手足はスラリと長く、ボディは筋肉で引き締まっている。
首は長く、顔も割と長い印象。
確かに。スタイルはいいな?かっこいいしね
お顔は、チワワに見えることもあるけどなぁ

体高は25?30センチが理想とされていて体重は4?6キロ。
ロンくん引き出し当初は2.7kgだったから、
あばら骨もまる見えで激やせだなぁ。
しっかり食べさせてやって下さいと言われ
今は3.7kgほどになりました。

勇ましく、遊び好きで、賢さと誇り高さに溢れた犬種だが、
ピンシャー(咬む)の名の通り攻撃的で神経質な面もあり、
駄吠えし易いのでしっかりしつけをする必要がある。
叱ってしつけると攻撃性が増すので注意が必要。
愛情深いが自尊心も強いので、過度に甘やかされるのは好きではない。
攻撃性は確かに強いな…。
叱りつけると、ぎぃぃぃ?と牙を出して逆切れしてくるけど(笑)
なんか微妙な位置である程度距離をおいて過ごせば問題ないかなぁと思う

寒いところは苦手なので、屋外での飼育はおすすめできない。
寒さに弱いので、冬は服を着せたりペットヒーターを入れるなど防寒対策が必要。
うんうん。確かに
今は温かくなってきたから過ごしやすくなったけど
我が家に来たのが3月24日だったから、まだ少し寒かった。
毛も短いし、ブゥリュブル震えて何か着せてやらないと可愛そうなくらい
かなりの寒がりだなぁ。

遊び好きなので、毎日朝夕1回ずつ30分程度の速めの散歩と、
室内の自由遊びの組み合わせなど、走ったり遊んだりする時間を定期的に作くるとよい。
ドッグランなどで自由に走らせることもおすすめ。
ロンくんは、オチンチンのおくしゅりを飲んでたから
まだ予防接種ができていないので、獣医さんの指示で
お散歩も遠出はできず、お庭で遊ばせているだけ…。
ドッグランに行くと、ビョーンピョンはねて
カンガルーになっちゃって可愛いだろうなぁ?

被毛のお手入れは週1?2回程度のブラッシングで大丈夫。
ブラッシングの際には湿らせた布で摩擦する。
ロンくんに、かぶられまくりだったから
トリミングに連れて行くのもためらってて
ずっと洗ってあげられなかったけど、
おとといやっと!! 心開いてくれはじめていたので
そういえば、最近はかぶられてないなぁと思い
思い切ってお風呂へGOしてみたら、
なんと!! お利口ちゃんにしてて、きれいキレイさせてくれました
ずーーっとお風呂にいれてやりたいと思ってたから
念願かなってママ嬉しかったよぉぉぉ

足が細く華奢なので、高所からの飛び降りを避けるなど骨折にも注意。
好奇心が旺盛で、チャンスさえあれば逃げ出そうとするので、気をつけること。

チャカチャカと動き回って、元気なので
すごい豪快に、すって?ん!! と転ぶことがよくあります。
骨おれるぞと言いながら、落ち着けぇぇと声をかけてやってます(笑)

特にロンくんの場合は、保健所に持ち込みで捨てられて…
前の暮らしはどんなものだったのか分かりませんが
大型犬に囲まれての長い間の保健所収容生活も相重なり
情緒もかなり不安定になっています。
最近は、少し心を開いてくれるようになっていて
手がつけらないという状況は殆どといっていいほどなくなっています。
ミニピンのこうした特徴や、ロンくんの経緯なども
よく理解して、出来ればミニピン飼育経験者の方のお宅へ
素敵なご縁が結ばれるといいなと思っています。
ロンくんは、先住犬がいるお宅のほうが向いているかもしれません^^
我が家の3頭の行動を見ながら学んでいることが多いように思います♪
あまり一緒になって遊んだりはしませんが人間よりも犬同士のほうがいいみたいです。
P R

岡山市保健所の殺処分ゼロを目指して一つでも多くの命が救われることを願って「保護」「里親募集」「啓発」など、皆で力を合わせて頑張っています。
http://yaplog.jp/dog_love_dog/index1_0.rdf