世界最小で生まれた赤ちゃん、9か月に

September 14 [Wed], 2016, 13:53


ドイツ西部ビッテンで今年1月に妊娠25週目で生まれたエミリ・グラバルチクちゃん。妊娠25週目の健康な赤ちゃんにくらべ、約3分の1だった彼女は、生まれたとき身長わずか22cm、体重は約230gだったといいます。世界で最も小さな赤ちゃんとして生まれてきた彼女は、生後9か月となり、体重は3230gにまで成長しているそうです。

こんなに小さく生まれた赤ちゃんでも、その生命力には奇跡を感じます。現代の医学の進歩にも驚きますが、ご両親も本当に今まで頑張ってきましたよね。毎日が不安でしかたなかったのではないでしょうか。本当にすごい!としかいいようがありません。妊娠、出産は決して当たり前のことではないのですよね。健康に生まれてきて普通に暮らしていることがどれだけ素晴らしいことなのか、ということだと思います。

ひと昔前なら助からなかったかもしれない命、医学の進歩の賜物だと言えますね。今後障害などが出ないと良いですが、今はとにかく生きていてくれる毎日が幸せですよね。自分一人では守れなかった命、たくさんの人に助けられて授かった命ですから、本当に尊いものだと思います。ご両親の愛情もはかりしれないものでしょうね。

小泉元首相の姉死去で、孝太郎、進次郎氏が感謝の涙

August 29 [Mon], 2016, 15:12


小泉純一郎元首相の姉で20日に亡くなった小泉道子さんのお別れ会が営まれました。長男で俳優の小泉孝太郎氏、次男で自民党農林部会長の小泉進次郎氏も参列しました。兄4歳、弟1歳の時に離婚し、道子さんは母親代わりの存在だったといいます。息子二人には道子さんを「ママ」と呼ばせていたとか。

複雑な家庭環境のなかでも、息子さん達二人がまっすぐに育ったのは、道子さんの影響も大きかったのでしょうね。ただ、三男がお腹にいるときに離婚して、家を追い出されるような状態だったと聞きます。妊娠中に離婚とは、穏やかではない話で、その理由のひとつにお姉さん達と元奥さんの折り合いがあわず、という話もあります。真相は分かりませんが、いずれにしても、いろいろと苦労をされていたのでしょうね。

孝太郎さんは、父親から実の母親のことを聞かされたときに、「知っていた」と話したそうです。たしかに、4歳であれば、本当のお母さんとお姉さんの違いくらいは分かりますよね。それを知ったうえで、あえて弟には話さずに知らないふりをしていたそうですから、本当に優しい息子さんですよね。

離婚をめぐってはいろいろと噂がとびかい、本人達も嫌な思いをしたこともあったでしょうけど、そんな噂に負けずりっぱに育ってくれた息子さん達は、小泉元首相にとっては宝でしょうね。

福原愛、2大会連続ベスト8進出

August 09 [Tue], 2016, 10:58


リオ五輪卓球女子シングルス4回戦で、4度目の五輪出場となる福原愛が、3回戦に続きストレート勝ちし、2大会連続の準々決勝進出を決めました。まだ相手に1ゲームも与えておらず、卓球界悲願の個人メダルに期待がますます高まりますね。

先日、日本のエース石川佳純が初戦で敗れましたが、石川の分も卓球界を引っ張ってきた彼女が実力を見せて奮闘しているという感じで、今非常にのっていますね。実力があってもなかなかその力を本番で出すことができないのが五輪ですが、彼女は4回目のオリンピックということもあって、今回はとても落ち着いて競技に臨めているのではないかと思います。

決して今まで対戦してきた相手が弱かったわけではないのに、ここまで圧勝しているのは素直にすごいことだと思います。もしかしたら今回が最後のオリンピックになるかもしれませんからね、彼女は。現在、婚約者もいますからオリンピック後に結婚引退という噂もありますし。

結局は、いかに大舞台で試合に集中できるかが勝負なのでしょうね。今の彼女の集中力は神がかってみえます。彼女は小さい頃からテレビでも見ていましたけど、いつのまにか卓球界を支えるベテラン選手になりましたよね。海外での試合には、毎回炊飯器をもちこんで、おにぎりを作って選手達にふるまっている、と先日テレビの特集で観ました。自分だけでなく周囲の人に気がつかえて、選手としてだけでなく人としてもとても素晴らしいですよね。ぜひメダルに向けて頑張ってもらいたいですね。

子どもの歯ブラシ事故に注意

July 26 [Tue], 2016, 14:37


子どもが歯磨きをしている際に転倒し、歯ブラシがのどに突き刺さる事故が相次いでいるそうです。
専門家・業界団体が参加する協議会を開いて、年度内に安全対策をまとめることが決まりました。

