プロテスト 

November 19 [Sat], 2005, 1:52
いよいよプロテスト当日、緊張は最高潮。。順番は2番目、とりあえず最初のプロテストを見て気持ちを落ち着けよう・・・「中村選手!中村選手!」アナウンスの声が何度も響きわたる・・・俺??なんと聞いていた順番と違う。。慌ててリングの上へ。。ここでプロテストの説明を簡単にしておこう。。テストは3分2Rでおこなわれヘッドギアをしてグローブは14オンスを使用する。。体重が近い者同士で戦いダウンしてもされても合格の対象となる。。合格率は平均で60%弱のようであり合格率は高そうであるがお互い鍛えてある者、同士なので簡単では無いことを理解してほしい。。個人差はあるが平均で1年程度ジムで練習をおこないテストに臨む。。

プロテスト 

November 17 [Thu], 2005, 0:19
空手からボクシングに転向したのは、以前書いたようにプロになるため。仕事が三交代であった為、二週間ジムに行って一週間ジムを休むというサイクル。練習不足はあるが、そのぶん猛練習で人の1.5倍練習した。プロテストが近づき他ジムへ最終調整、気合い十分でスパーリングに臨むがまさかのダウン。結果は最悪のままいよいよプロテスト当日へ・・・

転機 

November 10 [Thu], 2005, 22:44
ボクシングを始めたきっかけは、空手道を8年ほど修行したが空手はプロがない事と顔面への攻撃がないため格闘技において実戦において何が1番強いのか自分自身で体感したかった。

現況 

November 10 [Thu], 2005, 1:09
僕は結婚していて妻と子供が2人いる。

昼間は会社員で夕方からジムワークのサラリーマンボクサーである。

ボクシング歴4年のボクサー戦績4戦3敗1分のいまだ未勝利のボクサーである。

決戦 

November 07 [Mon], 2005, 1:31
4戦目・・少し慣れたのか緊張が少ない。。
 
1Rりラッツクスしているのか足を使い相手の手が良く見える終盤にさしかかったころ右スト    レート!!「ダウーン!」今回は落ち着いている。。その後ラッシュをかけ2ども追い込むもレフリーは止めない。。2.3.4Rは打ち合いとなる。相手の手数は多いもののパンチがない。。僕は手数は少ないもののパンチ力で対抗する。。4R終了・・・僅差の判定負け・・・

感想・・・ダウンをとっても勝てないのでは・・・1勝って遠いんだな・・・
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dodonieru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる