仲居さん紹介 

2005年12月04日(日) 21時08分
この旅館には20歳から60歳ぐらいまでの個性それぞれ30名ほどの仲居さん達がいます。
まずはルーム長。
派遣できた時に最初にお世話になった人。サバサバしてて、男っぽくて、頼り甲斐があります。旅館内のお花のお世話もしています。正面玄関すぐ目の前にある大きな花瓶もルーム長作です。一週間に一遍模様替えしますが、毎日の手入れも欠かしてません。お部屋のお花の生け方も何回か教えてもらいましたが。どーも私はチマチマしててだめです。。。着物の着方もルーム長仕様です。

タムタム。
私がまだ仲居だった頃に同じ部署でよく一緒に仕事をした人です。ベテランさんなんだけど、お客さんに突っ込まれるとタジタジしたりしますが、裏表のないサッパリとした人です。食事やごちそうさまが重なると人が変わったように慌てて大変ですが、憎めない人です。ついついお手伝いしちゃいます。

白倉さん。
初めて会った時はどこかの姐さんかと思うほどの貫禄のある人です。何度か仕事を一緒にしましたが、仲居って感じの人です。お客さんのあしらい方も本当にウマイ。宴会の後は残った食事でビール飲みながら片付けしちゃったりします。

ツルミ。
20歳。去年、派遣で一緒に仕事してました。彼女のすごいところはおばさん受けが本当にいい事。1つにはまじめに言われた事を文句言わずにやるからでしょうか。去年は団体の多い部署でほとんど1ヶ月、団体担当でした。今年は私がここにきたのもあって声を掛けたら本当に来てしまいました。若いけどどこかしっかり者のツルミです。

台湾からのお客様U 

2005年12月01日(木) 11時11分
翌朝、駅までまたバスとのことです。
荷物がすごいので、お部屋に伺い玄関までこちらで運びますと話してありました。
さて、出発時刻少し前に昨日のすんごい荷物だった部屋に男性Y君が向かいました。
その他の部屋もそれぞれに。。。
ところがびっくり。
昨日、すんごい荷物だった向かいのお部屋の方が多分バックの中からバックが出てきて、1つ増えた上に、それがとてつもなく大きくなっていて、予想を裏切られてしまいました。
そのバックはキャスター付きの伸縮できるような形でしたが、軽く大人二人が入るんじゃないでしょうか?
運んでいたY君は大きな黒い動物をおんぶしているようでした。。。

外人さんは長期間の旅行が多く、荷物もすごいです。
2人できて大きいバック4つなんてあったりします。一体何が入っているんでしょうか?
まだ、仲居だった頃にハネムーンで来てるお客様の荷物があまりにも大きいので
「中に赤ちゃん入ってるの?」って笑いながら聞いたけど、ジョークにならなかったようで笑ってくれませんでした。
それくらい大きいんです、いつも。

台湾からのお客様T 

2005年11月30日(水) 19時54分
総勢20名ぐらいでしょうか?1週間近く日本を旅行すると言う台湾からのお客様。HPを見てぜひ泊まりたいとの事でした。
ガイドさんが付いているというので言葉も安心。

マイクロバスで到着しました。すんごい荷物です!まずはお部屋に案内する前に荷物を運ぶ事を考えなくてはなりませんでした。
しかも、全てのお客様のお部屋が離れなのでそれぞれ間違わないようにと玄関先で、ここには何番と何番のお部屋の荷物をと説明しました。
が・・・おかしい。
イマイチ通じてない様子。たかが数字なのにみんなポカーン。ガイドさんは早々に帰ってしまった様子で困りました。
仕方がないので英語です。
ただ、私の弱点が喋っても聞き取れない場合。まずは体格のいい欧米の男性の英語は聞き取りにくい。。。その次がなんと中国語が話せる人の英語、発音が良すぎるのか聞き取れないんです。
片言にやり取りをしていると奥から上品そうなおばさんが出てきて、片言の日本語でせつめいしてくれてるようでした。
なので、大変申し訳ないんですがと、私の言う事を皆さんに説明していただけませんか?と頼んだらOKとの事!やったぁぁ

荷物は各お部屋に運んでもらいながら、お風呂の説明、お部屋の説明を5つ回ったでしょうか?
無事終了でした。

お食事の時の飲み物を聞いていなかったので仲居さんに伝えると「えーーー?」と言うので63番には日本語話せる方がいるから大丈夫だよって教えてあげても「えーーーー?」
んーーじゃ一緒に行きましょう。挨拶もかねてね。
と、2人でトコトコ行きました。
飲み物を聞いて、食事の時間を確認して、離れで迷子になると行けないから宴会場に行く時にはお迎えに上がりますと添えて退室。
完璧です。