5歳以下の子どもがこのような事故で救急搬送された事例は、2011年以降で実に217件。原因は、転倒が全体の6割をしめ、人やモノへの衝突が2割をしめています。

特に事故の多い年齢は1歳児が約半数、ついで2歳児、3歳児の順だそうです。1歳児というと、歩き始めてまだ間もない子も多いですし、頭も重いのですぐに転んでしまう場合も多いと思います。小さい頃からしっかりと歯ブラシを持って歯磨きをさせる習慣をつけることは非常に大切だと思いますが、その際には必ず親が注意深く見守る必要がありますね。

特に2番目、3番目の子となると、親も油断してあまり注意してみていない場面も多いように感じます。小さい子どもは予測もしない行動を突然起こしますし、決してどんな時でも油断はできません。喉に歯ブラシが突き刺さるなんて想像するだけで、目をそむけたくなってしまうほど痛々しいですよね。せっかく楽しんで歯磨きをしていても、そんな事故が起きてしまったらきっとトラウマになってしまいますよね。

小さい子どもに歯ブラシを持たせる場合には、口にくわえたまま走ったりしないよう、何度も言い聞かせることが大切ですし、それが親として当然のしつけだと思います。

72歳Mジャガー第8子

July 15 [Fri], 2016, 15:26


72歳のミック・ジャガーに8人目の子供が生まれることが分かりました。ジャガーと交際中のメラニー・ハムリックさんは現在29歳で妊娠3か月だといいます。

43歳の年齢差にも驚きましたが、遠距離という障害も乗り越えてきた二人に赤ちゃんができたことにもびっくりです。現在ロンドンを拠点とするミック・ジャガーに対して、ハムリックさんはニューヨークからロサンゼルスに引っ越す予定で今後も離れた生活を続けていくとのことです。

過去50年で5人の女性達との間に計8人の子供をもうけたジャガー。72歳で子供って単純にすごいと思いますけど、とにかく一つ言えるのは相続でもめそう、ということ。本人同士は楽しいかもしれませんけどね、生まれた子供はいったいどんな思いなのでしょうか。ジャガーにしてみれば、別に年齢なんてどうでもよいことなのでしょうね。普通の感覚とは全然違うのだと思います。だって、72歳のおじいちゃんが普通に子供を作ろうなんて思いませんからね。後先のことはなんとかなるでしょって性格なのでしょうか。まぁ、ジャガーくらいのレベルだと、お金もあるでしょうから、いちいちそんなこと気にしていられないという感じなのかもしれませんね。

冷や汗をかきました

December 18 [Fri], 2015, 10:48
今の仕事は出張が多く、月に2~3回はあるでしょうか。
大阪など関西方面への出張がほとんどなのですが、新幹線で行くことが多いですね。
新幹線で2時間半の旅。
これが仕事じゃなければ、本当に最高なんでしょうけど、
自由に観光ができるというわけでもないので、なんとも微妙なんですけどね。
ただ、2時間半という時間は、私にとっては大好きな映画を見れる至福の時間。
2時間半ずっと寝ているという人もいるでしょうけど、もったいないですよ。
今はスター・ウォーズ公開前ということもあって、今までのシリーズをおさらい中です。
新幹線の映画、地味にはまりますから、ぜひ試してみてくださいね。

出張中に、冷や汗をかいたことがありました。
大切な会議の書類の入ったアタッシュケースの鍵をなくしてしまったことでした。
あの時は、もう目の前が真っ白になってしまいましたね。
今から作り直すなんて絶対に無理な話ですし、いったいどうすれば・・・と。
自分で自分が嫌になりましたよ。

幸い、その時には、出張先のホテルの近所の鍵屋さんに頼んであけてもらうことができました。
スペアキーがあっても、手元になければなんの意味もないことがよくわかりました。
それ以来、スペアキーも必ず持ち歩くようにしていますよ。

それにしても鍵屋さんって本当に凄いなと感心してしまいましたね、その時。
どんな鍵でもほんの数分で開けてしまうことができるのですから。
そんなプロの人にしてみればアタッシュケースの鍵なんて、簡単な鍵の部類に入るのかなと思いました。

もう年末も迫っていますが、今週末もまた大阪です。
いつものようにアタッシュケースを持っていくのですが、鍵だけはなくさないようにしないと・・・。
何度も同じことを繰り返すほど、恥ずかしいことはないですからね。

マンションオーナーの義務

December 11 [Fri], 2015, 11:11
私の義両親は、マンションのオーナーをしています。
マンションのオーナーとしての収入があるおかげで、今までは不自由なく暮らしていましたが、
最近は不労収入が増えてきて、困っているようです。
父母がマンションオーナーをしており不労収入が入っています。

オーナーになってもう40年以上がたったでしょうか。
今までは何のトラブルもなくオーナーとしてやってきたのですが、
最近、部屋の鍵のことで住人とトラブルになったそうなのです。
というのも、鍵を交換してほしいという住人がでてきて、費用に関してはオーナーに支払ってほしいと、
どうしても意志を曲げないのだとか。
以前住んでいた人と同じ鍵を使いたくないので、というのが鍵交換の理由らしいのですが、
不動産屋からは、オーナーには鍵を交換する義務はないと聞いているので、
その要望にこたえられないというのです。

