南の吉川

June 06 [Tue], 2017, 0:13
この間、引っ越しの前に業者さんから見積もりを出してもらいましたが、大きな疑問を感じてしまいました。荷物の中に液晶テレビがあったので、それだけ別に特別な保険が必要だと言われたのです。そのとき運んでもらったのは40型の液晶テレビで、明らかに購入価格が30万円以上のため、運ぶためには保険の加入が必要と言われてしまいました。言われるままにおよそ1500円の保険をかけましたが、これで良かったのかまだ引っかかっています。どんな世帯の引っ越しにも、欠かせないものがあります。それは荷造り用品とか梱包材といわれるものです。どこにいても買うことはできますが、専門の業者に依頼した引っ越しならば、契約するまでに契約特典扱いで、このような消耗品を必要な分だけもらえることが多いのです。契約すればただで手に入るものが、先に買ったものが無駄になったと泣かないように契約までの流れをよく見て、見積もりに来てもらう前にどうなっているのか知っておきましょう。引っ越しを専門の業者に依頼すると、その費用は同じ内容の引っ越しを依頼したとしても引っ越す時期によって決まります。旅行と同じく、春、夏、冬の休み中は引っ越しの増加とともに業者も忙しくなり、全国どこでも相場が高くなります。その点では、可能ならば繁忙期を外して引っ越しできれば相対的にお得な引っ越しができることになります。費用の差が倍近くになる業者もあります。何事もそうですが、引っ越しも段取りで決まります。大きさと数が間に合うようにダンボールを用意し、日程を考えて梱包作業を進めます。引っ越し直前まで使う日用品を分けて、大まかな種類で分け、順次ダンボールに詰めましょう。ダンボールの表面に何が入っているか書いておけば荷解きの順番を考えられます。いわゆるライフライン、電気やガス、水道の手続きは抜け落ちないように気をつけてください。自分の周囲に大変な数のものがある生活をしている方がいるとすれば、引っ越しの最大の障壁は所有するものの整理と荷造りでしょう。どんなに周りが協力しても、当日までに荷造りが終わらないかもしれないと思うともう引っ越ししなくても良いと思うこともあるでしょうが、これもチャンスだと思いきってとことん処分してしまえばきっと楽になるでしょう。いろいろな要素が関係していると思いますが、引っ越しにかかる費用は時期によってかなり異なってきます。学校や職場が変わり、引っ越す人も増える春先はどんなことをしても費用は安くなりません。同じく、土日、祝日なども割引はきかないことがほとんどです。引っ越しする時期や曜日は、そう簡単に変えられないことが多いでしょう。インターネットで検索すれば、引っ越しの総合案内サイトや業者の比較サイトがあり、業者からの見積もりを無料で出してもらうことができます。費用面も含め、自分に合ったサービスを提供してくれる業者を見つけ、一円でも費用を安くしていきましょう。電話回線の移動手続きも、引っ越しの時には考え直した方が良いでしょう。もう固定電話を使わないという話になれば別ですが、やはり電話回線を使い続けたいとすれば、いずれかの電話会社と契約するなど、やりとりを進めなければなりません。手続きがもたもたしていると固定電話もファックスも使えない生活になりますのでいわゆる引っ越しシーズンならば、なるべく早く移動もしくは新規契約の手続きに着手しましょう。自分の引っ越しといえば結婚のときですが、宅配便で身近に感じていたヤマトの単身引越しサービスを利用しました。専門の業者にお願いした引っ越しというのは初めてでした。ですから電話でも緊張していたのを覚えています。ですが、スタッフ全員がきちんと対応していただき、作業も丁寧で信頼して荷物を任せ、作業を進めることができました。次の引っ越しでは人数も荷物も変わるでしょうが、ぜひお願いしたいと思います。つい先日の引っ越しで、荷作りをしているときまずクローゼットを空にしてみると新居に持っていく気にならないものばかりで呆れかえりました。奥の方から出てきた服は何年も着ていないものばかりでした。思いがけず、引っ越しのおかげでいらないものを手放すことができ、荷物も私の心もスッキリしました。一人暮らしの方が引っ越しするとベッドの移動は悩みの種です。ワンルームに引っ越すとすると、ベッドがあるとそれだけで狭く感じられます。まして、ドアが小さい住まいであれば、業者に依頼しても新居の玄関からベッドを入れられないといった話も耳にします。そのような事情があれば、まずは布団だけで寝ることを決断するのもいいかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Naoki
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる