10月12日。 

February 23 [Sat], 2008, 2:13
6年前の今日、オレはたくさんのものを失った。



大切な人、当たり前と思っていた毎日、当たり前に続くと思っていた未来…。



たった一つの事故で、それを一瞬で奪われた。



愛した人の未来と共に。




まさかあんな形で終わりが来るとは思ってなかった。



何度もケンカして口を利かないこともあったけど、結局いつもオレの横にいてくれた。



楽しい時は一緒に笑い、辛い時は励まし合って、悲しい時はオレの代わりに泣いてくれた。



これからも当然のようにそういう日常が続くと思ってた。




けど実際はそうじゃなかった。



「日常」なんてものは突然、あっけなく壊れてしまうことを知った。



つい何時間前まで一緒に歩いていた「あいつ」は、次に見た時はもう冷たくなっていた。



まるで寝てるみたいに横たわっていた。



流れている時間の中で、「あいつ」だけが時間が止まってた。



涙も出なかった。その現実が信じられなかったから。誰の言葉もオレには聞こえなかった。




しばらく何もする気は起きなかった。後悔だけが残った。



けど「日常」は待ってはくれなかった。



仕方なくオレも元の生活に戻った。



常に虚無感を抱きながら。



何も考えられない、何もしたくない、いっそ死んだら楽になるかまで思った。



でもそれはできなかった。それはただの逃げにしか思えなかったから。




もし「あいつ」が今も生きていたら、まだ付き合っていたのかはわからない。



もしかしたらすぐに別々の人生を歩いていたかもしれない。



もしかしたらあのまま結婚して子供でもいたかもしれない。



それはもう確かめようがないことだけど。



ただ、今のオレを見て「あいつ」は何て言うんだろう。



「老けた」って笑われると思うけど…。




あれからオレはたくさんの人と出会って、別れた。



けど「あいつ」のことは忘れない。オレが忘れるわけにはいかない。



人間は忘れていく生き物、当時の友達も「あいつ」のことを何人覚えているかはわからないけど、



オレまで忘れるのは寂し過ぎるし、忘れられない。



未練じゃない。今更どうこうすることもできないし、するつもりもない。



けどオレはこれからも「あいつ」の記憶と共に生きていく。



「あいつ」が遺した最後の誕生日プレゼントの指輪と一緒に。




そろそろ「あいつ」が逝った時間。今年も「あいつ」の最後の場所に会いに行こう。

C言語演習課題6-5(関数の中で使える変数) 

February 15 [Fri], 2008, 6:19
>>課題



静的変数を用いて,1〜nまでの整数の和および 整数の積を求めるプログラムを作成せよ.





>>完成したCプログラム

#include<stdio.h>
#define buf 256

/* 関数のプロトタイプ宣言 */
void tasizan(int suji);
void jozan(int suji);

/* 静的変数の宣言 */
static int suji_tasizan;
static long int suji_jozan;

/* メイン関数 */
void main(void){
unsigned char moji[buf];
int n, suji, i;

printf("1〜nまでの整数の和および整数の積を求めます(n:0〜15)\n");
for(i=0;i<1;){
printf("nの値を入力して下さい : ");
if(gets(moji)==NULL) break;
switch(sscanf(moji, "%d%s", &n, &moji)){
case EOF:
case 0:
printf("<CR>\n");
break;
case 1:
i++;
break;
default:
printf("余計な文字が入っています\n");
break;
}
}
//n回ループ
for(suji=1; suji<n+1; suji++){
tasizan(suji);
jozan(suji);
}
//結果表示
printf("和= %d, 積= %d", suji_tasizan, suji_jozan);
}

/* 足し算 */
void tasizan(int suji){
suji_tasizan += suji;
}

/* 掛け算 */
void jozan(int suji){
//静的変数の初期値は0であるから
if(suji_jozan==0) suji_jozan = 1;
suji_jozan *= suji;
}






>>入力&出力例

1〜nまでの整数の和および整数の積を求めます(n:0〜15)
nの値を入力して下さい :
<CR>
nの値を入力して下さい : a
<CR>
nの値を入力して下さい : 5a
余計な文字が入っています
nの値を入力して下さい : 5
和= 15, 積= 120






>>後述



記憶クラス指定子には、自動変数(auto), 静的変数(static), 外部変数(extern), レジスタ変数(register)があるんだと。
staticとextern以外は今まで知らなかった(.ε.*)プッ



このプログラムでおかしいのは、積の計算結果だね。
Cプログラムソースにも記述したけど、long int型にしてもnは15が限界・・・どんだけぇーー!!
16超えると、値は四方八方になります。たまにマイナスをとったり。どうしましょ?
そこもエラー処理でいいんかな。

if(suji>16){
printf("0〜15の値を入力してください\n");
break;
}


これをcase1の次の行に挿入。オレの実力じゃこれが限界です。

スイートポテポテケーキでHAPPY BIRTHDAY〜♪ 

February 07 [Thu], 2008, 21:04
'''いよいよ、待ちに待った、スイートポテポテケーキでルーク2歳のお祝いです\(^o^)/'''



'''ルークの大好物のさつまいもがいっぱいで、おいしそう〜♪(^。^)y-.。o○'''











'''メッセージと、クッキーまでいただいて、ホントありがたい限りです!'''












'''お誕生日のプレゼントを前になんだか、ソワソワ。。。。。'''












'''「わぁ〜〜〜、ケーキでちゅう〜〜〜」'''












'''「おいしいでしゅ!!!(*^。^*)」'''












'''そのままでは、食べにくそうだから、この日の為に、作っておいた'''



'''ルークの誕生日記念お皿に入れてあげるからねぇ〜☆'''
















'''食べやすくなったかな???おいしいでしょ〜〜〜♪♪♪'''



'''なんていったって、さつまいもだからねぇ〜(^。^)'''












'''おなかがいっぱいになったルークは、早速、プレゼントのおもちゃで遊びはじめました〜'''











'''2歳の誕生日は、楽しめたかなぁ???'''









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆













ルークの2歳の誕生日の記念に、星をプレゼントすることにしました。



私が、もともと、星が好きなので、星にルークの名前をつけてあげられたらいいな!っと



思って。。。。。。(*^。^*)



今、この時を、そして、この時の思いを少しでも形にしたくて。。。。。。





ペットショップで、一目惚れをして、飼い始めることになったルーク☆☆☆



我が家に来て、もうすぐ、2年が経とうとしているけれど、いつも思う・・・・・



「ルークは幸せなのかな?????ルークはどう思っているのだろう???」





ルークに飼われる家を選ぶ権利なんて残念ながらないから



何をしてあげればいいのだろう?何をして欲しいのだろう?っといつも自問自答を



しながら、過ごす日々・・・・・・





でも、せっかく、我が家に来てくれたルークの為に、これからも家族の一員として



限りある時間を、できるだけ笑顔で、そして楽しんで、温かく過ごして行きたいと



思う。。。。。。。





ルークの星は、ペルセウス座のなかのひとつで、ペルセウスは、ギリシャ神話の



戦士でヒーローなんだよ!



これからも、たくましく成長してね!




ルーク!いつも、いつも、楽しませてくれて本当にありがとう!!!!!



そして、これからも、よろしくねっ(^_-)-☆




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

だるま夕陽再び 

January 29 [Tue], 2008, 21:01
 今朝は6:30ごろから活動開始、鹿児島市内で西郷隆盛、平田靱負、島津斉彬、東郷平八郎等の銅像写真を撮り、加治木町で稲刈りの風景や桜島の写真を撮ったあと、昼食がてら娘の家に孫の顔を見に行った。
 
 健太は生まれてやっと2ヶ月あまり、すでに体重は6キロ近くまでなり、肌はムチムチ・スベスベで何とも可愛い〜

 久しぶりに娘と健太と3人で買い物がてら昼食に出かけたが、その重たいこと!!買い物中ずっと私が抱っこしていたのだが、腕がき痛くなって放り投げそうになった・・(笑)

 16:00ぐらいまで娘達と一緒に居たのだが、そういえば今朝から空には全く雲を見ていないことに気づき、今日は絶対だるま夕陽が見えると思い、娘の家から高速を飛ばして1時間あまりの江口浜に直行。

 目的地には日没30分ぐらい前に着いたが、依然として空には雲ひとつなく水平線上にもあの忌まわしい低く垂れ込めた雲も全く見えない。

 早速、カメラを両手にどのようなアングルでダルマを撮るか思案中に、ちょうど防波堤の上に小さな子供を連れた父親を見つけ、ダルマの中にこの親子を入れることにして、太陽と親子と私が一直線になるようにしょっちゅう移動しながら撮ったのが今日ご紹介する写真です。

 それにしても、一年以上ダルマに巡り会わないかと思えば、つい3・4日前に撮ったばかり・・・
今日は素晴らしいダルマが現れました。

あと4日 

January 16 [Wed], 2008, 20:23
迎えに行くまであと4日。

待ち遠しいですね。

早く行きたい。

ホムペ作り直したー 

January 10 [Thu], 2008, 21:34
チンコ公開してるから見に来てなー!

横浜中華街 

December 22 [Sat], 2007, 17:20
Canon EOS Kiss Digital X (EF35mm F2)にて撮影
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doerfe406
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 10月12日。 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 10月12日。 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 10月12日。 (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 10月12日。 (2008年10月03日)
アイコン画像南雲
» 10月12日。 (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 10月12日。 (2008年09月17日)
アイコン画像えびふりゃー
» 10月12日。 (2008年09月14日)
アイコン画像カマホーク
» 10月12日。 (2008年04月01日)
アイコン画像康之
» 10月12日。 (2008年02月24日)
アイコン画像イタチ マサムネ
» C言語演習課題6-5(関数の中で使える変数) (2008年02月22日)
Yapme!一覧
読者になる