秋の話題 

October 09 [Fri], 2009, 15:15
すっかり秋になりましたね。
アンニュイたま(嘘)です。

秋といえば、食欲の秋!
涼しくなって、夏バテ気味だった私の胃も元気になってきましたョ。

新米が実家から送られてきました。
おいし〜。
秋刀魚の値段が安くなってきました。
おいし〜。
梨、リンゴ、柿、きのこ。
おいし〜。

秋っていいですよね。
で、もう一つ、秋はたまにとって、
睡眠の秋でもあります。

夏って暑くてよく眠れないじゃないですか。
だから、朝までノンストップで眠れると、
ああ、秋がきたんだなあって実感します。

たまは春が好きだけど、秋も好きです。

夏もそろそろ終わりますが 

August 26 [Wed], 2009, 15:34
リンク先のまれまれ日記さんが、和歌山智弁のことについて語っていたので、たまもちょっとしゃべってみます。

あー、ちなみに、たまはスポーツにあまり興味がないです。
したがって高校野球もよく分からないです。スイマセン。

でも、たまのダンナさんはスポーツ観戦が大好き。
高校野球も毎年「週刊朝日増刊高校野球」という雑誌を買ってきて、各校のデータを隅々まで読み、試合予想をしています。

そんなダンナさんの会社に、かつて和歌山智弁のエースだった男性が途中入社で入ってきました。

ダンナさんは機会を見つけては、そのエースさんとおしゃべりしているようで。
エースさんの高校時代とか、うれしそうに、たまに聞かせてくれます。

会社には野球同好会があるのですが、ある日、エースさんがキャッチボールを野球同好会のメンバー(甲子園出場経験有り)としてみたそうですが。

見ていたダンナさんいわく「あれは同好会レベルじゃない」と。

シュッ、バシッ シュッ、バシッ
と、マンガみたいな音が本当にするらしいです。

そんな迫力のあるキャッチボール、たまも見てみたかった(笑)





テープ起こし専門

セミのハナシ 

August 03 [Mon], 2009, 16:05
こんにちは、たまです。

関西もようやく梅雨が明けて、夏になりました。

なので、夏の風物詩、セミのハナシ。


もともと南方に住むクマゼミの、生息地の北上が言われていますね。
かわりに、アブラゼミが少なくなってきているとか。

日曜日の日経新聞に、面白い記事が載っていました。

クマゼミの北上について、地球温暖化の理由ももちん考えられるのですが、
どうやら、町の造りとセミの生態も関係しているとのこと。

緑化運動などで、街路樹が増え、セミの天敵となる鳥が増えました。で、セミは鳥に見つかったとき、逃げるわけですが、アブラゼミは近くの別の木に逃げ込み、クマゼミは遠くの木まで逃げる習性があるそうです。

最近では都会に樹木が増えたとはいえ、アブラゼミが逃げるような近くに樹はないわけです。なので、鳥にすぐ捕まる→アブラゼミが減ってクマゼミが増える。

森や林のある郊外に行くとアブラゼミがまだ多く、町ではクマゼミの勢力が強い、となっているらしいです。


以前、和歌山駅の前の街路樹の下を歩いたとき、たくさんのセミが大音量で鳴いていて、耳が痛くなりました。あのうるささは、クマゼミだったんでしょうか。
なかなか、びっくりするものがありました。




結婚式 スピーチ 相談無料

加山雄三さん 

July 28 [Tue], 2009, 11:47
こんにちは、たまです。

たま宅は、結婚当初から日経新聞を読んでます。

朝刊の最終ページに
「私の履歴書」という、各界の著名人が1ヶ月かけて、自分の半生を綴るという連載記事があります。

2009年7月は俳優の加山雄三さんです。

私は加山雄三さんについて、あまり知らなくて、
「幸せだなあ、ぼかぁ、君といるときが一番幸せなんだ〜」
という『懐かし映像』で歌っている姿か、24時間テレビで「サライ」を歌っている姿か、バラエティで大御所として発言している姿の記憶ぐらいしかありません。

そんな加山さんの半生を読むと、けっこうおもしろい!
なにがおもしろいって、彼のハンパない金持ちぶり(笑)が楽しいんです!