問題は明日の朝の荷物。。。

毎日が事件なフロントV 

2005年11月30日(水) 17時46分
フロントも朝から戦争です。
チェックアウトはほとんどが10時ですが、中には旅行会社の企画で10時30分だったり、11時だったりとバラバラです。
間違いがないようにと、ゲタ箱の名札にはOUTの時間が書いてあったり、10時にタクシーなど、朝の連絡がそこには書かれています。
10時と言っても天気のいい日はやはり10時前には出られるお客様のほうが多いです。
9時15分から9時30分ぐらいがまず第一波です。
その間に団体の出発が重なるともうてんてこ舞いです。

毎日が事件なフロントU 

2005年11月30日(水) 9時22分
フロントの仕事で大事なのはクレーム処理です。
もちろん出ないに越したことはありません。

例えば、隣の部屋がうるさい、カラオケがうるさい。
これは大変です。
うるさいのが事実だとしてもどちらもお客様です。古い木造家屋なのでと説明はします。で、お部屋近くまで行きどの程度のうるさいなのかを調べてみます。うーん、コレはうるさいなと感じた時など、それでもダメな時はその問題のお部屋に連絡を入れます。これがまたクレームになる事もあるんですが。。。
深夜の当直の男性陣は本当に大変です。

他には夏だとクーラーがきかない。これもまた最初に古い建物でと前振りをしつつ、夕方には涼しくなるので窓を開けると風が通っていいですよと、しておきますが、なにせ大正時代の建物です。クーラー強にして扇風機が最終手段になります。
実際、私は寮に住んでいましたが、クーラーのない部屋でした。扇風機で夏は過ごせましたが。こんな話もご案内の時に織り交ぜると会話も弾みます。

後は虫。
蚊はもちろん、アブ、ブヨ、ハチ、ムカデなどなど。田舎だから仕方がないんですが、都会の方はびっくりします。蚊なんて刺されたらすごく腫れてしまうんです。なのでこれも、あらかじめお話しておくとご理解してもらえます。日本家屋なので蚊取り線香なんてのが似合いそうですが、火事になったら大変なのでアースノーマッドです。こっそりとどこかに隠してあるので探しながらホラ!近代的なものは似合わないのでと笑いながら差し出します。刺されたらかゆいかゆい!

で、最悪の場合は「予備部屋」に移動していただきます。
これがどこのお部屋かによっても大きく違うんだそうです。
お風呂付の離れからのクレームにお風呂なしのお部屋には移動はできません。
階段が多いところ、大浴場などから遠すぎてもだめです。
なので、予約表を見て
「お!今日は最強の予備部屋だな」なんてY君はほっとしていたようでした。

毎日が事件なフロントT 

2005年11月29日(火) 18時44分
車でお越しの場合は、玄関先まで誘導して予約時のお名前を聞いて懐に入れてある小さな予約表から何番のお部屋か探し出します。
これが、体調のいい日は一発で見つかるんです、不思議ですねぇ〜
で、名前がない時。
大変です。まずは予約漏れなのか?これは大変です!なので、必ず何かのために予備部屋というのを作っておきます。これまた後ほど。
さて、お客様の予約違いか?日にち違いか?

イヤな事はイヤ! 

2005年11月29日(火) 10時10分
外国からのお客様にはある事をしてもらいます。
チェックイン時にパスポートのコピーを全員分取らなければなりません。
薄汚れたFAX用紙には政府からの御達しでテロ対策のためコピーを取るようにと書いてあります。
コピー機はフロントカウンターの後ろの部屋です。

大事件! 

2005年11月29日(火) 0時07分
ある日、バス2台で60数名の団体さんが来ました。
到着後、各自お部屋へ、その後周辺散策です。
周辺散策と言っても1時間あれば充分でしょうか?ただし、上り坂、階段があるのでお年を召した方々には大変かな?

さてさて。 

2005年11月27日(日) 22時21分
そのHさん。
知らぬ間に教育係長なる不思議な役職がつきました。
みんなもどんどん新しい役職ができるので不思議で仕方がありません。
それは後ほど分かる事ですが。

実は。。。 

2005年11月27日(日) 22時08分
去年派遣できていたHさん。妻帯者である取締役の彼女です。
当時から知ってました。
だから契約違反をしてそのまま社員にしてしまいました。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dodon0501
読者になる
Yapme!一覧
読者になる