ただ、その住人と言わんとしていることもわかります。
最近は物騒な事件も多いですから、より防犯面の意識を高めなくてはなりませんよね。
オーナーとしてどのように対応すべきなのか、正直迷っているという話も聞きました。

義両親の意見もわれているようで、鍵交換に応じてもいいのではと話す義母と、
一度応じてしまえばマンション全体の鍵交換に応じることになってしまう、それでは困ると話す義父。
難しい問題ですよね。

たしかに、マンションは100近い部屋がありますので、その一つ一つの要望に応じていたら、
かなり大きな出費が予想されますので、それをオーナーが負担するというのは厳しいですよね。
私はどちからかというと義父よりの考えで安易に応じるのは危険かなと思っていますね。

渡辺直美インスタ二冠

December 07 [Mon], 2015, 13:59
日本で人気の著名人がシェアした投稿の中で、最もいいね!が多かった写真、
日本で2015年に最もフォロワーが増えた著名人のアカウントで、渡辺直美が1位に輝きました。



テレビの中の人気と、インスタグラムの世界の中の人気って微妙に違う気がしますけど、
やっぱり渡辺直美は注目度が高いってことでしょうかね。
ただ、個人的には有名人の日常のインスタってあんまり見ないので、
いまいちその凄さがよくわからないんですけどね。

きっと親しみやすさがあるんだと思います、彼女には。
幅広い年齢層に認知されていますしね。
あのキャラはなかなか他にもいない独特のキャラですし。

ただ、もとはきっとかわいいと思うので、健康のためには、
もうちょっと身体を絞ったほうがよいのでは?とは思いますね。
芸人としては笑いがとれるからおいしいんでしょうけど・・・(笑)

なぜ空き巣の被害が減らないか

November 26 [Thu], 2015, 13:43
空き巣被害って意外と身近にあるものなんですね・・・。
先日、友人のIGで、空き巣に入られて盗難にあったと投稿されているのを発見しました。
結婚して大阪に引っ越し、今では小学生と幼稚園児2人の母である彼女。
さぞかし怖い思いをしただろうなぁ、ととても心配になりました。
窓を壊されたりしたわけではなく、どうやらピッキングで玄関の鍵を明けられて侵入されたのではないかと。
警察にも通報していますが、いまだ犯人は捕まっていないようです。

どうしてたくさんの家があるなかで、彼女の家が狙われてしまったのか・・・。
人通りが多い道路というわけではありませんが、決して辺鄙な場所ではありません。
古いアパートであればまだわからなくもないのですが、彼女の家は3年ほど前に新築で建てた一軒家。
もっと他に空き巣に入りやすい家があったのでは?とついつい思ってしまいます。

大阪ではこのような空き巣の被害が増えているのだそうです。
身近に空き巣被害が起こると、やはり防犯対策はしっかりしなくては、と思いますね。

今回、空き巣に入られた彼女が一番嘆いているのが、
ご主人が大切にしているサーフボードを盗まれてしまったこと。
結婚しても趣味を大切にしている夫婦で、子供達と一緒に週末はサーフィンを楽しんでいます。
サーフボードなんてとても大きなものですし、盗むリスクはかなり高いと思うんですけど、
犯人はきっとそれだけが目当てだったのかもしれませんね・・・。

とにかく早めに鍵だけは交換しなければいけませんね。
鍵 大阪で検索すれば、きっと多くの鍵屋さんがあると思います。
大切なものを盗まれてしまったショックは本当に大きいと思いますが、
これ以上大きな被害にならないためにも、良い鍵屋さんに交換をお願いしましょう。

もちろん大阪に限ったことではなく、私の住む東京でだった十分ありえることです。
何か事件が起きてしまう前に行うのが防犯対策です。
もっと意識を高めなくては、と強く思いましたね。

山口智子 19年ぶりラブストーリー

April 01 [Wed], 2015, 11:37
女優山口智子といえば、やはりロンバケのイメージが強い人が多いのではないでしょうか。
でも、もうその大人気ドラマも19年前と聞いてとてもびっくりしてしまいました。
そりゃ歳をとるわけです。



4月スタートのドラマで19年ぶりにラブストーリーに出演する山口智子。
体力も気力もぎりぎり、台詞が膨大でギリギリだと明かしています。
以前といい意味でまったく変わっていなくて、とても50歳とは思えない若々しさですよね。
ロンバケも好きでしたが、私は「王様のレストラン」や「29歳のクリスマス」が大好きでした。
先日、たまたま再放送で29歳のクリスマスを見ましたが、
古臭さは随所に感じられますが、純粋に面白いドラマで楽しめましたからね。

あまりにもロンバケ南のイメージが強すぎるので、そのイメージを払拭するような役を期待したいですね。
昔と変わらない容姿と髪型なので、どうしても若いときと比較してしまいがちですけどね。