加山さんの母方のご先祖様は岩倉具視だし、お父様は上原謙だし。


海と船が大好きだった加山少年は、中学生のとき、材料を調達してカヌーを自作してしまうし、
大学受験が心配になったら、三人の家庭教師を自宅に下宿させて勉強を習うし、
大学生(慶應義塾)になってからは、夏は海、冬は雪山という生活。

で、このあと諸事情により、私は1週間新聞が読めなかったのですが、いつのまにか加山雄三さんの人生が転落しているんです。(人気のかげりとか、親類による事業の失敗で莫大な借金を抱えるとかあったらしい…

しかし、加山雄三さんは借金取りから逃げるという理由で、
アメリカ留学してしまうんです! 
だってまだ70年代ですよ。いまほど外国が身近じゃないはずなのに。

しかも、奥さんとなる松本めぐみさんとローマで落ち合いプロポーズ。
アメリカの荒野をバイク二人乗りで横断するのがハネムーン旅行、という…。

金持ちは転落しても金持ちなんだなあ、と。
違う世界を見ているような、そんな感覚になります。

「あっかるいお金持ち」の話は、読んでいてとても面白いです。
毎朝、笑わせてもらってます。




友人代表 スピーチ

日食 

July 22 [Wed], 2009, 17:10
多分この話題は、たくさんのブロガーさんが書いているハズ…。

こんにちは、ミーハーたまです。

日食見ました?
日本の陸地で起こるものとしては46年ぶりとなる皆既日食。

ここ和歌山では、84パーセント欠けた太陽が見れるとのこと。
一ヶ月前から、日食メガネを取り寄せて、今日という日を、とっても、とぉぉってもっ!楽しみにしていました。

日食がピークになる11時ごろにはそわそわして、
社長に少し引かれながら、外をたびたび眺めたりしていたのに、

なのに、なのに…。

天候に不満は言わない主義ですが、
今日だけは、言わせて下さい。

どーして、曇りなんですかっ。
太陽が見れないじゃないですかっ(泣)

ああっ、非日常的な景色を見てみたかった。

ネット配信のライブ映像もアクセス集中で見れなかったし。
外はなんとな〜く暗くなったかな?という感じで終わったし。

残念です。
欲求不満です。

こうなったら、2012年5月21日の金環日食に
大いに期待するところなのであります!




披露宴 謝辞

アジサイの気持ち 

July 17 [Fri], 2009, 16:11
たまです。

今日、通勤途中でアジサイが咲いているのを見ました。

しとしと降る雨のなか咲いていました。


雨がうれしい


こんなにキレイに咲くことが出来たよ、と、

誇らしげに微笑んでいました。




結婚式のスピーチ

傘のこと 

July 10 [Fri], 2009, 15:12
ここ和歌山では、最近雨が続いています。

といっても、日中ずっと降っているわけではなくて、
朝は晴れているのに、夕方〜夜にかけて雨というパターンが多いです。

そこで困るのは傘のことです。

出勤するときは日傘が必要なのに、退社するときは雨傘が必要。

でも荷物が多くなるから、傘を二本持つのはツライ。

なので、日傘を差すのはあきらめてます。

毎朝、暑いです。じりじりと皮膚が焼けるような感じがします。
三十路を越えた肌にと、日焼けはかな〜りヤバイのですが…。

雨傘と日傘の機能が一緒になった傘を買った方がいいのかな。
でも、実は日傘を最近新調したばかりなんですよね。

そんなとりとめもない事を考えてます。

日傘ユーザーの方、
朝と昼で天気が変わる日、どうされてますか?



主賓の挨拶


はじめまして 

July 08 [Wed], 2009, 15:26
はじめまして。

私、和歌山でスピーチ原稿を代筆する会社で働いております
たまと申します。

スタッフ日記などを、つれづれと書いていこうかと思います。


七月も半ばに入ろうとしていますね。

弊社の所在地は、和歌山市の中心部(といっても、緑の多いのどかな場所ですが)。
先日、セミが鳴いていました。
今年の初セミです!

最初、鳴き始めたときは、私は気づかなかったのですが、
横で仕事していた社長が、
「あっ、セミ!」
と、いきなり叫ぶものですから、何事かと思いました。

夏ですね〜。

しかし、あれ以来、セミが鳴いていません。
まだ、すっきりと晴れる日がなくて、セミも鳴きたくても鳴けないのかもしれませんね。

今年はなんだか梅雨が長いような気がしません?
早く夏らしい天気を見たいです。



結婚式 祝辞作成専門

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:documedia
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31