ひなとモリクミ

March 02 [Wed], 2016, 11:15
ここ数年はますます看護師は不足気味です。
看護師の免許を持っていても、看護師の職を選択していない人も多いのです。このように看護師が足りなくなっているのはどうしてでしょうか。それは看護師の離職率が高いということが大きいと思います。


それでは離職率がどれくらいなのかといいますと、常勤看護師の場合、およそ11パーセントもあります。女性の割合が多い仕事なので、出産であったり育児であったりのタイミングでの退職が多いこともありますが、それのみならず、キツイ仕事環境も離職する人が増える原因になっているのです。



一般的に、看護師が持つ悩みに多いものと言えば、対人関係の問題や夜勤で体調を崩すといった問題があります。
どうしても、女性が多い職場になると、複雑な人間関係がつくられているところも少なくないのです。他にも、夜勤が必須なのも辛いものです。あまりにも問題の多い職場ならば、心機一転で転職し、人間関係が良好で勤務に融通がきくような職場を見付けて転職するのも間違いではありません。



埼玉の看護師には悩み事がたくさんあるものです。
埼玉の看護師という職業はたくさんの業務があり、人間関係に疲れきってしまうこともよくあるでしょう。


高給であっても、その分だけ悩みがたくさんある仕事となっていますから、退職をしていく方が多い職場もあります。
平均寿命は伸びる一方で現在では超高齢化社会になりました。
この中で、需要が高い職業が介護士に医師、看護師です。
いずれも、専門知識、技術を要し、簡単な仕事ではないです。

この3つの職業人を増やすことについて政府は今よりも、真剣に考えるべきではないでしょうか。

医者の業務を看護師さんが行うようになり、職務内容が豊富になっています。注射や点滴、カルテの整理、記録、次々と発生する患者さんの急な異変への対応に時間を取られて休暇も取得しにくく、家に帰ることができない日も増えつつあるようです。結婚して子宝に恵まれた人にとっては、家事と子供を育てることに加えて仕事は、きつ過ぎます。

より一層、離職者が増加してしまい、看護師不足は改善されません。

看護師の存在は法律上、医師が診療をする際に、その補助を行う存在です。基本的には医療行為を行うということは認可されていませんが、医師の指導管理下だったら、処置可能なものもあるのです。ただ、患者さんの容体が突然変わってしまったり、急を要する場合には、キャリアのある看護師には一部の医療行為を行っていいのではないかと思っています。看護師のための転職サイトの中に、お祝い金を受け取れるサイトがあります。転職するだけなのにお金をもらえるのは嬉しい気持ちになりますよね。

ですが、お祝い金を出してもらうための条件がほとんどの場合にありますから、先にチェックしておくようにするのが良いでしょう。それから、お祝い金のないところの方がその他のサポートが良いこともあります。

看護師の転職時にはちゃんとした履歴書を用意してください。
転職を成功させたいなら、履歴書を書く際にもコツが存在します。


第一に、写真については、三ヶ月以内に撮影した古くない写真を使用しましょう。


また、住所、氏名等の項目は間違わずに美しい字でわかりやすく慎重に書くことが大切なことです。



看護婦の場合でも、仕事を探そうとすると、真っ先に考えるのがハローワークだと思います。
やはり、ハローワークでは看護師の求人も多くなっています。
スタッフに求人情報を聞いてみたり、転職のアドバイスをしてもらうというメリットもあるのですが、よい条件の求人があまりないというマイナスのことも覚えておくことが大切です。
昨今の看護師不足は大きな問題です。理由としては、看護師の労働環境が大変つらいものだということが言えるでしょう。看護師による医師の補助行為が認められ、看護師が覚えなくてはならない仕事が増えて、勤務時間も長時間になって、簡単に休みをとることが出来ず、疲弊する一方なのです。

交代制の勤務が大半なため、出産後に夜勤で働くことができずに、退職する人もいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ショウ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/do5us210dunc50/index1_0.rdf